しーずざでい  SFC修行とかマイルとか

マイル、飛行機、ホテル、旅行を楽しくレポートするブログ

函館観光に最適! ご当地バーガーNo1のラッキーピエロに行ってみた!

函館と言えば?

五稜郭、赤れんが倉庫、海の幸を始めとしたグルメ、そして函館山。

見所はたくさんあります。
年500万人が訪れる函館は観光の街、そして食の街。

そんな中、ご当地バーガーを忘れてはいけません。
かつてご当地バーガー全国一にもなった『ラッキーピエロ』

ラッキーピエロの名はB級グルメ通なら一度は聞いたことがあるでしょう。
函館の超人気店、地元の人から観光客まで愛されているお店です。

今回、そんな超人気店のラッキーピエロに行ってきました。
感想は旨い!安い!面白い!と三拍子揃ったお店、そして雰囲気も最高でした。

ラッキーピエロでご当地バーガーを食べて来た

ラッキーピエロって

1987年創業のハンバーガーを中心としたB級グルメのお店、函館市内に17店舗を構える。どの店舗も混んでいます。ハンバーガショップと同じでレジで注文してから席に座るパターンなのですが、レジのスタッフも少なく席に座るまで少々時間がかかります。とは言え、観光の際、時間に余裕があれば待ってでも一度は試したい、そんなお店です。

f:id:norikun2016:20170731053006j:plain

お店の名前は創業者が子供の頃、サーカス団が好きだったことから。
悲しいピエロじゃなくて幸せをもたらすピエロに、と言うのが由来だそう。

ハンバーガーショップですがメニューは多彩。店舗により異なりますが、
カレー、オムライス、かつ丼、ピザと言った皆が好きなメニューがあります。

創業後、お客さんの要望を受ける中で、徐々にメニューを増やしていったとのこと。

f:id:norikun2016:20170731053855j:plain

ラッキーピエロは数々の賞を受賞しています。
2006年環境大臣優秀賞
2007年一村一品優秀賞
2015年トリップアドバイザーエクセレンス認証

等々。
環境に配慮したお店で、食材も調理方法もこだわりがあります。
使っている野菜、鶏肉、等地元の食材を使用しているとのことです。

ご当地バーガーNo1はこうしたこだわりの成果と言えるのではないでしょうか。

加えて、これだけ人気になっても函館以外に店舗を拡大しないことからも凄さが見えてきます。地元密着型のお店です。

 

ラッキーピエロ森町赤井川店に行ってきた

函館駅近くに宿泊する場合、駅前、そして赤れんが倉庫前に店舗があるのですが、どちらも激混み。と言うことで、大沼公園に行くついでに公園の近くにある森町赤井川店に行ってきました。

関連ランキング:ハンバーガー | 赤井川駅


10時開店で12時前はこんな感じでした。並ぶと30~40分と言ったところでしょうか。

f:id:norikun2016:20170731054427j:plain

良いですね、この愛らしいピエロ。明るく幸せをもたらしてくれそう。

f:id:norikun2016:20170731054622j:plain

至るところに張り紙が貼ってあります。
メニューとかテレビで紹介されたとか、電話注文OKとか。
並んでいる間に注文するものを決めておきましょう。

f:id:norikun2016:20170731054711j:plain

 

お土産コーナーへ

店内に入り左に進むとお土産コーナーがあります。
ミルクコーヒー、カレー、ポテトチップス等々ジャンク的なものからTシャツまで。
食事の注文時に清算するので並んでいる時に選んで購入しましょう。

f:id:norikun2016:20170731054849j:plain

f:id:norikun2016:20170731072437j:plain

f:id:norikun2016:20170731054914j:plain

私も折角だからと『大好きポテトチップス』を購入しました。
ネタ的なお土産として良いですね。

f:id:norikun2016:20170731055259j:plain

並んでレジに辿り着くまで数十分。店内は食欲をそそる、から揚げを揚げた匂いで充満しています。あー、腹減った。

f:id:norikun2016:20170731055354j:plain

 

店内は個性豊か

ラッキーピエロのお店は個性的。一店舗一店舗にテーマがあります。
赤れんが倉庫前のベイエリア本店は『森の中のメリーゴーランド』、
五稜郭公園前店は『エンジェルたちのおしゃべり』、
本町店は絵画のクリムトを基調とした『クリムトハウス』、

等々、ファンタ―ジー系から大人のシックなお店まで幅広くあります。

今回訪れた森町赤井川店のテーマは『妖精のファンタジーボテロ』でした。
人々をぽっちゃり描いたボテロの絵がいたるところに飾られています。

f:id:norikun2016:20170731055505j:plain

f:id:norikun2016:20170731062004j:plain

グリーンを基調。数々の装飾品は特徴があり見て楽しめる店内です。

f:id:norikun2016:20170731055554j:plain

ぽっちゃりとした絵画をみるだけでほっとする、そんな気持ちになりますね。

f:id:norikun2016:20170731055732j:plain

人気No1のチャイニーズチキンバーガーを食べる

人気No1はチャイニーズチキンバーガーをセットで頼みました。
単品350円、セット(ポテトとウーロン茶)で650円。サイドメニュー人気No1のラキポテが付いてます。ホワイトソースにデミグラスソースがかかったポテト、こちらも絶品。

f:id:norikun2016:20170731055756j:plain

バーガーのサイズは縦14センチ、横11センチ。でかいです(笑)
チキン、レタスにマヨネーズを挟んだシンブルなバーガーですが味は文句なし。
チャイニーズチキンは北海道産のチキンを使用。

甘辛だれが絶妙、シャキシャキのレタスとの相性がこの上ない。
美味しい、あー、美味しい(笑)手作り感が出てますよね。

f:id:norikun2016:20170731064856j:plain

そしてチャイニーズチキンオムライスも頼みました。
オムライスは豚肉ベースでしっかり味付けされていてチキンにも良く合う。
ただし、量が半端ありません(笑)1人では食べきれないです。複数名でシェアする方がベターでしょう。チャイニーズチキンオムライス750円。

f:id:norikun2016:20170731055939j:plain

ラッキーピエロ森町赤井川店
10時から0時30分まで(土曜は1時30分まで)65席。

ラッキーピエロは混んでいる場合が多いです。
そんな時は電話注文が便利。事前にオーダーしておくことで待ち時間を短縮できます。
ラッキーピエロでテイクアウトしてどこかの公園で食べる、観光にも最適です。

安くて美味しくボリューミー。店内の雰囲気も楽しめるお店でした。ラッキーピエロはお店ごとに特徴があるので、次回機会があれば異なる店舗を試してみたいです。

さて、函館。見所たくさんの街。楽しいですよ、函館は。機会があればぜひ!

スポンサーリンク

 

関連記事