読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しーずざでい  SFC修行とかマイルとか

マイル、飛行機、ホテル、旅行を楽しくレポートするブログ

ファーストキャビン築地宿泊記 飲んで泊まって朝は築地でラーメンを

今夜は終電を逃しそうだ。

タクシーで帰ると高くつく。どうしよう。
そんな時に利用するのが築地のファーストキャビン。
ビジネスホテルと言うよりカプセルホテル。

築地はサラリーマンの聖地である新橋や有楽町に近い街。
アクセスはとても便利である。

さて、ファーストキャビンは全国各地に展開している。
飛行機のファーストクラスをイメージしたカプセルホテルで、
ビジネスホテルよりリーゾナブル、そしてスタイリッシュがコンセプト。

そんなファーストキャビン築地に一泊した話。

ファーストキャビン築地宿泊記

一階がカフェ(夜はバー)になっているので一見カプセルホテルとは思えない。

f:id:norikun2016:20170414184122j:plain

f:id:norikun2016:20170414184156j:plain

f:id:norikun2016:20170415065737j:plain

フロアは8階まで。6階は男性用入浴場、7階は女性用入浴場。

f:id:norikun2016:20170414184218j:plain

セキュリティーはしっかりしているので安心。
カードキーをドアノブ横にかざして中に入る。

f:id:norikun2016:20170414184241j:plain

中はこんな感じ。1フロアで30部屋くらい。
カプセルホテルなので音は完全に遮断できない。従って、人が歩く音や咳をする音、
その他ちょっとした音が聞こえてくる。この辺神経質な人はお勧めはできない。
ちなみに私は気にならないタイプでいつもぐっすり眠れている。

f:id:norikun2016:20170414184314j:plain

部屋はビジネスクラスのタイプ。
180センチ、いや175センチの私が横になっても余裕がある広さ。

f:id:norikun2016:20170414184300j:plain

部屋に施錠はできないが金庫があるので安心。
中もそれなりに収納は可能。ビジネスバッグ、パソコンその他は楽に入れられる。

f:id:norikun2016:20170414184728j:plain

テレビは32インチ。ヘッドホンは受付で貸してもらう。

f:id:norikun2016:20170414184745j:plain

アメニティは上下のパジャマ、バスタオル、ミニタオル、そして歯ブラシがある。
上下のパジャマがあるのは嬉しいサービス。

f:id:norikun2016:20170414184802j:plain

ラウンドリーとシャワールーム。奥に大浴場がある。

f:id:norikun2016:20170414184815j:plain

女性フロアは別になっているので女性も安心して宿泊できる。

f:id:norikun2016:20170414184832j:plain

 

翌朝は築地へ

せっかくだからと久しぶりに朝の築地へ。築地市場はホテルから徒歩五分のところにある。これもファーストキャビン築地の魅力だろう。築地で寿司食ってそのまま仕事へ、と言うのもありだ。

f:id:norikun2016:20170415064454j:plain

寿司にそばにどんぶり屋に定食屋と色々ある。
5時から開店する店もあるが7時くらいになると一斉に開き始める。

f:id:norikun2016:20170415064517j:plain

数ある中で中華そば『井上』を選択。今回が初めて。

f:id:norikun2016:20170415064532j:plain

懐かしの中華そばって感じ。シンプルで味薄目、量多し。シェイシェイ。

f:id:norikun2016:20170415064545j:plain

 

まとめ

ファーストキャビンの魅力は値段。
大浴場もありぱじゃまもあってお勧めのホテル。羽田空港店が一番有名だろう。

以下、全国各地に展開している。
日本橋羽田空港第2ビル、秋葉原、築地、愛宕山、赤坂(東京)、

福岡、京都、大阪難波

福岡店も良かったですよ、参考まで。


スポンサーリンク

 

関連記事