読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しーずざでい  SFC修行とかマイルとか

マイル、飛行機、ホテル、旅行を楽しくレポートするブログ

ANAマイルの使い方 特典航空券かスカイコインか

ANAスカイコインについて

ANA SKYコイン有効期限は交換日より12カ月後。
交換マイル数と、ステータスやANAカード(クレジット機能有)の種類に応じ交換率が変動(交換率1.2~1.7倍)。


ANAマイルをどう使うかは色々ですが、特典航空券とスカイコインでどちらが良いか明確に分かる場合があります。

まず、当ブログで何度か紹介した旅作ビジネスクラスで行くバンクーバーについて。
スーパーセール中だったこともあり北米のビジネスクラスとしては異常ともいえる安さでした。詳しくはこちら。


ANAマイルの利用法 羽田ーバンクーバー

スーパーセール終了後の価格を確認してみました。
1月の金曜日発の2泊で2名で219,600円、1人11万。1人旅でも12万くらいで行けちゃいます。と言うことで安さ継続中です。この路線は特別なのかもしれませんね。暫くは狙い目です。

ANA旅作バンクーバー

 

次に、特典航空券について。
バンクーバー線のローシーズンだと往復75,000マイル必要です。

ANAマイルからスカイコインへはプレミアムメンバーだと最大1.7倍、ゴールドカード以上保持で1.6倍、ANAカード保持で最大1.5倍で交換可能です。
上記だと1人11万円ですのでゴールド会員でスカイコインで払うとすると7万マイル必要になります。しかし往復で約8,000マイル貯まりますので、実質62,000マイルで行けることになります。それに2泊が付いているので、スカイコインがお得だと言えます。尚、特典航空券の場合は自由にホテルを選べますのでその点は良いですが、枠に限りがあるので、旅作の方が利用しやすいと言うことがあります。

同日のエコノミーはさらに衝撃価格です。2名1室で1人33,200円、1人利用でも42,000円ほどです。獲得マイルはゴールドカード保持で3,600マイル。

旅作エコノミーで行くバンクーバー

特典航空券は4万マイル必要なので計算しなくても旅作がお得ですね。
それにしてもANAバンクーバー線は異常に安いですね。SFCを持てばチェックイン時に空席があればプレミアムエコノミーへの無料アップグレードがありますので、SFC会員であればエコノミーからのアップグレードを狙うのも魅力だと思います。詳しくはこちらに。


 

次にセール中の香港線で確認

9月30日まで東京、大阪、名古屋ー香港線でセール開催中。
最安値は24,000円。リンクはこちら。*2017年1月現在も安値は25,000円からとなっています。

いつでも新しい、香港へ | ANA国際線

 

東京―香港で調べてみましたが最安値は11月に少しですが残っている様です。
諸税込で往復3万円ほどですね。

ANA香港線


特典航空券で利用すると2万マイル+諸税が必要。
そのまま現金で払っても良い値段ですがスカイコインで払った方がお得と言えるでしょう。

次に同日での旅作。3泊込みで1人55,100円。この値段になると微妙になりますが、色々比較してみるのも良いかなと思います。余談ですがこうして見るとバンクーバー線が異常に安いことが分かりますね。

旅作エコノミーで行く香港

 

その他、ツアー会社は多くありますので比較するときりがありませんが、
ANA主催分の場合はANAマイルからのスカイコインで支払える、というところが大きいと思います。従って、特典航空券で取れない場合はスカイコインに変えて別の方法を模索するのも一つの選択肢ではと思います。

特典航空券の枠についてはこちらで検証してみました、参考まで。


ちなみにANAマイルの貯め方についてはこちらに詳しく。


 

関連記事