読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しーずざでい  SFC修行とかマイルとか

マイル、飛行機、ホテル、旅行を楽しくレポートするブログ

ANAシドニー線ビジネスクラス搭乗記 スタッガードは何かが違う!

搭乗記 搭乗記-ビジネスクラス ANA

何かが違う、やみつきになっても仕方ない、マイルを使ってアップグレードして良かった、そう思えたフライトでした。アップグレードについてはこちらに。

羽田ーシドニー線はANA現行機材の中で最新のボーイング787-9。
プレミアムエコノミーシート搭載でビジネスクラススタッガード

ビジネスクラスへアップグレードする前は、JALも良い、エミレーツはどうか、キャセイも素敵、カタールはどうかしら、と浮気心満載でしたが、ANAスタッガードやるじゃねえか!と思えたフライトでした。貯めたマイルを初めて使用したのも感慨深かったです、ANAビジネスクラスの通常運賃は到底無理ですから。

 

さて、 出発前はANAラウンジでのんびりと。
動画を見ながら、もとい、仕事をしながら搭乗時間を待ちます。


そして107Bの出発ゲートに向かいました。
ダイヤモンドの優先搭乗もなく並んでいたのはせっかちな私を含め数名。
国際線は搭乗時刻から出発まで時間があるのでゆっくりしているのでしょう。

"羽田空港107Bゲート 

 

ANAスタッガードシートと初対面 

さあ、機内へ。出たー、スタッガード
ビジネスクラスは40席なので並ぶと圧巻ですね。
ワクワク感のあまり真っ先に乗り込んだので写真撮り放題でした。

"ANAスタッガード/

今回座った10Aのシート。
窓からはロールスロイス製エンジンが見える位置になります。

"B789の10Aシート

こちらは1週間前に座席予約をした際の空き状況。
前方の窓際から埋まっているのが分かります。窓際は後方が空いていたので
10Aを選択しました。ちなみに2人で並ぶということだと真ん中を選択する
ことなりますね。

"ANAシート予約状況

こちらはスリッパ、ヘッドホン、アメニティ、毛布等。

"国際線のアメニティ/

アメニティはアイマスクとか歯ブラシ、耳栓。
ハンドクリーム、リップクリーム、フェイシャルミストはオーガニック製です。

"アメニティのハンドクリームとか/

リモコン、コンセント、USB電源、読書用ライトとか。

"ANA機材のコンセント他</p

こちらはひじ掛け横に付いている装置でシートを倒したりするものです。

ANA機材のリモコン

さて、お待ちかねの食事タイムです。
飲み物は、シャンパーニュ・カナール・デュシェーヌ・キュヴェ・レオニーと言うシャンパンを。通常の倍の36ヶ月熟成させている様ですね。酸味と香りが絶妙で洗練された味わいでした。スイマセン、詳しくないですが一度言ってみたかったセリフです。
シンプルに言えば飲みやすかったです。

ANA国際線シャンパン

アペタイザーは、フォアグラとチキンのパテ、パイナップルのコンフィチュール、
キアヌサラダとホタテのスモーク。うーん、絶妙でした。

ANA国際線の前菜

メインはチキンのグリル。
鹿児島県産の黒酢、フォンドポーとマスタード風味のソース。
あー、これは最強に旨かった、感動した!

ANAビジネスクラスの機内食

パンとフルーツ。

ANA機内食のパン、フルーツ

その後、間食用の食事があったのですが、お腹に入らないので止めておきました。
ブログ用に頼んでも良かったですが、殆ど口を付けずに返すのは気の小さい私は出来なかったです(笑)。また食事したのは0時ごろでしたので、さすがに、ね~。
復路でリベンジといきたいところ!

ANA機内食間食用

さて、腹いっぱいの後は眠るのに最適です。
こちらは通常の足元。やはり広いですね。決して足は長い方ではありませんが、
そんな私でも伸ばすと届きます。

B789シートの足元

さあ、寝る準備。180度フラットにしてみました。
感想は快適の一言、ANA派だからと言ってお世辞じゃありませんよ、
ぐっすり眠れます。スタッガードの威力を確認できました。

スタッガードで横になる

夢から覚めた後は朝になっていました。

飛行機の窓から見た風景

暫くするとオーストラリア大陸上空へ。

上空から見たオーストラリア大陸

そしてシドニーへ。
学生時にニュージーランドは行ったことがあるのですが、オーストラリアは
初めてです。感慨深いですね。

シドニー上空

朝の機内

到着前にエクスプレスパスが配られました。
シドニー空港での入国審査の優先レーン用です。ビジネスクラスとプレミアムエコノミー搭乗で貰えます。殆ど並ばずにスムーズに通過することができました。

機内で配られたエクスプレスパス

さあ、シドニーに到着しました。
滞在中はこのような快晴が多かったです。こちらは観光まとめ。

羽田バンクーバー線でスタッガードを利用しました。


ビジネスクラス搭乗はやはりマイルを貯めて搭乗するのが効率的です。
今回はプレミアムエコノミーからのアップグレードでしたがやはりポイントサイトで貯めるのが一番だと思います。こんな感じで貯めています、参考まで。

 

関連記事