読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しーずざでい  SFC修行とかマイルとか

マイル、飛行機、ホテル、旅行を楽しくレポートするブログ

JGC考察その2 回数修行でおすすめ路線はこれだ!

JAL JGC修行

JGC修行どうしようかな?
と思っている人も多いと思います。方法が2つあるからですね。搭乗毎のポイントを積み上げていくか、回数修行をするのか。どちらが良いかは一概に言えないですが、どちらが合っているか、スケジュール的に良いとか人それぞれの要素が強いと思います。

さて、JALグローバルクラブJGC)について簡単に。
入会基準を満たせばクレジットカードの年会費を支払う限り様々な特典を受けられるJGCに入会することができます。

入会基準は以下の2つあります。
①5万FLY-ON-ポイント(JALグループ運航で2.5万、以下FOP)
②50回(JALグループ運航で25回+1.5万FOP)の搭乗数が必要
こちらはJGCのメリットをまとめたものです。


先日はFOP2倍キャンペーンを利用した修行について考えてみました。
FOP2倍キャンペーンの内容は自分が好きな月を選んでFOPが2倍になると言うものですが、2017年にキャンペーンを利用する場合2016年は最低クリスタル(3万FOP) になる必要があり、FOP2倍の破壊力はあるもののその点はデメリットと言えると思います。詳しくはこちらに。


 一方で、回数修行についてはFOPの計算をする必要がなくとにかく飛行機に乗る、と言う一点でとても分かりやすいですね。

回数修行のメリットは、予定が付き易い、飛行機好きにはたまらない、と言ったことがありますが、1日何搭乗もするのは結構きついと思います。私も1日4レグはありますが、それでぐったりでしたので。あと何度も往復する訳ですから、同じCAさんに鉢合わせ、何てのもあるかと思います。CAさんと話たい人なら良いかと思いますが。

さて、回数修行を行うにはやはり、価格が安い(これは重要ですね)、多くの便が飛んでいる、飛行時間が短い、ことから選ぶとやはり王道の那覇ー石垣線になってくると思います。最も安い75日前から購入可能なウルトラ先得だと以下の様な価格帯になりますが、取消日にかかわらず、約50%の取消手数料と取消手数料430円が発生するので、予定が見えやすい、柔軟に対応できる人向けのプランとなっています。

jal先得予約

 

 

羽田出発で那覇ー石垣線のスケジュールを立ててみた。

1日最高で8搭乗可能になります。結果、6泊7日の『飛行機に乗るだけ、飛行機お楽しみプラン』になりました。これを2つに分けて修行するパターンも良いと思いますし、このプランは、、、やっている人いるのでしょうか(笑)

回数 日付 便名 出発   到着   運賃 FOP
1 10月16日 JAL999 羽田 14:15 那覇 16:55 12,690 1,476
2 10月17日 JTA601 那覇 7:20 石垣 8:15 6,600 370
3   JTA600 石垣 8:55 那覇 9:50 5,100 370
4   JTA607 那覇 10:50 石垣 11:50 6,900 370
5   JTA610 石垣 12:30 那覇 13:25 5,100 370
6   JTA613 那覇 14:10 石垣 15:10 5,100 370
7   JTA618 石垣 15:50 那覇 16:45 6,900 370
8   JTA621 那覇 17:30 石垣 18:30 5,100 370
9   RAC708 石垣 19:30 那覇 20:40 5,100 370
10 10月18日 JTA601 那覇 7:20 石垣 8:15 5,100 370
11   JTA600 石垣 8:55 那覇 9:50 5,100 370
12   JTA607 那覇 10:50 石垣 11:50 6,900 370
13   JTA610 石垣 12:30 那覇 13:25 5,100 370
14   JTA613 那覇 14:10 石垣 15:10 5,100 370
15   JTA618 石垣 15:50 那覇 16:45 6,900 370
16   JTA621 那覇 17:30 石垣 18:30 5,100 370
17   RAC708 石垣 19:30 那覇 20:40 7,400 370
18 10月19日 JTA601 那覇 7:20 石垣 8:15 5,100 370
19   JTA600 石垣 8:55 那覇 9:50 5,100 370
20   JTA607 那覇 10:50 石垣 11:50 6,900 370
21   JTA610 石垣 12:30 那覇 13:25 5,100 370
22   JTA613 那覇 14:10 石垣 15:10 5,100 370
23   JTA618 石垣 15:50 那覇 16:45 6,900 370
24   JTA621 那覇 17:30 石垣 18:30 5,100 370
25   RAC708 石垣 19:30 那覇 20:40 7,400 370
26 10月20日 JTA601 那覇 7:20 石垣 8:15 6,100 370
27   JTA600 石垣 8:55 那覇 9:50 5,100 370
28   JTA607 那覇 10:50 石垣 11:50 7,800 370
29   JTA610 石垣 12:30 那覇 13:25 5,100 370
30   JTA613 那覇 14:10 石垣 15:10 5,100 370
31   JTA618 石垣 15:50 那覇 16:45 6,900 370
32   JTA621 那覇 17:30 石垣 18:30 5,100 370
33   RAC708 石垣 19:30 那覇 20:40 6,600 370
34 10月21日 JTA601 那覇 7:20 石垣 8:15 6,100 370
35   JTA600 石垣 8:55 那覇 9:50 5,100 370
36   JTA607 那覇 10:50 石垣 11:50 6,900 370
37   JTA610 石垣 12:30 那覇 13:25 5,100 370
38   JTA613 那覇 14:10 石垣 15:10 5,100 370
39   JTA618 石垣 15:50 那覇 16:45 7,900 370
40   JTA621 那覇 17:30 石垣 18:30 5,100 370
41   RAC708 石垣 19:30 那覇 20:40 7,400 370
42 10月22日 JTA601 那覇 7:20 石垣 8:15 6,600 370
43   JTA600 石垣 8:55 那覇 9:50 5,900 370
44   JTA607 那覇 10:50 石垣 11:50 6,900 370
45   JTA610 石垣 12:30 那覇 13:25 5,100 370
46   JTA613 那覇 14:10 石垣 15:10 5,100 370
47   JTA618 石垣 15:50 那覇 16:45 6,900 370
48   JTA621 那覇 17:30 石垣 18:30 5,100 370
49   RAC708 石垣 19:30 那覇 20:40 6,600 370
50   JAL922 那覇 21:15 羽田 23:30 15,890 1,476
51             312,580 20,712


まあ、1日8レグとなると搭乗の間隔が短いですし、もうちょっと余裕を持たせても良いかなと思いますが、台風シーズンは厳しそうですね。とは言え、金額も31万円ちょっとに収まり優秀ですし、別途宿泊費がかかるとは言え、集中して修行したいと言う人には魅力あるプランだ思います。飛行機が好きと言う人、それから石垣の夜を堪能したい、も良いかと。

 

 

アイランドホッピングツアー

JALは小型プロペラ機で1泊2日16フライト、2泊3日16フライトのツアーを企画しています。日本エアコミューター(JAC)の小型プロペラ機で奄美諸島を飛び回る、何とも素敵な飛行機好き、修行僧向けのプランです。

羽田又は伊丹から出発するツアーで基本的に観光の時間は無く、飛行機に乗って降りての繰り返しになります。高度も高くないですので奄美周辺の海を堪能できますし、宿泊は鹿児島になりますので、お酒でも飲みながら参加者の方と修行談議に花を咲かせるのも良いかなと思います。最少催行人員は1名で中止はありませんので(天候その他の場合は除く)スケジュールが立てやすいですね。

 

金額は、16フライトで136,800~150,800円(宿泊費込)となっていますので、那覇ー石垣を往復した方が安く上がると思いますが、まあ、このツアーは趣味の世界と言えるのではないでしょうか。普段乗れないルートを楽しむ、と言ったことですね。尚、このツアーは運賃種別7で50%加算なのでFOPは1搭乗100くらいしか貯まりませんので、3往復してもJGC加入に必要な1.5万FOPへは程遠いです。従って、楽しいから3回申込むで!とすると後でFOPの計算に苦しみますのでご注意を。リンクを貼っておきます。

JAL国内ツアー−小型プロペラ機で奄美群島のアイランドホッピング2日間−国内ツアー・旅行ならJALパック


その他としては那覇宮古島、羽田ー名古屋、福岡ー宮崎が運賃も安く(5~6000円代)効率が良さそうです。1泊は厳しいなと言う人で東京、名古屋、九州に住んでいる人なら利用できそうです。とは言え、1日何搭乗もできないので不足分を補うか、ゆっくり修行したい人向けですね。他にもウルトラ先得で調べてみましたが2,3千円高くなります。従って、時間が無い時は近い空港で修行する、スケジュールを確保できたら那覇ー石垣の往復で、と言うのも良いと思います。

あと今年SFC修行&JGCの回数修行をされているたかぽんさんからのコメントで
羽田ー伊丹ー但馬ー伊丹ー羽田もあることを提案頂きました。価格も抑えられますし但馬で時間が取れますのでちょっとした観光もできるのではないでしょうか。

f:id:norikun2016:20160804074842j:plain

 

 

関連記事