読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しーずざでい  SFC修行とかマイルとか

マイル、飛行機、ホテル、旅行を楽しくレポートするブログ

ANAダイヤモンド修行を解脱しました!

解脱・・迷い・苦しみから抜け出し、悟りを開くこと。
離脱・・何かを辞める、離れる事。

辞書等にはこんな感じで書かれています。
SFC修行当初は解脱のことを離脱と書いていました、それだけ無知だった訳です(笑)
でも、悟りを開くは違うしなあ、なんて思ってみたり。

さて、ANAダイヤモンド修行を解脱しました。
大きな旅程は海外旅作で2発、国内は9月に2発、と集中したので、
SFCの時に比べて修行日数は少なかったです。また搭乗する楽しさを覚えたので、
SFCより楽しめました。

そんな解脱フライトとダイヤ修行を振り返りたいと思います。

 

ダイヤモンド解脱フライト

ルートは先週と同じ羽田ー新千歳ー福岡ー那覇那覇ー石垣往復が今週はありません。
旅割75を中心に組んだ旅程です。ダイヤ修行を決めた時には羽田ー那覇が高い便しか残っていなかったので上記の流れになりました。旅割についてはこちらに。


 

1レグ目 羽田6:20⇒千歳7:50 511マイル

52番ゲートからスタート。
保安検査場を抜けて左に進むとありますが、距離があるので注意が必要です。

羽田空港52番ゲート

そして今回は当日アップグレードができました。
狙っていませんでしたので嬉しかったです。朝早いですし、少し眠りたかったのでちょうど良かったですね。当初は翌日の那覇⇒羽田が解脱フライトの予定だったのですが、
このアップグレードで同日の福岡⇒那覇が解脱フライトになりました。
計算してなかったので翌日この事実を知りました。
当日アップグレード・・国内線チェックイン時に空席があれば9,000円を払うことでプレミアムクラスにアップグレードが可能。空席待ちも可。

ANA札幌線プレミアムシート

プレミアム御膳はこんな感じ。
パストラミチキンと野菜のサンドウィッチ。
ほうれんそうのマフィン?、うむうむ。
豆サラダ、スクランブルエッグ等々。ビーフコンソメスープ。

ANAプレミアム御膳

そして、札幌が近づいてきました。

機内から見た札幌上空

次の便まで時間があったので先ずはカードラウンジへ。
今回はアメックスで利用ができました。飲み物は少なめ、軽食は無しです。

千歳空港カードラウンジ

展望デッキへ。なんて気持ちが良いんだろう、この風、この景色。
誰もがそう思うでしょうね。

千歳空港展望デッキ

近い距離で飛行機が見えるので迫力があります。

展望デッキから見る飛行機

その後、温泉に入ったり物産展を覗いたり。

千歳空港の温泉

温泉は最高(露天あり)、美味しいものばかり、おまけに映画館もある、と来た。
新千歳空港はお気に入り空港ランキングNo1に躍り出ました、ぶっちぎりです。
ここでは少し時間を取って楽しむことをお勧めします。

 

 

2~3レグ目 新千歳11:55⇒福岡16:30⇒那覇18:05 1422マイル

温泉に入った後なので寝る準備万端のフライトでした。

千歳空港5番ゲート

足元はこんな感じ。

ANA737シートピッチ

そして、福岡へ。2.5時間のフライトはあっという間でした。

上空から上空から見た福岡

次のフライトまで2時間。
前回は空港近くの『天ぷらのひらお』に行ったのですが、今日はゆっくりしようと
すぐにラウンジに向かいました。修行僧ご用達?天ぷらひらおはこちらで詳しく。

昼食は三日月のクロワッサンをアイスラテと共に。
ここのクロワッサンは種類が豊富でお勧めです、温めると一層美味しくなりますよ。

三日月のクロワッサン

そして那覇へ。このフライトが解脱フライトになりました。

福岡から那覇B767便

機内から見た787-8。

福岡空港で見たANA機体

福岡から那覇の便はこのような分厚い雲が覆われていました。

福岡上空で見た雲

到着後はこちらも修行僧ご用達のステーキハウス88へ。

ステーキハウス88前

アグ―豚のステーキを。

アグ―豚のステーキ

翌朝の那覇から羽田に戻る便はダイヤになってからのフライトでしたが、
ダイヤの恩恵を受けるまでは数日必要なのでプラチナでの搭乗でした。

 

 

ダイヤ修行の振り返り

先ずは費用について。ダイヤを決める時点で58,000プレミアムポイント
あったので、楽でした。あと海外の旅作は宿泊費も含まれていますので、良しでしょう。旅作の前後に国内線乗継を付けることで単価を追求することも可能ですが、旅行から帰った後はすぐ家に帰りたい派なのでパスしました。

出発 到着 運賃種別 運賃 PP
羽田 那覇 プレ株主 30,190 2,860
那覇 羽田 プレ株主 30,190 2,860
羽田 関空 特割A 12,090 820
伊丹 羽田 特割C 11,490 820
羽田 シドニー 旅作 164,250 7,694
シドニー 羽田 旅作   7,694
成田 バンコク 旅作 102,500 4,708
バンコク 成田 旅作   4,708
羽田 札幌 旅割75 12,390 765
札幌 福岡 旅割75 9,800 1,323
福岡 那覇 旅割75 6,900 784
那覇 石垣 特割 8,000 770
石垣 那覇 特割 8,000 770
那覇 羽田 旅割75 8,990 1,476
羽田 札幌 旅割75 12,790 765
    ug 9,000  
札幌 福岡 旅割75 9,800 1,323
福岡 那覇 旅割75 6,900 784
那覇 羽田 旅割75 8,990 1,476
      452,270 42,400

SFC修行での旅程は以下にて。


そして次の日にはアプリの色が変わっていました。

f:id:norikun2016:20160912054210p:plain

ここまで修行するとは思っていませんでした。
プラチナ(SFC)に比べて大きな違いもありませんし、ダイヤが必要だったわけではありません。プラチナで十分でしょう。

では、何故ダイヤに?自分でも分かりませんが、理由何て必要ないのではとも思います。ダイヤを一年味わい尽くしたい、と言うことで。またダイヤ継続はないと思うので、来年はANA中心で搭乗していきたいと思います。もうプレミアムポイントは必要ないので特典航空券を利用したいですね。

さいごに。
修行を通して何が良かったかと言うと、やっぱりブログやツイッター上での皆さんとの交流です。とても楽しいですし、多くの刺激をもらっています。一人だとダイヤ修行は間違いなくなかったと思います。この場を借りてお礼申し上げます。感謝感謝。

何て書くと旅(ブログ)は終わる様ですが、終わりませんよ(笑)、と言うことで。

ダイヤのメリットはこちらに詳しく。

2017年3月、ANAダイヤモンドキットが届きました。

 

関連記事