しーずざでい  SFC修行とかマイルとか

マイル、飛行機、ホテル、旅行を楽しくレポートするブログ

海外旅行のネット利用 ドコモなら海外1dayパケがおすすめ!

f:id:norikun2016:20170426063518j:plain

海外でネット利用はどうしてますか?

私の場合はイモトやグローバルWi-Fiからレンタルが基本です。
simカードが安いと思うのですがsimフリー携帯を持っていないとその辺は苦手なので。

さて、海外Wi-Fiをドコモで利用できる、と言う話。
何度か利用したことがあったのですがちょっと難儀でした。

ドコモは2つの料金プランがあるのですが、
①『海外1dayパケ』は980円からと安い、その代わり容量が少ない(30MB)
②『海外パケ放題』は使いやすい、その代わり高い(1,980~2,980円)

がありました。
海外1dayパケは30MBなのでネットを使えばすぐに終わってしまいます。
ちょっとしたメールやLINE用ですね。

従って、Wi-Fiをレンタルしない場合は高いですが海外パケ放題を利用していました。

そして今回、ドコモユーザーにとって朗報がありました。

『海外1dayパケ期間限定スペシャル』と言うことでパケ放題で値段は変わらずの980円から利用できる、そんなキャンペーンが始まりました。

対象国を訪問する場合には選択肢の一つになるのではと思います。

海外1dayパケは登録が必要、と言うことで早速登録してみました。

ドコモの海外パケサービス

先ずはドコモの海外パケサービスについて。料金プランは2つあります。

海外1dayパケ(通常)

事前に申し込みが必要で地域によって値段が変わって来ます。
値段は980~1,580円。24時間で1日分が課金されます。1日単位ではなく例えば11:00から開始すれば翌10:59:59までとなっています。

f:id:norikun2016:20170426053607j:plain

 

海外パケ放題

20万パケット(約24MB)までなら1,980円、それ以上だと2,980円。
ですが普通にネットを使用すれば24MBはこれは超えるでしょうね。
従って、大体は最大の2,980円になるでしょう。

f:id:norikun2016:20170426055053j:plain

事前の申込は不要、但し以下の契約が必要。

パケット定額サービス、Xiデータ通信専用プラン、FOMA定額データプラン、パケットパック」の何れか、及びWORLD WING

海外1dayパケとの違いは使い放題、と言う点もそうですが利用期間が使ってからではなくて1日単位となっています。日本時間の0:00~23:59となっているので、この辺は海外1dayパケの方が使い勝手が良いでしょうね。

海外パケ放題は使いやすい、但し高い、そんな感じです。

 

海外1dayパケの期間限定キャンペーン

さて、今回の海外1dayパケのキャンペーンについて。

海外1dayパケは安い、但し容量が少ない、が特徴でした。
今回のキャンペーンでは使い放題に、しかも値段は変わらず、になり魅力です。
対象国は限定されているのでご注意を。

f:id:norikun2016:20170426070400j:plain


詳細は以下。

内容・・通常30MBで速度制限になる1dayパケが使い放題(4Gなのでサクサク繋がります)になる。
(利用のお知らせメールが届きますが、30MBを超えてもそのまま利用可能)
金額・・24時間で980円
対象国・アメリカ、中国、韓国、台湾、タイ、香港、シンガポール、フィリピン、マカオ、グアム、サイパン、バージン諸島、プエルトリコ
期間・・2017年9月30日まで

尚、事前に申し込みが必要、以下の『海外1dayパケのお申込み』から。

海外1dayパケ | サービス・機能 | NTTドコモ

私も今回申込んでみました。即日適用となります。

f:id:norikun2016:20170426064526j:plain

 

海外1dayパケの利用方法

iphone、アンドロイドによって違ってきます。
iponeの場合は先ずは「*135*1#」を入力して了解を押します。

その後、設定からモバイルデータ通信に進みます。

f:id:norikun2016:20170426060211p:plain

 通信のオプションでローミングオンにします。

f:id:norikun2016:20170426060404p:plain

 

 

海外1dayは使い始めから24時間単位でカウントれます。
980円で使い放題、海外でもサクサク利用できますよ、おすすめです。

開始後『海外1dayパケ』の利用開始のお知らせSMSがあるので確認してください。
尚、利用期間は24時間単位なので、開始後24時間でリセットされます。その後、再度利用開始の手続きが必要になります。


尚、通話は別料金なのでお間違えなく。

利用方法について詳しくは以下で。

 

Wi-Fiレンタルとの比較

例えば有名な『イモトWi-Fi』のアメリカ4日だと4Gの一番安いプランで以下。
保険等のオプションを付けないで1日1,580円となっています。
これが香港だと1日1,280円です。

f:id:norikun2016:20170426060844j:plain

 

ドコモキャンペーンとWi-Fiレンタルを比較すると以下の通り。
ドコモの1dayが安い。
Wi-Fiレンタルは受け取る、返却するのが面倒。
Wi-Fiレンタルは使っていなくても滞在日数で料金を支払う、ドコモなら使った日だけ。

レンタルの場合は4日滞在すれば4日分支払うことになりますが、例えばホテルでは無料Wi-Fiに切り替える等してドコモなら利用日数を減らして減額させることができます。

以上からドコモユーザーでsimカードを利用していない、普段はWi-Fiレンタルしている、と言うことであれば今回のキャンペーンは相当魅力ではと考えます。

事前申し込みが必要、対象国は限られますので、ご注意を。

 

ソフトバンクAUではどうか

AUソフトバンクはどうでしょう。

AUだと『初めての海外出張者必見!これだけ見れば大丈夫』様がとても詳しく記事にされています。ドコモと同じようなサービスですね、こちら参考まで。


ソフトバンクはアメリカ放題と言うのがあるようです。こちら参考まで。


まとめ

ドコモユーザーにとっては有難いキャンペーンです。
今までの海外1dayパケだと安いけど容量が少ない、海外パケ放題だと高い、
その2つの良いとこ取りをしたのが今回のキャンペーンです。

旅行や出張の際は検討してみてください。

さて、国際線、オンラインチェックインは便利です、ANAの場合はこんな感じです。


ANAラウンジは有料でも利用可能です、こちら参考まで。

スポンサーリンク

 

関連記事