読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しーずざでい  SFC修行とかマイルとか

マイル、飛行機、ホテル、旅行を楽しくレポートするブログ

JGC修行考察その1 FOP2倍キャンペーンで最短解脱!

好きな1ヶ月間いつでもFOPが2倍になる!

2017年もありますJALのFOPキャンペーン。上手く使いこなせば短期間で解脱できるプランです。全ての人がお得とは言い切れないですが、上手く活用すれば一気にゴールに持っていくことが可能です。

ところで、ANAJALどちらの修行が良いかと迷っている人も多いと思います。
私はANAマイルを貯めることとSFC修行を同時に開始しましたので(ANAの方がソラチカルートがあるので貯まり易い)あまり考えなかったですが、JALも魅力だなと
今は思っています。理由として、路線がどうとか、ANAJALのサービスがどうかもありますが、JALの方が上級会員になり易いと言うことがあります。ANAはスカイコインがあるので一概に比較はできませんが、取得にかかる費用は押さえたいですからね。今回のキャンペーンもそのなり易さの一つと言えます。

JAL FOP2倍キャンペーン

 

 

JALグローバルクラブJGC)について簡単に

5万FLY-ON-ポイント(JALグループ運航で2.5万、以下FOP)或いは50回(JALループ運航で25回+1.5万FOP)の搭乗数が必要で、年会費を支払い続ける限りJAL及びワンワールドのサファイヤ相当のステータスを維持できます。そのステータスで何ができるかのか、については以下にまとめています。


JGC取得に必要なFOPの計算方法

海外よりは国内の方が路線倍率が高く、加えてボーナスポイント(搭乗ポイント)がある運賃クラスがポイントを稼げることになります。今回の2倍キャンペーンは、その内『フライトマイル×ポイント積算率』が2倍になると言う仕組みです。

FOP計算方法

 

搭乗ポイントのボーナスについては以下の通りで、最も安い先得だとポイント0ですのでご注意を。最高の400ポイントが貰えるものは、特便割引、株主優待と言ったところです。FOPを付けるから航空券を少しでも高く購入してね、と言うJALの戦略が見え隠れしています。搭乗ポイントのボーナスは2017年12月31日(日)まで。

対象運賃 獲得搭乗ポイント
大人普通運賃、小児普通運賃、往復割引、シャトル往復割引、JALビジネスきっぷ、eビジネス6、株主割引、身体障がい者割引、介護帰省割引、特便割引1、特便割引3、特便割引7、特便割引21、離島割引、特別往復割引など 400
特別乗継割引、小児特別乗継割引、身体障がい者特別乗継割引、乗継割引7 200
先得割引タイプA、先得割引タイプB、スーパー先得、ウルトラ先得、当日シルバー割引、おともdeマイル割引、乗継割引28、スカイメイト、特典航空券、個人包括旅行運賃、包括旅行運賃、団体割引運賃、修学旅行運賃 0


例えば今から2か月後の羽田ー那覇の早朝の運賃。最安値のスーパー先得は特便割引より6000円程安いですが400ポイントボーナスがありません。搭乗ポイントはキャンペーンで2倍にはなりませんので、FOP単価的にはスーパー先得が良いでしょうか。とは言え、スーパー先得の購入期限は搭乗日の55日前までと予定が立てづらい部分があるので、今回は搭乗ポイントが付く特便割引21で考えたいと思います。

JAL便予約詳細

 

 

FLY-ONポイント2倍キャンペーンについて

内容・・好きな1ヶ月を選択しJALグループ国内線のFOPが2倍になる
対象・・2016年1月~12月の搭乗実績で2017年度のFLY ON ステイタスを達成した人
期間・・搭乗日が2017年4月1日~2018年3月31日。
登録・・2016年12月1日~2017年1月31日の間に事前のキャンペーン登録が必要

ここで押さえる点は3つ。
①国内線のみ対象となる。
②2016年の実績で3万FOPが必要なクリスタル以上のステータスを達成する。
③搭乗する1ヶ月を選択しなければならない。
と言うことです。次に、キャンペーンでどれだけ貯まるのかシュミレーションしてみたいと思います。

 

先ずは、王道の羽田ー那覇便で

搭乗クラスはファーストクラス、クラスJ、普通席とありますがファーストクラスは座席も少なく、8000円の当日アップグレードも魅力ですが運任せになるので省略。クラスJは片道で2,072FOP、普通席片道で1,876FOPとなりクラスJが1000円プラスのみですし解脱への速さ・シートの快適さを考えてクラスJで調べてみたいと思います。

フライトマイル836マイル×積算率2倍+400搭乗ポイント=2,072ポイント、となります。往復で4,144FOPですね。2倍キャンペーンは400搭乗ポイントを引いた数字で計算しますので3,344FOPをプラス。従って、一回の羽田ー那覇クラスJ往復で加算されるFOPは7,488となります

5万FOPまでの道のりについて、初回搭乗キャンペーン(キャンペーン中の初回搭乗に対して5000FOPが加算される)が2017年度もあると仮定すると解脱に必要なFOPは45,000となります。従って、6往復+72FOPで解脱ですね。72FOPはどこでもお好きな場所へ、が良いですね。運賃は搭乗ポイント400が貰える安い特便割引21で24,000円ほどですので、往復48,000円×6往復=288,000円 でゴールと言うことになります。FOP単価は5.8となり驚異以外の言葉が見当たりません。

 

関西ー那覇だとどうか?

伊丹ー那覇のクラスJで1,656FOPとなり往復で3,312FOP。2倍キャンペーンで5,824FOPとなり、初回搭乗ボーナスを考えると解脱まで往復8回となります。(1000FOPほどオーバーしてしまいます)運賃は1.2~2万円とばらつきがあるので片道17,000円とすると往復で3.4万円で8往復ですので27.2万となりFOP単価としてはこちらも相当優秀ですね。

*運賃は今から2か月後の9月下旬を参考にしています。

2017年JGC修行でのFOP2倍の破壊力は抜群ですが注意が必要です。
2016年中に3万FOPを獲得すること、事前に1ヶ月の期間を設定すると言うことです。このキャンペーンをぜひ!と言う人は以下の感じでしょうか。
①新たに修行を始めるが日程的に厳しく今年は3万くらいしかいかない。
②毎年出張が多くてJAL便を利用、FOPもそこそこある。
JGCは取得していてサファイヤ以上の維持を続けていきたい。
④柔軟に1ヶ月のスケジュールが立てられる。

この2倍キャンペーンのために3万FOPで止めて置く、と言うのはあまりお勧めできません。年をまたぐことになりますし、ゴールを意識する頃ですのでそのまま突っ走っていく方が良いかなと。私はと言うと、FOPは0からのスタートですし、今年はANAに乗りたいですし、時間的な面もありますし、と言うことで見送ろうかなと思ってます。対象となる人には良いですし、どはまりする人もいるかと思います。

JGC修行は先ずカード選びから始まります。こちらに纏めています、参考まで。

 回数修行について考察しました。

 

関連記事