読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しーずざでい  SFC修行とかマイルとか

マイル、飛行機、ホテル、旅行を楽しくレポートするブログ

タイ航空ロイヤルシルクラウンジへ行ってきた

スワンナプーム空港の大蛇のオブジェ

スワンナプーム空港の出国審査後にある人気オブジェ。
大蛇を綱引きのごとく両側から引っ張っています。

これは『乳海攪拌  にゅうかいかくはん』と言って、ヒンドゥー教の神話に出てくるシーンを再現しているとのことです。中央部の亀の甲羅の上でドクロを巻いている大蛇の両側から神々が引っ張ったところ、亀が回り、海がかきまぜられて、乳白色となった海から、ラクシュミーと言った女神らが次々と誕生したという話です。

さて、タイ滞在3日目。
マッサージを受けたりマリオットホテルの49階のバーでバンコクの夜景を見たあと
スワンナプーム空港へ向かいました。バンコクで次々にできている天空バーはお勧めです。


成田への帰国便は日付が変わっての午前0時半で21時には空港に到着していました。
そのまますんなり出国ゲートを抜けラウンジへ行けるのかと思っていたら、荷物検査のところで爆薬検査が待っていました。小さい子供までブースの中で両手を挙げて検査を受けていたので、長蛇の列でしたね。バンコクの空港ってこんなに厳しかったっけ、と言った感じです。最近頻発した爆弾テロも関係があるのでしょうね。

 

 

タイ航空ロイヤルシルクラウンジへ

そしてラウンジへ向かいます。
チェックインの際にラウンジインビテーションを貰いました。
タイ航空、エバー航空、プライオリティパス利用のCIPラウンジが可能と記載が
あります。幾つかラウンジ巡りをしようかと思いましたが夜も遅くぐったりでしたので、タイ航空のみ利用となってしまいました。

ラウンジインビテーション

こちらCコース近くのラウンジ。
ロイヤルシルクのラウンジは、ビジネスクラス搭乗者、スターアライアンスゴールドで利用可能で国際線だと3カ所あります。

タイ航空ロイヤルシルクのラウンジ

いたって普通のラウンジです。

ロイヤルシルクラウンジ内

タイ航空ラウンジのソファー

こちらは個室。

タイ航空ラウンジ個室

さて、食事。
豚肉の生姜焼きの生姜抜きバージョンピリ辛風味。
あまり辛くなくご飯によく合いました。

タイ航空豚肉の炒め物

ちまきとかサラダとか色々。

タイ航空ラウンジ食事内

ロイヤルシルクのちまき

タイ航空ラウンジのサラダ

飲み物類。ソフトドリンク、ビール、ウイスキー各種。

ラウンジのソフトドリンク

タイ航空ラウンジのウイスキー各種

こちらを頂きました。日本人好みの味付けです、これは旨かった。

ロイヤルシルクラウンジで食べたもの

シャワー室もありますが少ないので早めに利用した方がベターです。

TGラウンジのシャワー

ラウンジの感想。
ANAJAL国際線のラウンジに比べると見劣りしますが、
シャワー、個室もありゲートも近いので使い勝手は良いと思います。

とは言え、今年5月にタイ航空のファーストクラスのラウンジを利用したのですが、
やはり全然違いますので、またいつかこちらを利用したいと思います。
特典航空券の出番ですね、またいつか。


TG便ビジネスクラス以上だとスパが無料になります。


タイ国際航空(TG)ロイヤルシルクラウンジ
利用対象者:TGビジネスクラス搭乗、TGのゴールドメンバー、スターアライアンスゴールドメンバー
場所:スワンナプーム空港ビル3階、コンコースC、D、E
(営業時間:05:00a.m.~01:00a.m.)
設備:ビジネスセンター、セミプライベートルーム、 キッズコーナー、シャワー室

そして、D3の出発ゲートへ。

スワンナプーム空港のD3ゲート

帰国便の写真は0です。
午前発と遅く疲れ果ていびきをかいて寝てました。こちらは往路の搭乗記です。
やはりプレミアムエコノミーは快適でしたね。


 

関連記事