しーずざでい  SFC修行とかマイルとか

マイル、飛行機、ホテル、旅行を楽しくレポートするブログ

ヒルトン・ガーデンイン香港がオープン! モンコック中心で安くて便利!【宿泊記】

香港のヒルトン系と言えばコンラッド香港ですが高いです(笑)
年に何度も開催されるセールを利用しても相応の値段になります。

香港は大きな街ではなく、それに比べて観光客も多くホテルもそれなりの数がありますが、ヒルトン系はコンラッドのみ。利用したくても利用できませんでした。

そんな切実な声を聞いてくれたのでしょうか、
香港観光の中心部である旺角(モンコック)に、
2016年12月ヒルトン・ガーデンイン香港が誕生しました。価格設定は1泊1万円程度から。旺角駅から徒歩5分。部屋は狭いですが、お得にヒルトン系に泊まれるとあって今回宿泊することにしました。

ヒルトン・ガーデンイン香港 宿泊記

場所はちょっと分かり辛いです。
油麻地駅から旺角へ向かうメインストリートであるネイザンロード(彌敦道)の途中にある鼓油街を左に曲がり高架下方面に向かいます。メインストリートとは打って変わってこんな感じで工場と言うか商店が軒を連ねています。

香港の街並み

高架下近くの道路まで進むと細長く高いビルが見えます、それがヒルトンです。
周りが工場ですので、ちょっと馴染んでいないですね(笑)

香港ヒルトンのエントランス

こちらフロント。 

ヒルトンガーデンイン香港のフロント

こちらはロビー。Garden Barと言われるバーも併設されています。 

香港ホテルのロビー

早速部屋へ。
壁に描かれているのはハーバーから見える香港のビル群と香港を象徴する
『バウヒニア』。熱帯・亜熱帯に生息する植物で香港蘭ともいわれています。

f:id:norikun2016:20170110191118j:plain

ソファーもあります。

f:id:norikun2016:20170110191139j:plain

部屋は狭いですが仕方ないですね。日本のビジネスホテルと言ったところ。
オープンしたばかりとあって全てが新しいのが良いですね。

ヒルトン香港のキングベッド

ヒルトン香港の水回り

ヒルトン香港のシャワー室

こちらジムスペース。
ウォーキングマシンが4台ほど。旺角周辺はランニングやり辛いですので、
ちょっとした運動には最適です。

ヒルトンのフィットネス

屋上にプールもありますが現在工事中。
利用できるのは2017年3月からとなっています。
こちらは完成図ですが香港の夜景を眺めながらの利用は素敵過ぎます。

ヒルトンの屋上プール

遅めの昼食は2階のEagle's Gardenに。
中華料理専門で、朝食ブッフェ、ランチ、ディナーを提供しています。

香港ヒルトンのレストラン

海鮮チャーハンを頼みました。旨すぎ!今回色々回りましたが一番旨かったです。
値段は中々ですが(笑)ホテル内にあって便利ですしこの中華を食べるだけでも幸せです。

香港で海鮮チャーハン

ワンワンのスープ。こちらも絶品でした。

香港でワンタンスープ

そして朝食ブッフェ。
私はヒルトンのなんちゃってダイヤモンドですが、
特典として朝食無料かポイントを選べました。もちろん朝食を選択しましたが正解でしたね。ブッフェの種類は多くありませんが一つ一つ丁寧でどれも美味しかったです。

香港のホテルでパン

ヒルトンの朝食のフルーツ

香港ホテルでソーセージ

焼きそば、肉シューマイ。このシューマイが旨いのなんの(笑)

f:id:norikun2016:20170110203122j:plain

こちらはお粥に薬味の数々。

香港でお粥

こんな感じで頂きました。
オムレツやワッフルのコーナーがあって出来立てを食べることも可能です。

香港のホテルで食事

新設されたヒルトンに宿泊しましたが値段もお手頃で中心部とあってとても満足でした。2階のレストランも絶品ですしここで食事する価値は高いと思います。 香港に来た時はまた利用したいですね。

ヒルトンガーデンイン香港
チェックイン:15:00
チェックアウト:12:00

24 時間対応フロントデスク 、22階、客室258、ロビーラウンジ 、朝食あり (有料) ドライクリーニング ・ランドリーサービス 、フィットネス設備 、WiFi (無料) 

2017年1月現在、予約はPCからはできないようなので、スマホアプリからの予約をおすすめします。

ちなみにヒルトンは他のホテルからステータスマッチも受け付けています。
2016年は条件は悪くなりましたがそれでも通常でステータスを獲得するよりお得です、こちら参考まで。


 

関連記事