しーずざでい  SFC修行とかマイルとか

マイル、飛行機、ホテル、旅行を楽しくレポートするブログ

【JGC修行】現地発券のマレーシア航空ビジネスクラスが激安!

マレーシア航空A330機材

現在、マレーシア航空がキャンペーンを行っています。
目玉はビジネスクラス

例えば成田ーバンコクの往復で120,000円(諸税別)。

ただこれは2016年8月にあったキャンペーンに比べると5割増しになっています。
120,000円でも安いと言えば安いですが。この価格帯のキャンペーンは1,2ヶ月に1度やっているので、急ぐ必要はないと思います。ただ為替やサーチャージの動向は気になります。こちらは8月のキャペーン。


マレーシア航空A330のビジネスクラスはフルフラット。
サービスもフレンドリーで日本人に合う気がします。と言うことで、他に使える路線はないかと調べていました。 

マレーシア航空の本拠地はクアラルンプール空港。
成田その他からクアラルンプールへの直行だと高くなるので基本乗継の方がお得です。
加えて、アジア圏での現地発券にすると日本発より安くなることが多いです。

例えば、バンコク発の成田往復だと以下の通り88,000円ほど。
1バーツ3.3円で計算。片道4,093マイル×1.25×2=10,232FOPで
FOP単価は8.6。これでも悪くありませんがもっと良い路線がありました。

バンコク発成田のマレーシア航空

 

マレーシア航空 バンコク発ソウルのビジネスクラス

マレーシア航空ホームページから、
往路バンコク(BKK)、復路ソウル(ICN)のビジネスクラスで検索します。

マレーシア航空ビジネスクラスを検索

 

すると、18,665バーツ(諸税込約61,600円)のプロモーション価格が出てきました。ビジネスクラスに4回乗って6万円は安すぎます。
逆のソウル発バンコクにすると約12万なので、バンコク発ソウルがお得です。

バンコク発ソウルのマレーシア航空

 

さて、FOP(マイル)について。
計算方法としては、
区間距離 × 加算率 になり加算率はビジネスクラスのD(Z)で125%になります。

バンコク⇒クアラルンプールが743マイル。
クアラルンプール⇒ソウルが2,860マイルで片道3,603マイル。
往復7,206マイル×1.25=9,007FOPになります。
(*FOPもマイルも同数になります)


区間マイルの計算はこちらから。

Mileage Calculator - WebFlyer :: The Frequent Flyer Authority


61,600円で9,007FOPなので単価は6.2になります。
マイルも9,007マイル加算されるので実質約40,000円でビジネスクラスを体験できることになります。

条件については、最小ステイは0泊。(その他は要確認)

機材はクアラルンプールとソウル間がA330でフルフラット。
フルフラットに乗れて6万円は安いと思います。


ただこの旅程はバンコク⇔ソウル(クアラルンプール乗継)なので日本からバンコクに行く旅程が必要になります。

単純な旅行なら日本⇔バンコクLCCでも良いですし、
タイ航空なんかも安いので良いと思います。或いは、ANAJALダイナミックパッケージツアーとか。

JGC修行は今だとプレミアムエコノミーでも良いかなと。

 

JGC修行でマレーシア航空ビジネス+JALプレミアムエコノミー

ここで利用するのがプレミアムエコノミースペシャル。

JAL国際線 - ワンランク上を実感したい、あなたへ。プレミアムエコノミークラス


旅程としては以下のようになります。両端がJALのプレエコ便です。

羽田ーバンコクークアラルンプールーソウルークアラルンプールバンコクー羽田

バンコク行きのスペシャル運賃は、
日本発:火~土、現地発:日~木だと税抜112,000円になります。

JALのプレミアムエコノミースペシャル

プレミアムエコノミーは100%のマイル加算で9,408FOP。
運賃は117,780円。

JALプレエコ運賃詳細

 

マレーシア航空分と合わせると179,380円で18,415FOPになりす。
FOP単価は10を切っていますね。

これでも悪くないですが那覇を出発地点にするとどうなるか。
国内線乗継運賃が適用されるので、1万円ちょっとで100%マイル加算の旅程を
加えることができます。往復4,736FOPを僅か10,000円のプラスで。

結果、190,050円で23,151FOP。
加えて、出発地の沖縄へ羽田からウルトラ先得を利用すると2,952FOPとなり、
計26,103FOPで210,000円なので
FOP単価は8程度になる見込みです。

那覇発にしたJALプレエコスペシャル

 

JGC修行用で那覇を出発地にするかどうかは別にしてバンコク発のソウル便は激安なので色々と利用方法はあるのではと思います。 

成田発のバンコク往復が125,000円。
変則的ですがバンコク発ソウルが激安の61,600円なのでJGC修行以外でも、
例えば普通にバンコクまでの往復を確保して旅行でも良いかなと思います。
バンコクとソウルの両方を楽しむプランになりますね。

今回の価格はいつ終了するか記載がありません。仮に終了したとしても1,2ヶ月後には復活していると思います。ただ為替やサーチャージの動向には注意が必要です。

JGC修行については国際線は色々あるので迷うところではあります。
こちらにまとめてみました、参考まで。

 

関連記事