読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しーずざでい  SFC修行とかマイルとか

マイル、飛行機、ホテル、旅行を楽しくレポートするブログ

オークランド空港 カンタスクラブ訪問&ニュージーランド税関事情について

オークランド空港のカンタスクラブ・ラウンジを利用しました。
今回マレーシア航空の激安ビジネスクラスでニュージランドを訪問。
ワンワールドのラウンジはカンタス航空になるので利用することができました。

ニュージーランドフラッグキャリア(メインの航空会社)はニュージーランド航空であり、そのラウンジに比べると小さいですが、隣国のオーストラリアのメインのカンタス航空のラウンジですから、広くて食事等の品ぞろえは抜群でした。

また今回シドニーオークランド双方のカンタスラウンジを訪問しましたが雰囲気が違いました。シドニーの方はロングバーがあり洒落ている、一方でオークランドは落ち着いた雰囲気と言うか。同じ航空会社のラウンジでも違いがりそれぞれ特徴があって面白い、そんな印象でした。シドニー空港のラウンジはこちら参考まで。

オークランド国際空港 カンタスラウンジ訪問記

 

オークランド空港とニュージーランド税関事情について

さて、当日オークランド空港へ。
国際線出発エリアは2階になります。エスカレーターを上がるとそこには
ピータージャクソン監督の『ホビット』に登場するドワーフ像が
威風堂々と立っているではありませんか!結構でかかったです。
というか、映画は見ていませんが(笑)

オークランド空港の銅像

空港自体そんなに大きくないので迷うことはないでしょう。
銅像から進むとこちら左側が出国審査に抜ける通り、そして奥はフードコーナー、
お土産屋さんになります。

オークランド空港国際線出発ロビー

さて、余談ですがニュージーランドの税関について。
ニュージーランド入国は結構厳しいので注意が必要です。

オークランドへ向かうマレーシア航空の機内映像で到着前に、
『入国審査は厳しい。余分なものは捨ててください。そうしないと税金を取られますよ』と流れていました。厳しい!と言うことをしきりに訴えていましたね。

ワシントン条約に絡む物だけでなくニュージーランド自体の動植物の保護活動の一環とのことですが、植物で作られた薬や食べ物もNGとのこと。私は青汁の粉末を持っていたのですが念の為捨てることにしました。全ての食品がNGと言う訳ではないようですが(密封されているかどうかが焦点)、税関であれこれ質問されるのも面倒なので疑わしいものは捨てることをお勧めします。

入国後は並びますし、時間には余裕を持つことが必要だと思います。

禁止されているものはこんな感じです。
生もの系は分かるんですが、医療品まで駄目とのことなので(種類によって違ってくるとのことですが)事前の問い合わせ等で注意が必要ですね。

乳性製品・卵製品、、牛乳、粉牛乳、バター、チーズ、牛乳ベースの飲料、ベビーフード等
食肉、肉製品
漢方薬用の乾燥した動物の部位
ハチミツ、ポレン、プロポリス、ハチミツベースの薬品又は製品等
土、生物製剤、動物用医薬品等

 

オークランド空港 カンタスクラブへ 

エントランスにあるシャボン玉の様な照明はシドニー空港のカンタスラウンジ
にもありました。利用時は分かりませんでしたが、こうやって画像を貼っている時に
気付きました。

カンタスクラブのエントランス

殆どがチェアー席、これはゆっくりできますね。
朝10時くらいだったと思いますが、便の関係で殆ど人はいなかったです。

カンタスクラブのテレビ前

 

オークランドのカンタスクラブ

 

カンタスクラブのチェアー席

ソフトドリンク各種。
オレンジ、トマト、ミネラルウォーター。 

カンタスクラブのソフトドリンク各種

レモン水、アップルジュースにワイン各種。 

オークランドラウンジのドリンク

食事類は豊富でした。
サラダ、チーズ、ハム。日本のラウンジだと少ないですが、海外特に欧米だと
こうしてチーズを置いてあるところが多いです。ワインに合いますね。 

オークランド空港カンタスラウンジの食事類

こちらは、打って変わってアジア系の料理。
口にしていないので何ともですが、スパイシーなカレーでしょうか。 

ラウンジのカレー

サンドウィッチ類、旨そうですね。

カンタスクラブのサンドウィッチ各種

スープは毎日変わる様です。この日は『クマラスープ』
クマラはマオリ語で芋を表します。甘い栄養価が高いスープになります。
と書いていると旨そうで飲んでおけば良かった、と後悔しますね(笑)

空港のクマラスープ

フルーツにケーキとか。 

カンタスラウンジのデザート各種

こんな感じで頂きました。
寂しいですねー(笑) この後、搭乗が待っているので控えました。 

カンタスラウンジで食べたもの

もちろん、シャワー室もあります。 

カンタスラウンジのシャワー

こうしてビジネスルームもあります。 

カンタスクラブのビジネスルーム

 

感想としては、食事類の充実!につきると思います。
日本からニュージーランドワンワールド系の直行はないので中々利用する機会はなさそうですが、ゆっくり堪能できると思うので、機会があればぜひぜひと言う感じです。

こちらはオークランドへ向かう激安ビジネスクラスの搭乗記です。


 

関連記事