しーずざでい  SFC修行とかマイルとか

マイル、飛行機、ホテル、旅行を楽しくレポートするブログ

国内線航空券の購入期限 JALとANAはこんなに違う。おすすめ利用方法について

JALとANAの国内線の購入期限について。

今日は2017年9月21日。
例えば2017年12月31日の航空券を予約すると、

JALのウルトラ先得は10月17日、
ANAの旅割75は9月22日がそれぞれ購入期限になります。

全然違いますね。ウルトラ先得も旅割75も75日前までに購入が必要な運賃です。

さて、この購入期限の差を利用してこんな使い方ができると思います。

①先の便をとりあえずキープするにはJALが良い。
JALは購入期限が先なので決済する必要がありません。一度決済すると取消費用が発生してきますからね。予定が分からない時のキープとしてはJALが良いでしょう。
②JAL先得のキャンセルを狙う。
JALはとりあえず予約している人がANAに比べて多いのではないか、と推測できます。
JALは購入(決済)が先になることによる決済し忘れ、又はキープしている人が多い、結果、狙っている便でキャンセルが出る確率が高い、そう言えるのではないでしょうか。

②はあくまで推測ですが。

そんなJALとANAの国内線の購入期限の違いについてまとめてみました。

JALとANA 国内線の購入期限について  

JAL先得、ANA旅割の購入期限

JAL先得とANA旅割は同じ運賃タイプで75日前から28日前まで購入可能な運賃。

JALは以下の通り。簡単に言えば予約可能な日までが購入期限です。
ウルトラ先得だと75日前まで、スーパー先得なら55日前までとか。

  予約日 購入期限
ウルトラ先得 搭乗日75日前まで 搭乗日75日前まで
  搭乗日2か月前の前日まで 搭乗日の2か月前の同日+2日目まで
スーパー先得 搭乗日2か月前の同日から57日前 予約日を含めて3日以内
  搭乗日の56日前、55日前 搭乗日55日前まで
  搭乗日2か月前の前日まで 搭乗日の2か月前の同日+2日目まで
先得割引タイプB 搭乗日2か月前の同日から47日前 予約日を含めて3日以内
  搭乗日の46日前、45日前 搭乗日45日前まで
  搭乗日2か月前の前日まで 搭乗日の2か月前の同日+2日目まで
先得割引タイプA 搭乗日2か月前の同日から30日前 約日を含めて3日以内
  搭乗日の29日前、28日前 搭乗日28日前まで

一方でANA。
JALと同じ運賃体系の旅割。75日前から28日前まで購入可能な運賃。
こちらはシンプルで予約日の翌日が購入期限です。短いですね。
例えば9月21日に11月28日出発分を購入すると9月22日が購入期限になります。

結論としては、75日前から28日前までに購入が必要な運賃についてはJALの方が予約しやすくキープしやすいです。予定が分からない時ってありますよね。取り合えず予約はJALの方が良いでしょう。

但し、一つ注意点。購入して取消する場合はANAの方が良いです。

ANAの旅割は搭乗日55日前まで取消料が発生しません。航空券1枚につき430円の払戻手数料のみになります。

一方JALは、航空券1枚に対し430円の払戻手数料、取消日にかかわらず、運賃に対し約50%相当の取消手数料が発生します。

取消については注意してください。

JALとANAの運賃についてはこちらに詳しく。

www.seize-one-world.com

www.seize-one-world.com

 

JAL特便、ANA特割の購入期限

JAL特便、ANA特割は直前で購入する運賃です。

JALはこんな感じ。予約日を含めて3日以内が原則です。

特便割引21 搭乗日23日前 予約日を含めて3日以内
  搭乗日の22日前、21日前 搭乗日21日前まで
特便割引7 搭乗日9日前 予約日を含めて3日以内
  搭乗日の8日前、7日前 搭乗日7日前まで
特便割引3 搭乗日5日前 予約日を含めて3日以内
  搭乗日の4日前、3日前 搭乗日3日前まで
特便割引1 搭乗日3日前 予約日を含めて3日以内
  搭乗日の2日前、前日 搭乗日前日まで

一方でANAの特便。こちらも予約日を含めて3日以内です。
直前での予約が多いJAL特便、ANA特割 についてはJALもANAも変わりません。

 

まとめ

先の予約についてのキープはJALの方が良いでしょう。
予定が分からない時には便利です。但し、一度購入すると取消料が高いので55日前までは取消料が発生しない(430円の手数料のみ)ANAの方が良いです。

さて、この購入期限の差について。こんな使い方ができると思います。

JALは12月で羽田から石垣、宮古で特別運賃が発表されました。
私も購入しようと思いましたが発売日はシステムのパンクで購入できませんでした。安いですね、羽田石垣、宮古が9500円とか。行きたかったです(笑)

www.seize-one-world.com

例えば羽田宮古の12月10日(日)の運賃を見てみましょう。
先得はすべて売り切れとなっています。12月でシーズンではないですがそれでいて暖かい沖縄地方。やはり人気ありますね。12月の先得がもう予約できません。

f:id:norikun2016:20170921071413j:plain

上記12月10日のウルトラ先得の購入期限は9月26日。
購入し忘れている人がいれば予約できるかもしれません。その場合ウルトラ先得ではなくスーパー先得の運賃になりますが、このように狙っている路線で売り切れているのであれば、購入期限を確認し予約できるかどうか見るのも良いかなと思います。

国内線のJALとANA。
購入期限の差を利用してベストな予約ができれば良いかなと思います。

その他、JALとANAはこんな違いがあります。こちらにまとめているので参考にしてください。

www.seize-one-world.com

スポンサーリンク

 

関連記事

www.seize-one-world.com

www.seize-one-world.com

www.seize-one-world.com

www.seize-one-world.com