読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しーずざでい  SFC修行とかマイルとか

マイル、飛行機、ホテル、旅行を楽しくレポートするブログ

【羽田空港】JAL国内線サクララウンジを有料で利用してみた

羽田空港JALサクララウンジを利用しました。
国内線のサクララウンジは初めてでしたが利用後の感想は、
サクララウンジは期待以上だったにつきます。

当初はカードラウンジを利用する予定でした。何といっても無料ですから。
各種クレジットカードを提示することで利用できます。詳しくはこちら。


ところが先日座席を確認しようと予約画面を見てみると、サクララウンジ
有料で利用出来ると分かったので、折角だからと申込むことにしました。
尚、ラウンジは南ウイング、北ウイングの2ヵ所あり那覇行きだったので、
今回は南ウイングのサクララウンジを利用しました。

サクララウンジJALサファイヤ(ワンワールド・サファイヤ)以上か、
搭乗キャンペーンでの利用、そして有料、が主な利用基準です。

有料だと1人3000円。一度試してみるのも良いですね。
その価値は十分あると思います。

 

羽田空港国内線 JALサクララウンジ 訪問記

当日アップグレードを狙っていたので出発3時間前には空港入り。 
国際線ではないですよ、国内線です。まあ、アップグレードは叶わずだったのですが、早入りした分、ラウンジでゆっくりすることが出来ました。

こちらは受付。保安検査場を抜けてすぐのところにあります。
ANAは明るい感じですが、JALはダークな感じが印象的でした。

サクララウンジ受付


先ず、目につくのがこちらのカウンターテーブル。
バーラウンジと呼ばれています。ピカピカに磨かれたテーブルは存在感大です。
他の席が空いているにも関わらず、こちらに座って一杯、何て人も多かったですね。
国内線サクララウンジと言えばこちら、と言ってもいいのではないでしょうかね。

羽田サクララウンジのバーラウンジ

こうした個室スペースが豊富でした。
仕切りがありますのでプライベート感満載です。

JALラウンジの個室スペース

こちらはちょっとしたカフェみたいな感じですね。

JALラウンジの全体像

ライブラリーエリア。
本を読んだりコーヒーを飲みながらまったりしたり。或いは仕事も良いですね。

JALラウンジのライブラリーエリア

こちらの個室スペースはJALの展示物を眺めながらのんびりと。

サクララウンジ内の展示物

 「プライベート&リラックス」エリア。
ほぼ個室に近い空間ですので、ちょっと目をつぶって仮眠も良さそうですし、
ゆっくり考え事をする場所に最適かなと思います。

JALラウンジのプライベート空間

このエリアは大人数の時には良いかもしれませんね。人気薄のエリアでした。
他に良い席がたくさんあるので好んで座る席ではなさそうです。

サクララウンジ内の共有スペース

コーヒーマシーン。

ラウンジのコーヒーマシーン

ソフトドリンク各種。

サクララウンジのソフトドリンク各種

トマトジュースに牛乳、ミネラルウォーター。

ラウンジのトマトジュース

ウイスキーローヤル。

ラウンジのウイスキー

軽食はあられミックスのみです。

サクララウンジのあられ

生ビールコーナー。
アサヒスーパードライサントリーモルツ、キリン一番搾りの3種類。
カードラウンジは有料で種類が少ないので、搭乗前に皆でちょっと乾杯、
と言う時は良いですね。何杯飲んでも無料です。

羽田ラウンジの生ビール

窓際に座ってみました。滑走路も近いので飛行機好きにはたまりませんね。

サクララウンジの窓際

ラウンジから滑走路の眺め

そしてシャワー室へ、計5室。
シャワー室はあると思っていなかったのでビックリしました。
ANAはスイートラウンジしかありませんからね。利用価値が高いと思いました。
尚、シャワーは南ウイングのみですのでご注意を。(北ウイングにはありません)

JALラウンジのシャワー室

中はこんな感じです。

空港ラウンジのシャワー

 

利用方法はスマホ・PCの予約確認から申込むことが可能です。

サクララウンジの申込

 

詳細は以下で。
事前に申込が必要。(搭乗2ヵ月前~搭乗前日18時まで
予約がない場合、当日直接ラウンジに行っても利用できません。
一人3,000円(満3才未満の子供は無料)
支払いは当日現金のみ。(クレジットカードやクーポンなど、その他は不可)
予約確認書(メールその他印刷したもの)を、当日ラウンジの受付に提示。

3,000円をどうみるかですが、搭乗前に皆でゆっくりしたい、1人でゆっくり仕事をしたい、搭乗前にシャワーを浴びたい、等々利用価値は高いと思います。尚、利用時間に制限はありませんので、1度体験するのも良いかなと思いました。

ANAラウンジと比較すると、私個人の感想としては、サクララウンジに軍配が上がりました。シャワーもありますし(南ラウンジのみ)、プライベートな空間が多い、インテリアが好み、それが理由です。

有料以外にもJGCを取ることで利用可能になります。詳しくはこちらで。

 

 

関連記事