読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しーずざでい  SFC修行とかマイルとか

マイル、飛行機、ホテル、旅行を楽しくレポートするブログ

PontaポイントからJALマイル 先得キャンペーンでこれだけ貯まりました

JAL

f:id:norikun2016:20161201061157j:plain

JALマイルを貯めている人にとっては欠かせないPonta

Pontaポイントとは

全国にある提携のお店、オンラインサービス等で貯めたり使えたりするポイントのこと。三菱商事、ローソン、JAL等が出資した株式会社ロイヤリティマーケティングが運営。ポイントの有効期限は最終利用日から1年。

簡単に言えば提携している店舗で商品を購入したりすると貰えるポイントのこと。
ANAマイルに交換可能なTポイントの様なものです。

Pontaポイントを使用、貯めることが可能な主な店舗は以下の通り。

ローソン、高島屋、HIS、Surprice(サプライス)、じゃらん、ホテルJP、大戸屋ケンタッキーフライドチキンピザハット、AOKI、ホットペッパービューティー、オイシックス、ゲオ、ネットプライスオリックスレンタカー昭和シェル石油、ローチケHMVセガ、カラオケまねきねこDCカードビックカメラ東京ガス等々

 

例えばローソンだと、
100円(税抜)ごとに⇒1ポイント、クレジット機能付きのローソンPontaカードによる利用で100円(税抜)ごとに⇒2ポイント、1ポイントを1円相当として利用することが可能。

或いはじゃらんだと利用代金の1~2%のポイントが付きます。
加えて、じゃらんの場合はポイントサイトのハピタス経由だと更にポイントが付くのでダブルでポイントが加算されることになります。またポイントを1:1の割合で使用することが可能。

f:id:norikun2016:20161130202548j:plain

 

そして、JAL
キャンペーンで搭乗毎にpontaポイントが加算されますが、最初にJALpontaを紐付けするだけで良いので、登録だけはしておいた方が良いかなと思います。

PontaポイントとJALマイル

 

 

PontaからJALマイルの流れ

JALPontaポイントは相互の交換が可能になっています。
貯まったPontaJALマイルに、あるいはJALマイルをPontaへと。
比率としては1Pontaポイントが0.5JALマイルになります。

Pontaポイントはその他LINEギフトコードやdポイントに交換可能。
dポイントからJALマイルへはpontaと同じ割合で交換が可能ですが、
dポイントは増量キャンペーン(25%増)を実施することがあるので、Pontaから直接JALマイルには交換せずdポイントで貯めてからキャンペーンを狙った方が良いかなと思います。尚、ドコモのユーザーではなくてもdアカウントを作成して利用できます。

f:id:norikun2016:20161130153647j:plain

或いは、Pontaも20%増量キャンペーンをやっていることがあるのですぐにJALマイルに交換したい!と言うことであればdポイント経由ではなく、Ponta増量キャンペーンの利用でも良いかなと思います。もちろん、上記以外にもPontaで買い物する等々あります。

pontaからJALマイルへの交換比率をまとめると、
①1Pontaポイント → JAL0.5マイル(通常時)
②1Pontaポイント → dポイント(増量キャンペーン時)⇒JAL0.625マイル
③1Pontaポイント → Ponta増量キャンペーン⇒JAL0.6マイル

 2 Pontaポイント 以上 2 Pontaポイント ポイント単位で交換可能で、
1週間を目途に交換が完了します。

Pontaポイントはクレジットカード決済で加算されるポイント以外に付いて来ますので、該当する店舗では必ず出したいですね。私は結構忘れることがありますが。

 

 

JALPonta搭乗キャンペーン

JALではPontaとコラボしたいくつかの搭乗キャンペーンをやっています。
JAL便に搭乗するだけでPontaポイントがもらえるので相当お得です。
 

例えば、先得でPonta

まず先得について簡単に。
JALには主に先得と特割の運賃がありますが、
先得は75日前までに予約可能な運賃で先の予約に適していて、特割は1ヶ月とか直近で発売される運賃です。取消料その他違ってきますので、注意が必要です。
こちらにまとめています、参考まで。

 

さて、Ponta先得キャンペーン。

対象:2017年1月6日~2017年3月25日の搭乗
対象運賃:先得割引、スーパー先得、ウルトラ先得
内容:JALグループ国内線に搭乗すると1回の搭乗ごとに300Pontaポイントが貰える。

現在、進行中なのは以下の期間です。
2016年10月1日~2017年1月5日の搭乗

 

 

その他、搭乗キャンペーン

先得キャンペーン以外にも沖縄、九州、小松、松山便その他搭乗毎にPontaポイントが貰えます。沖縄だとこんな感じです。 

対象:2016年10月1日~2017年1月5日の搭乗

対象運賃:
普通運賃、往復割引運賃、JALビジネスきっぷ、eビジネス6、介護帰省割引、身体障がい者割引、特便割引1、特便割引3、特便割引7、特便割引21、離島割引

対象路線:沖縄(那覇)-東京(羽田)・大阪(伊丹・関西)・名古屋(中部)・岡山・小松・福岡・石垣・宮古

幾つかキャンペーンがありますが、対象ごとに応募する必要はなく、
一旦JALPontaを紐づけして『JMB×Ponta会員』になると、あとはキャンペーンを気にすることなく、該当があれば自動的にPontaポイントが入ってくることになります。

従い、JALPontaとの紐付けは必須だと思います。登録はこちら。

JALマイレージバンク - もれなく50Pontaポイントプレゼント!JMB×Ponta会員登録キャンペーン

 

 

JAL JGC修行でこれだけ貯まりました。

私は2016年の10月からJALJGC修行を始めています。


ここで言う修行って?

飛行機に乗りまくって上級会員のステータスを得ること。ラウンジ利用他様々な特典があり、マイルとは別に加算されるFLY-ON-ポイント(JALの場合の名称)が翌年のステータスを決める基準になります。

10月に先得で4回程搭乗したので300Ponta×4=1,200ポイントがこんな感じで加算されました。

f:id:norikun2016:20161130195637j:plain

 

JGC修行中に国内線の先得で何回乗るのかなと数えたところ15回でした。
dポイントの増量キャンペーンを絡ませれば約2,800マイル、
通常フライトのマイル加算とは別に加算されるので、結構でかいですね。

加えて、JALJALカードでツアープレミアムと言うものがあり、
先得だとマイル加算が75%から100%になります。2160円の年会費が発生しますが、海外に行ったり、あるいは国内で搭乗が多いということであれば損はしないと思います、こちら参考まで。


 

まとめ

JALマイルに交換可能なPonta
Tポイントその他ポイントがあるので使い分けは人それぞれですが、
JAL便に搭乗する機会がある、と言うことであればJALPontaの紐付けだけでも、
良いと思います。キャンペーンに該当すれば自動的にポイントは加算されますので。

 

 

関連記事