しーずざでい  SFC修行とかマイルとか

マイル、飛行機、ホテル、旅行を楽しくレポートするブログ

池袋のおすすめお洒落カフェ! 本と珈琲のフクロウ書茶房に行ってきた!

本と珈琲で新しい出会いを。

そんなコンセプトで生まれた梟書茶房(フクロウショサボウ)に行って来ました。
2017年6月30日に池袋に新しくオープンしたドトールの新業態のお店。

中には約3,000冊の本があり、カフェとしてお茶したり食事したり。
1人でゆっくり本を読んだり、友人との会話を楽しんだり。

色んな形で楽しめると思います。
想像以上に素敵、そして必ず再訪したい、そんなお店でした。

池袋のカフェ 本と珈琲の梟書茶房

アクセス

場所は池袋西口にあるEsola(エソラ)の4階。ルミネ、東京芸術劇場がある方です。
さて、池袋。池袋はショップが多く、その分休憩用としてカフェが利用されることが多いです。平日夜に行ったので比較的空いていましたが、休日は混むことが予想されます。休日の場合はお早めに、平日夜は比較的空いている様です。

f:id:norikun2016:20170718230840j:plain

営業時間は10時30分から22時まで。リンクはこちら。

本と珈琲 梟書茶房 [FUKUROSHOSABO]

入り口はこんな感じ。

f:id:norikun2016:20170719054335j:plain

 

シークレットブックの販売

店内に入って左に曲がると書籍販売コーナーがあり約2000冊の本が並んでいます。

f:id:norikun2016:20170718230905j:plain

f:id:norikun2016:20170719071153j:plain

キャップをした鉛筆を本立てに使っていてセンスを感じました。
こだわりが見えますね。

f:id:norikun2016:20170718230937j:plain

売られている本にはカバーがかけられていてタイトルが分かりません。いわゆる、シークレットブックになっています。その代わりにちょっとしたあらすじが書かれています。加えて、『読みやすさ』、『誰かにあげたくなる』、『役に立つ』と言った星の評価があり、参考になりますね。自分用に、友人へのプレゼント、そして家族に、どれも素敵かなと思います。

f:id:norikun2016:20170718231027j:plain

 

シャンデリアのある店内

店内は『珈琲と食事を楽しむ』、『読書と珈琲を楽しむ』、『物思いに耽る』、そして『お喋りする』の4つのエリアに分かれています。今回は夜でお腹がぐーぐー鳴っていたので『珈琲と食事を楽しむ』のエリアに座りました。7時ごろお店に入りましたが待たずに入れました。平日夜がお勧めでしょうか。

奥にはソファー席があったり。

f:id:norikun2016:20170718225630j:plain

カフェには珍しい4人掛けの席とか。

f:id:norikun2016:20170718225648j:plain

私はこちらの2人用テーブル席に座りました。

f:id:norikun2016:20170718225810j:plain

ふと上を見るとそこにはシャンデリア。カフェとは思えない豪華さもあります。

f:id:norikun2016:20170718225709j:plain

ブレンド500円。
右にある鍵は伝票代わり。帰りはレジにこの鍵を持っていきます。細部にいたるまでこだわりを感じますね。鍵は間違って持ち帰らない様にしましょう(笑)

f:id:norikun2016:20170718232945j:plain

更に奥に進むと読書コーナーがあります。
珈琲を飲みながら読書をしたり、旅の計画をしたり、考えごとも素敵。
1人でまったりするのに最適な場所です。

f:id:norikun2016:20170718225729j:plain

f:id:norikun2016:20170718225749j:plain

店内には約1000冊の本があり自由に読んで大丈夫。
何が置いてあるんだろう、見て回るのも楽しそうです。

f:id:norikun2016:20170719064256j:plain

 

食事

メニューブックは分厚くて豪華。左のベルは呼び出しボタンです。

f:id:norikun2016:20170718222943j:plain

ページをめくるとドリンク、フード、スイーツが絵入りで表示されていて分かりやすい。値段も通常のカフェと同じくらいです。お昼はドリンクセット(11時30分~15時)を使えば200円引きになります。嬉しい限り。

f:id:norikun2016:20170718223422j:plain

夜だったのでせっかくだからと生ビールとスパークリングで。
共に500円と良心的。

f:id:norikun2016:20170718223336j:plain

食事はパスタをオーダー。
こちらはイベリコベーコンの醤油バター。はい、超旨かったです(笑)

f:id:norikun2016:20170718223400j:plain

サーモンのチーズクリームソース ディル風味。
サーモンが絶妙でこちらも旨い。本、珈琲を前面に出しているカフェと思いきや、食事も最高に美味しいです。今度はサンドウィッチも試してみたいですね。

f:id:norikun2016:20170718223512j:plain

パスタは美味しく量も多かったですが甘いものは別腹と言うことで。
ストロベリーのシフォンとフルーツティーを。このティーは病みつきになりそうです(笑)フルーツの甘さがにじみ出ていて絶妙でした。シフォンケーキもふあふあ、カスタードソースとの相性抜群。

f:id:norikun2016:20170719064956j:plain

 

店内を散策

反対側に行ってみました。まったり読書エリアでしょうか。

f:id:norikun2016:20170718232040j:plain

f:id:norikun2016:20170718232636j:plain

f:id:norikun2016:20170719070800j:plain

店内中央でサイフォンでコーヒーを淹れています。ドトール系列ですが通常のお店と豆の抽出が違うからか味も違う、何と言うか深みがある、そんな珈琲でした。調べて見るとお店用に新しく開発した『梟ブレンド』とのこと。

f:id:norikun2016:20170719061747j:plain

そしてお会計。こちらの鍵を持ってレジに向かいました。

f:id:norikun2016:20170719063449j:plain

梟書茶房(フクロウショサボウ)
豊島区西池袋1-21-1 Esola(エソラ)4階
営業時間は10時30分から22時(LO21時30分)

スポンサーリンク

 

関連記事