しーずざでい  SFC修行とかマイルとか

マイル、飛行機、ホテル、旅行を楽しくレポートするブログ

【陸マイラー活動】クレジットカードの申込履歴、支払状況を信用情報で確認してみる

クレジットカードの審査に通るかな?
返済状況ってどんなだろう?一度見てみたい。

そんな時は信用情報を確認するのが良いでしょう。
信用情報機関に自分の信用情報を開示請求することが可能です。

信用情報機関って?

今までの金融取引について取引年月日、取引額、返済の有無、各種ローンの利用、その他個人の住所、連絡先、勤務先等を記録する機関のこと。

金融機関での支払い状況や申し込み状況について信用情報機関に登録されているものを信用情報いいます。それを情報開示できる、と言うわけです。

管理されている自分の支払い状況、延滞情報、申込履歴等の個人情報を確認したうえで、新たにクレジットカードを申し込むのが良いでしょう。審査基準となり得る情報が信用情報に詰まっています。

さて、今回私も自分の信用情報を開示してみました。
最近クレジットカードの発行が多くなっており申込履歴がどうだったか、加えて支払い遅延はしていないか確認したっかったからです。数か月に一度開示し確認するようにしています。

返済漏れがあり延滞が記録されている可能性も0ではないですし一度延滞が付いてしまうと今後の生活に少なからず影響があるので定期的な確認をおすすめします。

信用情報機関に信用情報を開示する 

信用情報機関について

 「信用情報」とは、クレジットカードや割賦、各種ローンその他の契約において、契約内容や支払状況等の取引を登録した個人の情報です。カード会社は、カードの利用代金の支払状況その他を毎月登録し、「信用情報」が作られていきます。

そうした情報を提供している信用情報機関は以下の3つです。

  

シーアイシー(CIC)

クレジットカード、信販系の信用情報機関です。その他、自動車ローン、リース会社、携帯事業会社、消費者金融、そして近年だと銀行系の加盟も多くなっています。

クレジットカードの支払い状況、申込履歴についてはこちらを開示するのが良いでしょう。登録されているカードの枚数、個々のカードの限度額、支払い状況が分かります。 


日本信用情報機構(JICC)

2006年に全国信用情報センター連合会、シーシービー、テラネットが合体して誕生しました。全国信用情報センター連合会は消費者金融、商工ローン系、シーシービーは外資の消費者金融が設立した機関、シーシービーはその他クレジットカード会社、銀行系の消費者金融が設立した機関です。


全国銀行個人信用情報センター

全国銀行協会が運営する情報機関。銀行、信用金庫、クレジットカード会社、信用保証協会等が加盟しています。

銀行住宅ローや法人で融資を受ける際はこの全国信用情報センターに照会されることが多いです。

 

どの信用情報機関に開示をしたら良いか

新たにクレジットカードを発行する場合はCICを見れば十分です。今はネットで申請すれば見れるので便利が良いですね。上記3機関は遅延情報等について情報共有をしているので、どうしても心配だと言うことであれば、JICCを見ることも一つだと思います。

 

CICへの信用情報の開示の種類

私も実際に開示請求をしました。
ここ数か月でクレジットカードを発行することが多くなったので一度自分の信用情報を確認しようと思ったからです。見落として遅延情報が付いている場合もありますし、過去の申し込み件数を確認するに最適です。

CICに信用情報を確認する手段は4つあります。パソコンで開示する、スマートフォンで開示する、郵送で開示する、窓口で開示する、の4つです。

f:id:norikun2016:20171124211842j:plain

 

郵送

郵送は信用情報開示申込書、本人確認書類を準備して 郵送で請求します。
手数料は1,000円で代理人の請求も可能です。審査が届くまで約10日になります。

申込用紙を印刷したり日数がかかるのでPC環境が整っていれPCで申し込むのが良いでしょう。

 

窓口

本人確認書類を準備して最寄りの窓口に行きましょう。札幌、仙台、東京、名古屋、大阪、岡山、福岡の7か所にあり開示手数料は500円で最も安い金額となっています。代理人の請求も可能です。

近くに窓口があり何かのついでにと言う場合には良いでしょう。
 

PC、スマホ

サービス期間は8時から21時45分まで。年中請求可能です。
利用手数料は1,000円。尚、初回開示から96時間以内に請求した場合は無料です。
操作についてはPCもスマホも同じ流れになります。尚、インターネット利用環境に制限があります。PCはwindows7,8 ,8.1,10、ブラウザはinternet explore8,9,10,11,Microsoft Edge、iphoneはios7.0.6以降、アンドロイドは4.1以降になります。

 

実際にPCで申請してました 

f:id:norikun2016:20171124212939j:plain

先ずはPC環境を確認しましょう。あまり古い機種だと対応外になっています。
PCはwindows7,8 ,8.1,10、ブラウザはinternet explore8,9,10,11,Microsoft Edgeになります。

次に決済するクレジットカードの確認をしましょう。指定されていますが国内の主要なクレジットカードばかりなので何れかを持っている場合が多いと思います。持っていない場合は郵送か窓口で申し込むことになります。

f:id:norikun2016:20171124213244j:plain

 

次に指定されている電話番号にかけて受付番号を入手します。その際、クレジットカード会社に登録している電話でかける必要があるので注意してください。私の場合は携帯番号で申し込むことが多いので、指定の番号に携帯でかけて受付番号を入手することになります。その際、ペンその他控えるものを用意してください。信用情報が開示された後PDFを開く際にパスワード(受付番号+クレジットカードの有効年月)が必要になります。

受付番号を入手した後は氏名、住所等の個人情報を入力しクレジットカード決済を行います。記入が完了するばすぐに開示されます。パスワードが必要になるので受付番号、クレジットカードの発行年月を確認してください。

f:id:norikun2016:20171125055216j:plain

 

申請の注意点はクレジットカード会社に登録されている電話番号で開示してください。
異なると情報が出ないので注意が必要です。固定電話、携帯の何れかで登録している場合があると思うのですが申請前に確認をしてください。

 

自分の信用情報の確認

こんな感じでみることができます。登録されているクレジット情報は21件、学生時代から使用しているクレジットカードを含め、携帯割賦情報、その他全てが記載されていました。この情報が多いのかどうかは分かりませんが初めて見た時はあまりにも詳細なのでびっくりしましたね。

こちらは楽天カードですが限度額、キャッシング額、月々の返済状況等が確認できます。楽天カードは決済したりしなかったり。主に楽天でポイントが高い時に利用しています。情報は月一で更新されているのでどのクレジットカードで決済しているか、或いは決済していないか、と言うことも分かるのでクレジットカードを整理するための情報としても便利だと思います。

f:id:norikun2016:20171125055631j:plain

上記の入金状況については以下の通り分かれています。
$が請求通りの入金
Pが一部入金
Rが本人以外からの入金
Aは本人の事情により期日までに入金がなかった
Bは本人の事情とは関係なく入金がない
Cは入金がなく理由も不明

次に申込情報を見てみます。申し込み状況は半年で消えると言われています。
私の場合は半年で5件の申し込みをしていました。クレジットカード会社による照会日時が記載されいるので、最近審査に落ちたから控えようと、と言う場合はこの照会日時を参考にしてください。申込情報が消えた上での申し込みをお勧めします。

f:id:norikun2016:20171125060106j:plain

 

信用情報を確認したうえで陸マイラー活動をする

数か月に一度信用情報を開示するようにしています。支払い状況、申込履歴を確認したうえでクレジットカードを発行するかどうかを決めています。申し込みが立て続けだと審査に影響がある可能性もあるので控えています。

ここ半年で5枚のクレジットカードを申し込みしました。
自分では忘れていましたが上記の申し込み履歴を見れば分かります。便利ですよ。

直近だとエムアイカードを申込しました。
初年度年会費無料、三越伊勢丹グループだと最大10%のポイント還元になるカードです。

発行した理由は上記もありますが何と言ってもポイント還元の高さでした。

現在、ポイントサイトのハピタスで11,231ポイント還元となっています。

f:id:norikun2016:20171125061658j:plain

どこ得で調べるとハピタスの還元が一番です。ゴールドカードも出ているので確認してみてください。

その他、最大で3,000ポイント貰えるキャンペーン(3か月に3万以上利用が必要)、三越・伊勢丹で最大10%の還元、ポイントはANA、JALマイルに交換も可能です。

クレジットカード1枚で10,000ポイント越えは魅力。ソラチカルートを使ってANAマイルに交換する場合10,107マイルになります。

ハピタストップページの『みんなdeポイント』から進んでください。申込期限が迫っているので早めに申し込みしてください。尚、ポイント加算については申込翌月末までに1,000円以上必要です。ご注意を。

登録がまだの方はこちらからどうぞ。通常の入会ポイントは30ポイントですが、当ブログ限定としてさらに500ポイントをプレゼントできることになりました!(6か月以内に計300ポイント交換でプレゼントです)

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

 

まとめ

陸マイラー活動でクレジットカード案件は高額なのが魅力。但し、直近の発行数が多くなると審査に落ちることもあるので開示し自分の信用情報をみることが必要だと思います。申込履歴が多い場合は申し込みを控え、高額な案件が出るまで待つことも必要です。1万ポイント以上を狙いたいですね。

クレジットカードの発行だけでなく整理するためにも情報の開示は良いでしょう。発行数が多くなると管理が大変ですし、年会費無料と言っても2年目から発生するケースも多いです。信用情報を確認し、手持ちのクレジットカードを確認、そのうえで使っていないカードを整理する、これもポイント活動に必要だと思います。

とは言え、言うは易く行うは難し。
私もここ2年で増えてきました。本格的に整理しないと、と思っています。

www.seize-one-world.com

 

関連記事

www.seize-one-world.com

www.seize-one-world.com

www.seize-one-world.com

www.seize-one-world.com