しーずざでい  SFC修行とかマイルとか

マイル、飛行機、ホテル、旅行を楽しくレポートするブログ

ANA旅作のバグ価格は終焉か?今後は適正価格に

ANAツアー商品の旅作。
2016年は何度かバグ運賃と言われる安値が相次ぎました。

東京発シンガポールのビジネスクラスが8万円台、
関空発香港のビジネスクラスが5万円台、
東京発ニューヨークのエコノミーが5万台とか。
全て2泊分の宿泊費が込みですから異常に安い値段でした。

私自身は日程の都合上、どれも利用できませんでしたが中々のお祭りでした。
特に最初の東京発シンガポールは最初に発見されたと言うことでインパクト絶大、利用した人も多かったと思います。

2017年3月くらいまではバンクーバー線も安かったです。北米のビジネスクラスが最安値で12万円とか。最初はバグ運賃だと思ったのですが、こちらは通常のセール価格だったようです。上記についてはこちらにまとめているので参考まで。

www.seize-one-world.com

さて、そんな旅作。2017年に入りセールは度々開催されていましたがバグと思われるインパクトのある価格は出ていません。どうやら管理システム上の変更があったようです。

ANA海外旅作について 

旅作って?

旅作はANAの旅行商品です。

ANAの航空券と宿泊がセットになったツアー。添乗員は付きません。航空券を通常購入するより大分お得になります。海外は 最低2日の滞在が必要。
航空券とホテルが一緒になっている訳ですが別々で購入するより安いのが魅力です。
特に航空券は直近で購入すればするほど値段が上がっていく訳ですからできるだけ安く済ませたい、と言う場合には使い勝手が良い商品です。
 

旅作の管理システムの変更

ANA旅作はANA子会社であるANAセールスが企画・販売しています。
ANAセールスはweb商品である旅作以外にもANAハローツアー、ANAスカイホリデー、ANAワンダーアースと言った商品を販売しています。

さて、本題。今回、DZNET JAPANの記事から判明しました。

japan.zdnet.com

今まで旅行代金の作成、検討は手作業で行ってきたとのこと。うわー、これは大変。数が膨大であることは容易に想像できます。その過程で価格チェック漏れ等があったのでしょう。国内だけで40,000件以上の商品があったとのことですから通常より極端に安い値段は他にもあったのではないか、と想像もできます。

システム導入により業務時間を20~40%削減できたとのこと。
これは大きいですね。業務の自動化は当然の流れですし逆に今まで手作業でやってきたことが不思議です。大変だっただろうなと思います。

システム導入によりバグ運賃と思われる極端に安い金額は出ないと思われますが、作業の効率化・改善により魅力ある商品、価格を今後も出し続けて貰えたらなと思います。

尚、旅作は予約状況その他に基づきリアルタイムで変動します。
高いと思っていても翌日には安くなったり、その逆もしかり。気になる商品、日程があれば何度かチェックすることをおすすめします。
 

最近はと言うと

旅作のセールは度々実施されています。例えば8月から9月上旬まではこちら。
シンガポール、クアラルンプル、そしてロサンゼルスがお得でした。

www.seize-one-world.com

ロサンゼルスが安いのは増便の影響かなと思います。

www.seize-one-world.com

秋は旅行シーズンですから高くなるのは当然の流れですが、11月から2月出発の旅作は下がってくるのではと個人的に思います。今後の旅作に期待したいです。

2017年2月は旅作でバンクーバーに行ってきました。バンクーバー線は機材変更でスタッガードと言われる180度フラットになれるタイプではないですがまた他の地域でセール価格が出れば良いですね。

www.seize-one-world.com

 

まとめ

2016年に何度かあった旅作のバグ運賃と思われる価格。
今後は出ないと思いますが度々実施されるセールに期待したいです。

さて、ANA旅作の予約はポイントサイトを通してくださいね。2017年9月現在だと1500ポイント(1350マイル)還元されるので通さない理由はありません。こちらにまとめています、参考にしてください。

www.seize-one-world.com

スポンサーリンク

 

関連記事

www.seize-one-world.com

www.seize-one-world.com

www.seize-one-world.com

www.seize-one-world.com

www.seize-one-world.com