読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しーずざでい  SFC修行とかマイルとか

マイル、飛行機、ホテル、旅行を楽しくレポートするブログ

ANAプレミアム特典 アップグレードポイントの最適利用を考えてみた

ANA 特典航空券 ANAプラチナ・SFC特典

ANAプレミアムメンバーの特典の一つであるアップグレードポイント。
上手く活用できればSFC修行の費用の殆どを回収できると思います。
しかし、実際は使い勝手が悪くスカイコインに充当している人が多いのが現状。

アップグレードポイントとは

1月~12月のANAグループ運航便の利用で獲得したプレミアムポイント(以下PP)に応じて、翌年度のプレミアムメンバーにプレゼントされるポイントで利用期限は1年。


SFC修行を解脱するには50000PP必要で内ANA運航分を40000PPとすると20ポイント獲得することになります

ANAアップグレードポイント

 

アップグレードポイントの使い道として2人目以上の同行者のラウンジ利用に、或いはスカイコインに交換することも可能ですが、ここではポイントの最適化を図れる座席クラスのアップグレードについて考えたいと思います。アップグレードに必要なポイントは以下の通りで、20ポイントあれば欧米路線だとエコノミーからビジネスクラスの往復或いは片道2人分、又はビジネスクラスからファーストクラス片道の利用が可能です。

アップグレードポイントの使い道

 

ちなみに座席クラスのアップグレードについては、
①マイルを使用する
②アップグレードポイントを使用する
③インボラ
の3通りありますが受動的なインボラを除けば方法は同じになります。

今月ANAダイヤ修行で利用するプレミアムエコノミーの旅作は難なくマイルを利用してアップグレードに成功しました。詳細はこちら。


上手く行った理由はシンプルで、予約していたのがアップグレードの対象で席がたまたま空いていた、と言うことです。

従って、アップグレードに重要になってくるのが予約クラスと言うことになります。
全てが対象ではなく、格安ツアーなんかは対象外となります。
詳細は以下の通り。

旅程エリア エコノミーからビジネス ビジネスからファースト
日本地区旅程開始 Y,E,B,M,U J,C,D,Z  *Pは除く
日本地区以外の旅程開始 Y,E,B,M,U,H J,C,D,Z  *Pは除く

 

 

先ずはエコノミーからビジネスへのアップグレードを考える

成田ーロサンゼルス線のエコノミー。
格安15万円のエコノミーはアップグレード対象外です。欧米だと格安でも高いですね。予約クラスUの23万円代のエコノミーだと対象になります。

ANAロサンゼルス線のエコノミー

 
日程は適当に選びましたが現時点でアップグレードの空席ありとなっています。

アップグレード対象になるエコノミー


続いてプレミアムエコノミーで行く旅作。
2泊付いて23万円代でマイル加算100%になりますので圧倒的にこちらがお得です。アップグレード対象です。

ロサンゼルス線の旅作


その他、色々と調べてみましたが、アップグレード対象で且つ利用してみようかと思える魅力的な金額は見つかりませんでした。従って、結論としては、エコノミーからビジネスへのアップグレードは旅作を利用するのが最も効果的である、ということです。
行きたい場所で旅作のプレミアムエコノミーの価格が魅力的なら一つの手として考えてみるのも良いかもしれません。ちなみに2親等以内でのポイント利用は特典航空券と同じく可能ですが予め登録が必要です。

 

続いてビジネスクラスからファーストクラスへのアップグレード

エコノミーからビジネスに効果的だった旅作は、ビジネスクラスだと予約クラスPの70%加算が多いですので、アップグレード対象外となっています。とすると通常購入からのアップグレードになります。

例えば成田ーシンガポールのDクラスで往復33万円。東南アジアだと必要なポイントは16ですのでSFCを取ってプラチナだと片道のみ利用できます。ビジネスクラス+ファーストクラスで33万円の計算ですね。アメリカ(ロスその他)だとこれが60万円代になります。ファーストクラスの値段から言えばお得なのでしょうが、あまり喜べる金額ではないですね。特典航空券を狙った方が得策かと。

結論としては、ビジネスからファーストは対象路線も絞られて来ますし、アップグレード対象のビジネスクラスの価格はそれなりなので魅力は感じず、と言うことで。
と思っていたら海外発券でアップグレード対象可の安い運賃があるそうです
*追記記事 海外発券で調べてみました。

余談ですが、アップグレードと特典航空券との違いは、アップグレードは席を確保した上で行いますので予定が立てやすいということがあります。また特典航空券はマイルが加算されないのでその点も大きいですね。

 

スカイコインに交換だと1ポイントが1,000コインですので、20ポイントだと20,000コイン。うーん、旅作を利用してアップグレードを狙いたいですね。
またダイヤモンドになると対象クラス以外でも2倍のポイントを利用することでアップグレード可能になりますので、選択肢は広がるかと思います。

SFCの特典についてはこちらに。


 

関連記事