しーずざでい  SFC修行とかマイルとか

マイル、飛行機、ホテル、旅行を楽しくレポートするブログ

【重要】ANA旅割の取消規定が変更になります

今月末から2016年10月30日~2017年3月25日までの「旅割」・「特割」が発売されますが、2016年10月30日以降の搭乗分から運賃体系が変わります。
こちらはANAのリンクです。

「旅割」「特割」の予約について|ご予約/旅の計画|国内線航空券予約・空席照会|ANA


変更の目玉は取消規定。
今までは、購入後~搭乗日75日前では運賃の約10%相当額、
搭乗日74日前~搭乗日55日前では運賃の約20%相当額の取消料が必要でしたが、
10月30日以降の搭乗分より搭乗日55日前まで取消料はかからない、と言うことになります。*航空券1枚(1区間)につき430円の払戻手数料のみになります。
詳細は以下のとおり。
対象運賃:プレミアム旅割28・旅割75・旅割55・旅割45・旅割28・旅割21・乗継旅割

解約日時 取消料
購入後~搭乗日55日前 取消料なし
搭乗日54日前~搭乗日45日前 運賃の約30%相当額
搭乗日44日前~搭乗日28日前 運賃の約40%相当額
搭乗日27日前~搭乗日14日前 運賃の約50%相当額
搭乗日13日前~出発時刻前 運賃の約60%相当額
出発以降 運賃の約100%相当額

 

取消規定の変更のメリットその他

今まで取消料の観点からスケジュールを確認・調整した上で予約をしていた人も多いと思いますが、今後は発売後すぐに55日前までの仮押さえが可能になります
SFC修行を予定している人や帰省を考えているけどまだ予定がはっきりしない、なんて人にはともて良い変更になります。55日前だと分かり辛いので、私ならとりあえず予約をして2ヶ月前には最終的にどうするかを決める、とするでしょうか。

懸念事項としては、予約が殺到して旅割を取り辛くなる可能性が高くなります。予約のリスクがなくなる訳ですから、旅割の割当て分がすぐに無くなることもあるかもしれません。ただ予定している日が売り切れたとしても仮で予約している人も増えるでしょうから、キャンセル料が発生する55日少し前で席が空く可能性も十分にあるのでその辺は要チェックになります。

旅割りの運賃種別を参考まで。
旅割も特割もマイル積算は同じですがステータスの計算になる搭乗ポイントが
旅割には付きません。

種別 該当運賃 積算率 搭乗ポイント
運賃5 特割、株主優待割引運賃、小児株主優待割引運賃 75% 400
運賃7

旅割21、旅割28、旅割45、旅割55、旅割60、旅割75

乗継旅割、いっしょにマイル割(同行者)、

スカイメイト割引など

75% 0


旅割以外の取消規定についても変更があるようです。
今までは路線によって取消額が変わっていましたが統一し分かりやすくなります。
詳細は以下にて。

対象運賃:
プレミアム運賃・プレミアム身体障がい者割引運賃・プレミアム株主優待割引運賃・片道運賃・往復運賃・ビジネスきっぷ・シャトル往復運賃・身体障がい者運賃・株主優待割引運賃・アイきっぷ・介護割引・ プレミアム小児運賃・プレミアム小児株主優待割引運賃・小児運賃・小児株主優待割引運賃

解約日時 取消料
航空券購入後~出発時刻前 取消料なし
出発時刻以降 運賃の約20%相当額

 

プレミアム特割(プレミアム特割A)・特割1・特割3・特定便乗継割引・乗継特割

解約日時 取消料
航空券購入後~出発時刻前 運賃の約5%相当額
出発以降 運賃の約100%相当額

 

 

取消規定の他にも変更がある様なので簡単に

特割が搭乗日3日前まで予約可能な「特割3」、搭乗日前日まで予約可能な「特割1」に変更とのこと。うーん、あまり重要でなさそうなので飛ばします。

空席予測に連動した運賃になるとのこと。
「旅割」・「特割」の中でも最安値を提案してくれると言うことですが、今は最安値を探すサイトが主流ですので目新しくはないですが有り難いことには間違いありませんね。

2016年10月30日以降の搭乗分からの発売開始は以下の通り。
ANAプレミアムメンバーから順に2016年8月28日より発売開始となります。

対象 搭乗期間 予約・販売期間
ANAプレミアムメンバー 2016年10月30日~2017年3月25日 2016年8月28日(日)11:00~
ANAカード会員(クレジット機能付き)
ANAマイレージクラブバイルプラス会員
2016年10月30日~2017年3月25日 2016年8月28日(日)14:00~
ANAマイレージクラブ会員 2016年10月30日~2017年3月25日 2016年8月29日(月)11:00~
上記以外 2016年10月30日~2017年3月25日 2016年8月30日(火)9:30~

 

今回の変更で旅行等のスケジュールを押さえやすくなりますね。
SFC修行も今年の追い込みや来年用にはぜひ押さえておきたいですね。
SFC修行についてこちら参考まで。



 

関連記事