しーずざでい  SFC修行とかマイルとか

マイル、飛行機、ホテル、旅行を楽しくレポートするブログ

JGC修行 バンコク線エコノミーツアー 国内線乗継無料でFOP単価6!

JALワンワールド塗装

2016年12月23日より成田バンコク線が増便され、東京バンコク間は週7便から14便になりました。そこで、増便の記念としてJALパック(ツアー)のキャンペーンを行われています。

JALパックとは航空券+宿泊に加えて送迎その他オプションが付いていることが多く、
その点ダイナミックパッケージとは違います。尚、旅行開始日の30日前(ピーク時は40日前)から取消料が発生します。

今回はバンコク4日間(2泊4日)で49,000円(2名1室)からですが、
注目すべきは国内線追加料金が無料になる点です。以下の記載があるツアーに限る特典でJALパックは国内線乗継無料が多いです。

JALツアーで国内線無料


従って、出発地を那覇としたJGC修行にも使えそうです。
※大阪(伊丹・関空)、名古屋~東京(成田・羽田)間は有料(往復1万円)。 

と言うことで調べてみました。

バンコク エコノミツアーを使ったJGC修行

先ずはマイルとFOPについて。

ツアーのマイル加算は50%ですが、
JALカードのclub-a保有でツアープレミアムに加入していると、
往復で6,456マイル、4,052FOPになります。

乗継は100%加算になるので出発を那覇とすると、
羽田へは往復2,460マイル、4,736FOPが加算。

従って、
49,000円(別途諸税)で、合計8,916マイル、9,040FOPに。
FOPだけでなくマイル加算を考えても相当お得ですね。

加えて、出発が沖縄になるので羽田那覇の往復が必要になってきます。
これは先得(特便)で安いので1万円ちょっとなので往復1,846マイル、2,952FOPを獲得することになるので、結果7万円ちょっとで10,762マイル、11,992FOP、FOP単価は5.8になります。諸税(5,000円)を加えても単価は6.2になります。

尚、1人料金追加は15,000円なのでそれでもお得(単価7.5)ですが、
やはり2人で行く方が良いでしょうね。

難点は成田那覇の運航が無いので乗継空港が羽田になることです。
羽田成田間は実費になり便の空席状況によっては前泊が必要になります。

加えて、同時に予約はできないので、申込後に別途となります。

次に2016年12月27日現在の空き状況について。
3月分まで予約できますが安値の49,000円は1月に集中しています。
2月以降だと59,800円が安値になります。それでも乗継無料を考えるとお得かなとは思います。取消無料期間を考慮して慎重にしたいですね。

JALツアーの最安値

 

さて、成田発着の時間帯は以下の通り。
成田発717便 12:50 ⇒ バンコク着 18:10
バンコク発718便 22:25 ⇒ 成田着 06:15

時間帯も悪くなく3日目は終日楽しめそうですね。
しかも空港送迎付きです。

JALツアーでバンコクの予定表

 

ホテルはマンハッタン バンコク
スクンビット地区の中心に位置し最寄駅からも近くアクセス抜群です。

マンハッタン・バンコクのロビー

 

重要な点は、国内線手配を希望する場合は、申込み完了後に、JALeトラベルプラザで追加プラン申込みの『国内線予約希望』より申込が必要になることです。

バンコクツアーのリンクはこちらから。

JAL海外ツアー - かんたん検索


バンコクに加えて、WEB限定としてホーチミンが安いです。
39,800円からですがこちらも国内線乗継が無料、しかもホーチミンへは羽田出発になるのでこちらの方が便利良いです。しかしながら、39,800円はほぼキャンセル待ちになっています。殺到している感がありますね。

JALツアーでホーチミン

 

 

JALパックでのキャンペーンは今後もJGC修行に使えそうです。
JGC修行ではなく普通に旅行でも良いですね。国内線乗継無料が重要ポイントで
今後も注視したいです。

 

 

関連記事