しーずざでい  SFC修行とかマイルとか

マイル、飛行機、ホテル、旅行を楽しくレポートするブログ

JAL先得の販売開始と注意点について

春から秋にかけてのJAL先得が発売開始になります。
帰省等予定がある人にとってはとては安く購入できるこのプランはとても有り難いと思います。
搭乗期間は1月24日からで詳細は以下の通り。
ちなみに搭乗期間や販売開始期間はANAと全く同じです。

対象 搭乗期間 予約・販売期間
JALステータスメンバー、
JGC会員
2017年3月26日~2017年10月28日 2017年1月24日(火)
11:00~
JALカード会員 2017年3月26日~2017年10月28日 2017年1月24日(火)
14:00~
JALマイレージクラブ会員 2017年3月26日~2017年10月28日 2017年1月25日(水)
11:00~
上記以外 2017年3月26日~2017年10月28日 2017年1月26日(木)
9:30~

さて、お得さゆえに幾つか留意事項がありますので、まとめてみました。

 

 

先得は変更不可、取消料が高い

今回発売される先得割引(28日・45日前までに予約)、スーパー先得(55日前までに予約)、ウルトラ先得(75日前までに予約)の全ての先得は変更不可で、
航空券1枚に対し430円の払い戻し手数料と、取消日にかかわらず、運賃に対し約50%相当額の取消手数料がかかります。

幾ら安い、お得だと言っても来年3月の予定なんて分からないものがありますからね、この点予約しづらい部分でもあります。ちなみに同時期に発売されるANAの旅割は取消規定が大分緩和されましたので(55日前までは取消無料)、どちらかのマイルを貯めている、どちらかで修行を予定している、等の縛りがなければANA旅割で取りあえず予約をした方がベターな気もします。
またANAが変更したので今後JALも追随する可能性もありますね。こちら参考まで。


 

ツアープレミアム対象

先得のマイル積算率は75%(クラスJは85%)ですが、ツアープレミアムに加入することで100%の積算になります。
どのくらい違ってくるかと言うと、
JALカードclub-A会員で羽田ー那覇普通席の往復で1,846マイルに対し、
ツアープレミアムに加入することで2,338マイルになり約500マイルの差になります。これは大きいですし、海外等長距離になればなるほど威力を発揮しますからとても魅力です。カード年会費に2,160円(税込)のプラスになるので搭乗機会が多ければすぐに回収できると思います。詳しくはこちら。


 

特便割引との違い

JAL航空券を購入する場合、普通運賃や株主優待を除けば大体は特便割引か先得での購入になると思います。先得は今回発売された様に数ヶ月後でも購入可能と幅広い期間に対応している一方で、特便割引は搭乗日の3日前まで予約可能な特便割引1、搭乗日23日前まで予約可能な特便割引21と直前での割引に多い運賃体系です。尚、特便割引の取消料は路線によって違ってきますが、例えば羽田―那覇の出発前取消で430円の払戻手数料と1枚につき2,000円の取消料となっています。(先得は約50%の取消料)

2つの違いはと言うと、先得から見れば、
安い、ツアープレミアム対象運賃、FOP400ボナースがない(2016年現在のキャンペーンによる)、取消規定が厳しい、と言うことになります。以下参考までに10月初旬の羽田那覇の運賃ですが先得が最も安くなっています。

JAL運賃体系


結論としては、マイルだけ見ればツアープレミアム加入により先得が貯まりますが、修行の観点から言うと運賃は高いですが特便割引の方が良いかなと。とは言え高いのでFOP単価的にどうなんだ、と言うことになりますが。まあ、通常の用事の場合はマイルが貯まる先得で購入した方がお得で、あとは取消規定をどう見るか、と言うことになると思います。

 

 

先得検索はスマホアプリから

先得の運賃についてはスマホアプリが圧倒的に見やすく検索し易いです。
こちら参考まで。

 

関連記事