しーずざでい  SFC修行とかマイルとか

マイル、飛行機、ホテル、旅行を楽しくレポートするブログ

台湾桃園空港 チャイナエアラインのラウンジに行ってきた

7月初旬、デルタ航空で行く台湾旅行の最終日、台湾桃園国際空港(TPE)チャイナエアラインのラウンジに行って来ました。デルタはTPEにラウンジを所有していませんので、同じスカイチームチャイナエアラインのラウンジをする、と言う流れです。
こちらは往路の搭乗その他旅行記。


印象としては、やはり地元だけあって占有スペースが巨大で利用する人数もまた多数、しかし出発便の時刻が近くなると引き潮のごとく人が去って行く、そんな感じでした。
従って、込んでいても暫く待っていれば席は確保できそうです。

チャイナエアラインのラウンジ利用は、同社のビジネスクラスを利用するか、スカイチームのエリートプラス(ゴールド相当)になる必要があります。私はデルタ航空にステータスマッチを申請し期間限定のなんちゃってゴールドになったので利用することができましたが、デルタアメックスゴールドを持つことで利用する方法もあります。詳しくはこちら。


ラウンジは受付がある階はカフェラウンジに、地下は食事をするところと
なっています。場所は出国検査後のDエリアにあります。

桃園チャイナエアのラウンジ受付

 

受付1階のスペース。

桃園ラウンジの受付スペース

ラウンジのソファー

こちらは地下の食事スペースです。

桃園空港地下のラウンジスペース

コーヒー、シャンパンとか。その他、缶ジュースも含め一通り揃っている感じ。

ラウンジの飲み物類

トースト、クロワッサン、マフィン等のパン類。

ラウンジのパン類

ラウンジのトースターその他

 小龍包、餃子、チマキ、シュウマイ等々。

桃園小籠包その他

チャーハンとソーセージ。

桃園空港でチャーハンとソーセージ

ヌードルコーナーがあって、牛肉麺、担仔麺、ジャージャー麺
ビーフン、野菜麺が無料で楽しめます。タッチパネルで食券を出して
オーダーする方式でもちろん無料です。

チャイナエアnラウンジでのヌードルコーナー

オーダーした牛肉麺、餃子、小籠包。
こうした温かい食事があるのは嬉しいですね。

チャイナエアのラウンジで食べたもの

ちなみに、チャイナエアラインビジネスクラス以上のラウンジは第二ターミナルの別の場所にあり、出国手続き後に左に進み暫くするとエスカレータがあり、その4階にあります。同エリアにはエバー航空その他のラウンジがあります。

チャイナエアのビジネスラウンジ


4月に訪れた時はエバー航空ラウンジを利用しました。


幾つかに分けて書いた台湾旅行記ですが、とても楽しい旅行でした。
台湾の魅力は何と言っても『食』。台湾夜市は数多くあり、それぞれに特徴がありますので、今度は違うところを訪ねてみたいと思います。

 

 

関連記事