読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しーずざでい  SFC修行とかマイルとか

マイル、飛行機、ホテル、旅行を楽しくレポートするブログ

ベトナム・ハノイ観光を一日で! おすすめコースを紹介します

ベトナムハノイ

ベトナム南部にあるホーチミンに次ぐ都市で首都、人口は750万人(2015年)。
大都市でありながらアジアらしさと言うか、ベトナムらしさと言うか、
新旧の古い文化を味わうことができる街でした。

年中温暖でホテルも安くのんびりしたい時にはおすすめの都市です。
そんなハノイ観光をまとめてみました。

ハノイ観光 一日で可能なおすすめプラン

ハノイのベストシーズンは1~4月で秋の様な感じ。
5~9月は雨期で暑くなるので観光向きではないでしょう。

私が行った3月は小雨の日が続きました。とは言え大降りではないので観光は大丈夫。気温も最高で25度を超える日もあって過ごしやすい日でした。

f:id:norikun2016:20170409163023j:plain

 

昼のホアンキエム湖

ハノイと言ったらここでしょう。
ホアンキエム湖を出発として徒歩で見どころを回ることも可能です。

地元の人と観光客が集うホアンキエム湖。
ジョギングをしたり散歩したり。ベンチに座って本を読んだりお弁当を食べたり。
ボールゲームをしたり昼寝をしたり。何をしても絵になる、そんな湖です。

f:id:norikun2016:20170409163038j:plain

湖の真ん中に立っている塔。色々な伝説があるようですよ。
夜はライトアップされます。

f:id:norikun2016:20170409171032j:plain

f:id:norikun2016:20170410064016j:plain

 

夜のホアンキエム湖

ライトアップされて全く違う雰囲気になります。
周辺は夜も人通りが多いので基本安全です。とは言え異国の地ですから、
あまり奥には行かないようにしましょう。

f:id:norikun2016:20170409164228j:plain

ホアンキエム湖周辺は週末となると歩行者天国になる道路があります。
それを利用して人が集まりワイワイしています。

f:id:norikun2016:20170409164245j:plain

子供がカートに乗って遊んでいました。

f:id:norikun2016:20170409164300j:plain

 

玉山祠

ホアンキエム湖の北側にある展示場(有料)。
ホアンキエム湖にまつわる伝説の亀が展示されています。

f:id:norikun2016:20170409170424j:plain

f:id:norikun2016:20170409170438j:plain

f:id:norikun2016:20170409170452j:plain

f:id:norikun2016:20170409170508j:plain

 

ハノイ大教会

ホアンキエム湖から徒歩で約10分。
フランス統治が始まったすぐ後に作られたハノイ最大の教会です。
ミサの無い時間は見学が可能。2回行きましたが2回ともにミサ中で中には入れませんでした。

f:id:norikun2016:20170409163053j:plain

暫く様子をうかがっていると何やらパレードが始まりました。
結婚式か何かと思っているとどうやら違う、最後に次々に教会内で身分が高いと思われる人が出て来ました。独特の雰囲気がありましたね。

f:id:norikun2016:20170409191856j:plain

ハノイ大教会の周辺はグルメやショッピングのスポットです。
この辺は歩いて回るだけで楽しめるスポットですよ、おすすめです。

f:id:norikun2016:20170409163106j:plain

 

旧市街 古き良きハノイ

ホアンキエム湖の北部に位置しています。
11~19世紀まで首都タンロン(ハノイの旧名)の商業都市だったエリアです。
この辺は古い街並みが残り建て替え等は行われていません。政府の方針の様です。

f:id:norikun2016:20170409163223j:plain

旧市街を歩くのは面白いのですが車とバイクが多いこと。
信号はなく車やバイクが優先となっているので中々渡れません。
地元の人は慣れているせいでしょう、すいすい渡っていますが、観光客は立ちすくんでいることも多かったです。冗談ではなく、気を抜くと引かれてしまう可能性があるので、十分に気を付けてくださいね。

f:id:norikun2016:20170409163235j:plain

ハノイ36通りと言われるエリアがあります。
商工業の36の組合があったので名付けられたもの。
服、金属、靴、玩具等々を売る通りがあってショッピングには最適のエリアです。

この周辺は籠にバナナやココナッツと言ったフルーツを乗せている露天商が数多くいました。ベトナムらしさが見える光景です。

f:id:norikun2016:20170409163251j:plain

f:id:norikun2016:20170409163305j:plain

 

ベトナムと言ったらフォー

旧市街の中でフォーを。
米粉で作った伝統料理です。ベトナムに来て食べない訳にはいかないでしょう。

f:id:norikun2016:20170409163329j:plain

 地元の人で賑わうお店でした。

f:id:norikun2016:20170409163354j:plain

あー、これは旨かったです(笑)最高に良い出汁が効いていました。
値段は200円くらい、物価の違いを感じますね。

f:id:norikun2016:20170409163433j:plain

 

ドンスアン市場

旧市街の奥にあるマーケット。
ファッションから玩具、食料品その他日常品にいたるまで品ぞろえは豊富。

f:id:norikun2016:20170409170000j:plain

f:id:norikun2016:20170409170024j:plain

f:id:norikun2016:20170409170049j:plain

f:id:norikun2016:20170409170118j:plain

 

ココナッツジュースが美味しそうだったので

温暖なベトナムゆえの商品。
一杯120円くらい。何人かの先客がいてまるでコーヒーを堪能しているかのように、ココナッツジュースを飲んでリラックスしていたのが印象的でした。

f:id:norikun2016:20170409192136j:plain

美味しいとは言えませんが、健康には良さそうですね(笑)
一時期流行っていたココナッツオイルを薄めた感じです。

f:id:norikun2016:20170409192153j:plain

 

ベトナム国立歴史博物館

古代から近代までを垣間見れる博物館です。
ホアンキエム湖から15分、オペラハウスからは5分の距離です。

f:id:norikun2016:20170409192029j:plain

f:id:norikun2016:20170409192050j:plain

f:id:norikun2016:20170409192108j:plain

ハノイはホアロー収容所、女性博物館、ホーチミン博物館等がありどれも魅力ですが、
長い歴史を学べる博物館と言ったらこちらになります。アクセスも良いのでぜひ。

 

ハノイ駅へ

ホアンキエム湖から西へ徒歩20分くらい。ちょっと離れますが折角だからと。
1902年、フランス統治下において作られました。ハノイの人たちの足は車やバイクになるので利用客は少ない様子。観光客や何かの時に遠出する際の利用、と言ったところでしょうか。

f:id:norikun2016:20170410064052j:plain

f:id:norikun2016:20170410064123j:plain

f:id:norikun2016:20170410064107j:plain

 

夜はオペラハウスへ

911年、パリのオペラ座を模して作られたオペラハウス。
ハノイ最大のフランス式建造物です。見るだけでもうっとり来ます。

f:id:norikun2016:20170409211945j:plain

コンサートは数多くあり値段も1,000円程度からと良心的。
カジュアルでも良さそうですが、ハノイの夜をオシャレしてクラシックと言うのも素敵だと思います。公演はこんな感じでした。


ヒルトンに宿泊

今回JALツアーで参加したのですがホテルはヒルトンにしました。
観光その他でアクセスが良い、が理由。オペラハウスも目の前です。

f:id:norikun2016:20170409212042j:plain

サービスもしっかりしていますしさすがと言う感じでした。
ベトナムはホテルが安いので魅力です。


まとめ

今回、私自身が行ったハノイ観光をまとめてみました。
ハノイ観光はホーチミン廟、水上人形劇、ハロン湾クルーズ等見所は他にもあります。温暖で物価も安く、食事も美味しい、日本人に合う、そんな街でした。また行きたいですね。ホーチミン1泊、ハノイ1泊等々、色々な組合せも可能だと思います。
ただ一点、横断歩道は歩行者優先ではないので、十分注意してください。

さて、ハノイ・ノイバイ空港のANAJALラウンジを利用しました、参考まで。


スポンサーリンク

 

関連記事