読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しーずざでい  SFC修行とかマイルとか

マイル、飛行機、ホテル、旅行を楽しくレポートするブログ

ANAプラチナ・SFC特典 国際線アップグレード状況2016

ANA ANAプラチナ・SFC特典

ANAプレミアムエコノミー

ANAステータスになると、
ラウンジ利用、ボーナスマイル、手荷物優先等様々な特典がありますが、
その中で国際線でのエコノミーからプレミアムエコノミーへの無料アップグレードは最大級の特典と言って良いでしょう。基本会員1名しかアップグレードできませんが家族会員カードを発行すれば会員以外も利用可能。これはJALにはないサービスですね。

無料のアップグレード特典について

プラチナ・SFC以上の会員に対して、チェックイン時にプレミアムエコノミー(以下プレエコ)に空席があれば、エコノミーから無償でアップグレードする特典。

 

いわゆるSFC修行と言うものがありますが、修行後に受ける恩恵として最も価値が高い特典の一つ。アップグレード対象となる運賃については最も安い運賃で大丈夫なので、エコノミーからのプレエコアップグレードがSFCを最大限に有効活用できるものではと思います。国際線でビジネスクラス利用だとラウンジ利用、手荷物優先等が含まれているので、SFCの威力が発揮するのはやはりエコノミー利用時ですね。

さて、エコノミーとプレエコの違いは何と言ってもシート、このように全然違います。
ひじ掛けなんかは凄いですね。これは最前列のシートですが、アジアの近距離だったら、ビジネスクラスでなくてもプレエコで十分かもしれません。
導入路線は欧米を中心に東南アジア、オーストラリア他多数。

ANAプレエコシート


こうしたプレエコですが2016年後半あたりから欧米での価格が下がってきています。元々アジアでの価格についてはお手頃だったですが、それに加えて旅作やその他キャンペーンにより欧米価格が下がってきました。下げた理由はJALその他を意識してと言うのもありますし、特典での無償提供から少しでも有償へ切替をしているのかもしれません。

何れにせよ、今までに比べて席が埋まる確率が高く、欧米線でアップグレード成功しないケースも増えてくるのではと考えます。(アジアはまだ大丈夫だと思いますが)そこで、参考までにと言うことで2016年SFC特典でのアップグレードについてまとめてみることにしました。

ANA国際線 プレミアムエコノミー アップグレードの状況

先ずはアップグレードの方法について。

出発時間の24時間前に、自動チェックインされるので、『オンラインチェックイン』によって座席変更が可能になります。プレエコに空席があるとシートが選べるようになります。こちらに詳しく書いています、参考まで。


次に2016年のアップグレード状況について。
基本的には成功した!と言う声の方が多いことは事実です。
参考までに成功した記事について紹介します。 

 

2016年5月 成田⇒シンガポール 


2016年8月 成田⇒ジャカルタ 社会人のマイル旅様


2016年10月 ロサンゼルス⇒成田 ファーストクラスも夢じゃない様


2016年11月 成田⇒ロサンゼルス mileage run様


以上に加えて、ブログに書いていない方々についての意見をまとめると、
ゴールデンウィーク等の大型連休は除きアップグレードに成功した、と言う声が高いと言うことが分かりました。

しかしながら、2016年後半から雲行きは怪しくなって来た感があります。

こんな感じでプレエコだけでなく欧米線のビジネスクラスも値下げしてきました。


値下げは大歓迎ですが、それで席が埋まると修行後のアップグレード特典を享受できないので、ちょっと複雑ですね。2017年はプレエコ価格について注視する必要があるかなと思います。

アメリカやヨーロッパでエコノミーからアップグレードできれば最高でしょう。
10時間前後のフライトだと全然違いますからね。

2017年はどうなりますか。

こちらにSFCの特典についてまとめています、参考まで。


 

関連記事