読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しーずざでい  SFC修行とかマイルとか

マイル、飛行機、ホテル、旅行を楽しくレポートするブログ

JAL『どこかにマイル』は買いなのか? 伊丹線が始まったので考えてみた

JAL

空港のjal機

『どこかにマイル』とは。

通常の半分の6000マイルで旅ができる。その代わりどこに行くか分からない。いわゆるがちゃがちゃの旅。JALが2016年12月から始めた企画。当初は羽田空港発着だけだった。2017年4月17日から伊丹発着の予約が可能に。

結論を言えば、どこに行くかは自らが決めた方が良い、と言うこと。
あくまで個人的な意見です(笑)

あとは、実際に行って思うのですがJALマイルをここに投入するのは勿体ないと。
逆に普段からJALマイルを貯めてそれなりにマイルがある、と言うことであれば良いかなと思います。

JALとしては過去の搭乗率や予約状況に応じて候補地を決める、
その代わり半分のマイルで良いですよ、そんなシステムです。
話題になってますしJALとしては空席を埋めることになるので悪くない制度です。

一方、利用者にとっても半分のマイルで行けるわけですから双方メリットがある、と言えると思いますが、『どこかにマイル』の利用ではなく他にも選択肢があるのは?と言うのが個人的な感想です。

と言うことで『どこかにマイル』について。

JALどこかでマイルについて

 

概要

往復6,000マイルでJAL国内線の特典航空券が利用できる。
申込時点で4つの候補地があり、申込後3日で決定する
片道の申込は不可。
小児が利用する場合も大人と同じマイル数が必要。
各種クラス Jクーポンは利用不可。
申込期限は1ヶ月前から搭乗の7日前まで。
復路は、往路の出発日から10日先まで申込が可能。
JALマイレージ会員の配偶者、二親等以内の親族、義兄弟姉妹の配偶者が利用可能。
友人等も同時に申込みが可能だが、別途本人によるマイルの引き落とし手続きが必要。

 

行先はこんな感じ

予約しなくても日時と時間帯で検索すれば候補地を見ることができます。
リンクはこちら。

どこかにマイル - JALマイレージバンク

例えば5月のとある日。偶然でしょうか、全て九州が出てきました。

どこかでマイルで検索

続いて別の日で。地域は分かれました。1日に検索できる上限が決まっているので検索しすぎると当日予約できなくなるのでご注意を。

どこかでマイルで検索して4候補が出る

どの都市も魅力なのは間違いありません。
ただ、どこかにマイルに1人6000マイルを投入するより他の選択肢もあるのでは、
と思うのです。

 

 

お得なのか

さて、通常の半分のマイルで!をうたっている『どこかにマイル』ですが、
上記の候補地で出た北九州、旭川は通常だと片道7,500マイルの区間になります。従い、往復で15,000マイル、これが6,000マイルで予約できる訳ですからお得なのは間違いないですね。

さて、以下はANAJALの国内線を予約できるマイレージの必要マイル数をまとめたものです。ANAはシーズンによって変わります。UAユナイテッド航空、BAはブリティッシュ・エアウェイズです。

  ANA便       JAL便    
空港 ANA-L ANA-R ANA-H UA JAL通常 JALディスカウント BA
新千歳 6,000 7,500 9,000 5,000 7,500 6,000 4,500
青森 6,000 7,500 9,000 5,000 7,500 6,000 4,500
秋田 5,000 6,000 7,500 5,000 6,000 5,000 4,500
山形 5,000 6,000 7,500 5,000 6,000 5,000 4,500
名古屋 5,000 6,000 7,500 5,000 6,000 5,000 4,500
伊丹 5,000 6,000 7,500 5,000 6,000 5,000 4,500
広島 6,000 7,500 9,000 5,000 7,500 6,000 4,500
高松 6,000 7,500 9,000 5,000 7,500 6,000 4,500
福岡 6,000 7,500 9,000 5,000 7,500 6,000 4,500
鹿児島 6,000 7,500 9,000 5,000 7,500 6,000 4,500
那覇 7,000 9,000 10,500 8,000 7,500 6,000 7,500

さて、JALマイルの価値を1マイル2円としましょう。
(マイルの価値としてよく言われている指数です)
とすると『どこかにマイル』に必要な6,000マイルは12,000円になります。

次に通常国内線でもっとも低いマイルで利用できるBA。BAマイルはJAL国内線を発券可能です。往復で9,000マイルになります。

BAマイルはキャンペーンにもよりますが1マイルを1.2~1.5円で購入可能。
従って、往復で10,800円~13,500円。価値としては『どこかにマイル』のJALマイルと同じくらいでしょうか。

繰り返しますが普段からJALマイルを貯めてある程度残がある、と言うことであれば良いですが、私のようにJALマイルは貴重で普段はANAマイルを中心に貯めている、と言うことであればBAマイルを使って行きたいところに行くのがベストの様な気がします。
当日発券可能でBAマイルは優れものですし。詳しくはこちらに。


伊丹発着はどうか

伊丹発着の国内線での必要マイル数は以下の通り。
BAでも往復15,000マイル区間になる札幌や沖縄に決まれば良いですがどうでしょう。『どこかにマイル』は空席状況に応じて申込者を振り分ける、そんなシステムですから、特にピーク時の札幌や沖縄はあまり期待しない方がベターでしょうね。

空港 ANA-L ANA-R ANA-H UA JAL通常 JALディスカウント BA
新千歳 6,000 7,500 9,000 5,000 7,500 6,000 7,500
青森 6,000 7,500 9,000 5,000 7,500 6,000 4,500
仙台 6,000 7,500 9,000 5,000 7,500 6,000 4,500
秋田 6,000 7,500 9,000 5,000 7,500 6,000 4,500
羽田 6,000 7,500 9,000 5,000 6,000 5,000 4,500
福岡 5,000 6,000 7,500 5,000 6,000 5,000 4,500
鹿児島 6,000 7,500 9,000 5,000 7,500 6,000 4,500
那覇 6,000 7,500 9,000 5,000 7,500 6,000 7,500

国内線で利用可能なマイレージをこちらにまとめています、参考まで。

 

ディスカウントマイル

JAL国内線特典航空券は以下でディスカウントマイルを設定しています。
参考までと言うことで。

2017年度
2017年4月1日~2017年5月31日(搭乗日)
除外日:2017年4月28日~2017年5月8日
※旅行開始から終了まで上記期間で搭乗する必要があります。

予約受付期間:搭乗日の2ヶ月前の9:30より、搭乗日の前日から起算して4日前の23:59までに予約する必要。
利用方法:PC、モバイルサイトからの予約で電話は不可 

 

まとめ

どこかにマイル。話題になっていますし1度利用するのは良いかもしれません。
候補地が決まるまでのワクワク感はたまりませんし、私自身、実際に利用してみて面白かったのは事実です。ただ、他にも選択肢もある、と言うのが正直な感想。

少ないマイルで行けますし、友人や家族でワイワイと旅行を楽しむ、と言う時には良いでしょう。始まったばかりですし、今後更なる企画やキャンペーン等が出るのではと思います、期待したいですね。実際に利用しました、こちら参考まで。

 

スポンサーリンク

 

関連記事