読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しーずざでい  SFC修行とかマイルとか

マイル、飛行機、ホテル、旅行を楽しくレポートするブログ

羽田空港国際線ANAスイートラウンジを体験してきました

羽田空港国際線のANAラウンジは、
114番ゲート付近、110番ゲート付近の2ヵ所あります。

今回は香港行きの出発ゲートの近くの110番付近ラウンジを利用しました。
場所はいたって分かりやすく出国審査を終えて出て来たところ(以下で黄色の現在地の所)を暫し右に進むと看板が見えてくるので4階に上がるとANAラウンジです。

羽田空港内の地図

ANAが提供するラウンジは、
ANAラウンジとスイートラウンジの2種類ありますが今年ダイヤ修行を終えたので
スイートラウンジを利用することができました。

羽田空港国際線のスイートラウンジは初めてだったので楽しみにしていました。

羽田空港 ANA国際線スイートラウンジ訪問記

ラウンジ前は正月模様になっています。

正月模様のANAラウンジ

大きく分けてラウンジスペースと個室スペースに分かれます。 
こちらはラウンジスペース。明るく開放的な感じで複数で食事をする場合に
適しているでしょう。7時ごろはほとんど先客は居なかったのですが、
30分もしない内にほぼ満席になりました。

ANAスイートラウンジ内

ANAラウンジのチェア

食事提供前の場所にさくっと食べられるこんなスペースもあります。

ANAスイートラウンジの食堂

一方でこちらは個室スペース。
プライベートな空間でビジネス用として良いでしょう。
こちらはそれほどの込み具合ではなかったですね、やはり年末、季節がらでしょう。

スイートラウンジでの個室スペース

こんな感じでテレビもあります。

個室スペースでくつろぐ

個室スペースの窓側にはテーブル席もあります。

f:id:norikun2016:20161228235420j:plain

さて、食事について。
サラダ、サンドウィッチ、フルーツ等々

f:id:norikun2016:20161228175135j:plain

みそ汁、スープその他

f:id:norikun2016:20161228175151j:plain

f:id:norikun2016:20161228174817j:plain

鶏肉料理、玉子とか。

f:id:norikun2016:20161228174837j:plain

こうしたザ・日本料理も置いてあります。絶品でした。

f:id:norikun2016:20161228175209j:plain

ウイスキーその他。

f:id:norikun2016:20161228175232j:plain

ワインも色々あります。

f:id:norikun2016:20161228175252j:plain

生ビールはプレミアムモルツを提供。

f:id:norikun2016:20161228175334j:plain

こちらはヌードルバー。
メニューは、きつねそば・うどん、かき揚げそば・うどん、カレーそば・うどん、
山菜そば・うどん、とんこつラーメン。

f:id:norikun2016:20161228175608j:plain

席につくと、飲み物はいかがですか?とお声がけがあります。
せっかくなのでシャンパンを頼みました。

f:id:norikun2016:20161228175354j:plain

そして、こんな感じで頂きました。

f:id:norikun2016:20161228175433j:plain

カレーは外せないですね(笑)

ラウンジでカレーを食べる

そして、ヌードルバーでとんこつラーメンを。

ラウンジでとんこつラーメン

シャワー室は4つありました。
時間帯によっては混むでしょうから早目の予約をおすすめします。

ANAスイートラウンジのシャワー室

 

羽田空港ANA国際線スイートラウンジ
ラウンジ利用可能時間
110番ゲート付近  5:00~25:00
114番ゲート付近  6:30~13:30

利用対象者
ANAスターアライアンス加盟航空会社運航便をファーストクラスで利用及び同行者1名
ANAスターアライアンス加盟航空会社運航便利用でANAダイヤモンドメンバー 、同行者1名
ANAスイートラウンジ券

一番手っ取り早いのはヤフオクその他で売っている③のラウンジ券だと思います。

また、今回は利用できなかったですが夜から利用できる『ダイニングh』もあり、
ブッフェ以外にフルコースの料理を注文できるようになっています。こちら実際に体験してみました。


『DINING h』提供場所:羽田空港国際線ターミナル内のANA スイートラウンジ
利用可能時間:19:30~翌0:30

ANAダイヤモンドのメリットについてまとめてみました、参考まで。


 

関連記事