しーずざでい  SFC修行とかマイルとか

マイル、飛行機、ホテル、旅行を楽しくレポートするブログ

エミレーツ航空 以遠権でA380ファーストクラスが超絶価格に

エミレーツエミレーツ航空A380

エミレーツ航空バンコクー香港ファーストクラスの運賃が2月に比べて下がっています。
以遠権なので格安です、それは後程。

さて、エミレーツ航空は2016年10月30日からドバイーNZクライストチャーチの路線で
ボーイング777に変えてエアバスA380を投入すると発表しました。

ドバイ⇒バンコクシドニークライストチャーチだった路線からバンコクが抜け、
ドバイ⇒シドニークライストチャーチに変更になります。
この路線の中でシドニークライストチャーチが以遠権になります。

以遠権とはある国を通過して第三の国へ運航する権利。
主ではなく付属した路線になるので驚くほど安い運賃が実現します。

今までのボーイング777なら日本の航空会社でも搭乗する機会がありますが、A380だと日本でお目にかかる機会はそうありません。加えて、サービスに定評のあるエミレーツ航空
エミレーツエアバスを積極的に導入していてA380導入数は世界一となっています。

興味が出て来ましたので、A380以遠権のお得な路線について調べてみました。

エミレーツ航空以遠権について

ニュージランドでの以遠権は今回発表されたクライストチャーチ以外にもオークランドがあり、ニュージーランド路線はA380で統一されることになります。

  

シドニーからの以遠権

先ずはファーストクラス。
シドニー ⇒ クライストチャーチの3時間フライトで片道108,370円。
通常だとありえない価格ですね、以遠権だからこそ実現しています。

さて、A380のファーストクラスがどんなものか気になります。
実際にシドニーからオークランドで搭乗されたugtekuさんの搭乗記を拝借させて頂きます。いつかはこんなフライトを体験したいですね。凄い世界です。


往復は片道の倍の値段になります。
またビジネスクラスだと片道65,210円、エコノミーは片道20,810円。

まとめとしては、オーストラリア、そしてニュージーランドへ旅行する機会があればとても良い路線だと思います。片道購入が可能ですので、例えば、シドニーからオークランドであれば往路はエミレーツのA380で、往路はJALマイル或いはBAマイル(ブリティッシュエアウェイズ)を使ってカンタス航空、或いはLCCジェットスターとか。ファーストクラスでなくてもエコノミーでもA380を楽しめることができそうです。

 

 

バンコクー香港の以遠権

さて、本題。
エミレーツの以遠権としては香港ーバンコクが有名ですが、
2月に調べた時はファーストクラスの往復はNZ路線よりは安く14万円でした。
ビジネスクラスだと往復52,910円。こちら2月の投稿です。


今回改めて調べて見ると往復107,840円になっており3万円ほど下がっています。片道だと72,210円で以前と同じですが往復割引の感じでしょうか。
予約区分はAで150%のマイル加算。FOPは付きませんがJALに加算可能です。

エミレーツでファーストクラスを予約

 

ちなみにビジネスクラスだと往復で60,570円となります。
バンコク着の時間は遅いですが、空港からバンコク市内へはタクシーで30分ほどなので、ホテルに連絡しておけば大丈夫かなと思います。

実はこの値段にはカラクリがあり、出発地をバンコクにすると往復107,840円になり、香港を出発地とすると129,040円となります。何れにしても値下がりしています。尚、出発地をバンコクにする場合は日本からバンコクまでの往復券が必要になります。

どちらが良いかは日本からの路線によりますが、選択肢は色々あるかと思います。
バンコクまでならスクートだと往復3万円を切っていますね。

出発地を香港にする場合はLCCなら往復2万円ちょっとで大丈夫ですね、こんな感じで。


或いはBAマイルを使って特典航空券とか。 
その他香港までだと色々な方法があると思います。


以遠権路線を使えば驚くほど安い金額が実現します。
バンコクまでならファーストクラスで14万円、ビジネスクラスでも10万円を切る旅程を組むことが可能です。ニュージーランドだと高くなりますが、片道購入が可能ですので、その他と組み合わせるのも良いですね。
重要なのは日本からその国までのチケットを確保することですが、LCCがありますので、とても面白い旅程が組めるのではと思います。 
ニュージランドの路線を中心に書こうと思ってましたが、香港―バンコクが意外にも値下がりしていましたので、取り上げてみました。

ちなみにバンコクー香港だとタイ航空も同じ値段設定にしています。
熱い路線なんでしょうか。機材は古いボーイング747ですが本拠地スワンナプーム空港では超絶サービスが待っているのでこちらも魅力的です。

 

関連記事