読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しーずざでい  SFC修行とかマイルとか

マイル、飛行機、ホテル、旅行を楽しくレポートするブログ

ヒルトン・プレミアムクラブ・ジャパン キャンペーンで実質無料に!

ヒルトン・プレミアムクラブ・ジャパンに入会すると色んな特典があります。

宿泊費がいつでも20%オフ(大型セールは除く)、レストラン利用が最大20%オフ、入会・更新時に10,000円の利用券が貰える、加えて初年度はヒルトンHオナーズのシルバー特典を受けることが可能になります。

そんなヒルトン・プレミアムクラブ・ジャパンでの入会キャンペーン。

ANAはこの1年ステータス対象向けにキャンペーンを行ってきました。JALも2017年2月1日からキャンペーンを開始しました。その他、クレジットカード会社でのキャンペーンも数多く実施されていて、現状だとダイナースなんかも同じ様にキャンペーンを行っています。

キャンペーン内容は25,000円の年会費が初年度に限り10,000円になると言うもの。10,000円の無料利用券が貰えるので実質無料になります。

そんなヒルトン・プレミアムクラブ・ジャパン(HPCJ)についてまとめてみました。

ヒルトン・プレミアムクラブ・ジャパン(HPCJ)について

 

年会費

年会費は25,000円。

キャンペーンを利用すると初年度に限り10,000円になります。
加えて、10,000円の割引が貰えるので実質無料になります。

キャンペーンを利用できるのは、
JALステータス保持だと2017年2月1日~2017年4月30日
ANAステータス保持だと2016年3月1日~2017年2月28日
その他、ダイナースでも同じく10,000円で入会できるキャンペーンを行っています。

 

ヒルトン・プレミアムクラブ・ジャパン(HPCJ)の特典

 

いつでも20%オフに

ヒルトン・プレミアムクラブ・ジャパン対象ホテルでウェブサイト、ヒルトン・リザベーションズ&カスタマー・ケア、ホテルから予約すると、一般料金から20%割引になります。お盆や年末の繁忙期も利用が可能。尚、旅行代理店(ウェブサイト含む)経由では対象になりません。対象となるホテルは以下の通り。

ヒルトンニセコビレッジ、ヒルトン東京コンラッド東京ヒルトン東京お台場、ヒルトン東京ベイヒルトン小田原リゾート&スパ、ヒルトン成田、ヒルトン名古屋、ヒルトン大阪、ヒルトン福岡シーホーク、ヒルトン沖縄北谷リゾート、ダブルツリーbyヒルトン那覇、ダブルツリーbyヒルトン那覇首里城コンラッド・ソウル 

 

10,000円の宿泊割引券が貰える

10,000円の会費で10,000円の宿泊券が貰えます。従って、キャンペーンを利用すると、初年度は実質年会費が無料になります。

注意点は、
宿泊割引券を利用の際は、必ず有効な会員カードを提示する。
宿泊割引券はHPCJ会員のみ利用可能。

この特典を上手く活用できれば良いですね。私自身2016年の11月に入会しました。まだ使っていませんが、利用する機会を考えているところです。

f:id:norikun2016:20170206062508j:plain

 

レストランが最大20%オフに

これも嬉しい特典ですね。ホテルでランチやディナーを楽しむ際は最適です。
宿泊の際は20%の割引に、宿泊していない時も10%の割引になります。

その他、詳細は以下の通り。
レストラン利用時に有効な会員カードを提示する。
宿泊の際、ホテル直営のレストラン、バー、ラウンジ、ルームサービス等を利用すると20%割引になります。尚、レストランのみの利用、客室付けにしない場合には、10%割引となります。1会員最大10名までが割引対象となります。

f:id:norikun2016:20170206063012j:plain

  

ヒルトンHオナーズのシルバー会員に

初年度に限りヒルトンHオナーズのシルバー会員になります。
シルバー会員は通常だと1年間に4回の滞在、或いは1年間に10泊の宿泊が必要です。

特典は以下の通り。
Hオナーズ・ベースポイントに対して15%
レイトチェックアウト
エクスプレスチェックアウト
2人目無料
フィットネスセンターの無料利用

尚、シルバー会員だとヒルトンHオナーズVISAカードのクラシック(年会費;3,195円)を持つことでも特典を受けることが可能です。

2人目無料、フィットネスセンターの無料利用は良いですね。
フィットネスはサウナも併設されているので使い勝手良いですよ。

f:id:norikun2016:20170206062952j:plain

 

デメリットは対象外が多い

ヒルトン・プレミアムクラブ・ジャパンはメリットだけのようですが使い辛い部分があります。

重複しますがヒルトンのオフィシャルウェブサイト、ヒルトン・リザベーションズ&カスタマー・ケア、ホテルでの直接予約、かつHPCJ割引の対象料金であることが条件。旅行代理店等からの予約は不可になります。

その他、レストランでは利用できない、コンラッドソウルでは利用できない
本人のみ利用可能、譲渡は不可等。

あと押さえて置く点は、キャンペーンでの除外日が多いことがあります。例えば、度々実施されている50%や35%オフの大型キャンペーン、その他ホテル個別のタイムセール何かは対象外になります。キャンペーンとは併用できません。

2017年2月7日までスイートを対象にセールが実施されていますが、これも対象外になります。


従って、最も安く宿泊するプランは50%等の大型キャンペーンになります。
HPCJを利用する時は出張が入った、来週旅に行こうかしら、等直前で予約をする場合には良いかと思います。

 

特典内容の変更

以上は2017年9月30日までの特典です。2017年10月1日からは特典内容の変更があります。

現状だと除外プランを除く一般公表料金から20%OFF、除外日無し、10,000円宿泊割引券1枚だったのが、以下の通りに。

①シンプルステイ(部屋のみ)とシンプルステイ(朝食付)の料金から25%OFFを適用した2つのHPCJ会員限定割引プラン。(除外日:12月31日)
②5,000円HPCJ割引券 x 2枚(10,000円分)になり宿泊に加えてレストランでも利用可能に。

割引券について宿泊、レストラン共に利用できるとあってこの辺は使いやすくなるのかなと思います。宿泊は50%オフの大型キャンペーンで、レストランでは割引券で、そんな使い方も良いかもしれません。

 

まとめ

入会はANAJALからのキャンペーン、或いはダイナース等のクレジットカードのキャンペーンを利用し年会費10,000円で入会するのが一番だと思います。

いつでも20%オフになりレストランの割引も魅力。割引券については大型セールと併用できないのが難点ですが、直前に利用したい、なんて時は便利だと思います。

2年目以降は年会費が25,000円になりますが10,000円の割引券、レストランの20%割引等があるので、ヒルトンを何度も利用する、と言うことであれば元は取れるのかなと思います。

リンクはこちらからどうぞ。

HILTON PREMIUM CLUB - ヒルトン・プレミアムクラブ・ジャパン


私自身、こんな感じで宿泊しています、参考まで。



スポンサーリンク

 

関連記事