読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しーずざでい  SFC修行とかマイルとか

マイル、飛行機、ホテル、旅行を楽しくレポートするブログ

【ANA】新たな修行費用の捻出について

ANA ANA SFC修行 ANA SFC修行-まとめ

SFC修行を始める前は費用のことが先ず頭に浮かんでいました。
一体幾らかかるんだろうと。前後の移動費用とか、泊まればホテル代等色々かかってくるので実際にやってみないと分からない部分がありました。

ところで、先日ANA株主優待が余っていると投稿しました。売るか、使うかで悩んでいると。

norikun-ana.hatenablog.com

 

数日経過して、ちょっと待てよと。
クロス取引でほぼ無料で手に入れた優待をオークションで売って旅割75を買えば修行費用を幾らか賄えるのでは?と思うようになりました。私ではなく今後修行を始める人にとって。今まで株主優待については買う議論が多かったかと思いますではなく優待を高い時期に売って、安い旅割75で修行はどうかと。

 

クロス取引とは

クロス取引とは、同一銘柄かつ同数量の買い注文と売り注文を同一価格で同時に発注し、約定させる取引です。SBI証券より 

 

株の優待権利日を狙って現物1000株購入したら1000株空売りする形です。
配当は相殺されますがノーリスクで現物1000株分の優待が手に入ります。
詳細はこちらのリンクを貼っておきます、参考まで。

株主優待をタダ取りする必殺ワザ、「クロス取引」の注意点4つ教えます!|株主優待情報[2016年]|ザイ・オンライン

 

 

優待を売って旅割75でANA修行

例えば私のケース。クロス取引で手に入れた優待は3枚
4000円/枚で売れるとすると12,000円。(相場は変わってきます)
ちなみに羽田ー那覇の10月のとある日の就航。最安値が片道11,890円。ちょうど優待3枚売れば購入できますね。*オークションに必要な郵便代は考えないことにします。

ANAスケジュール

羽田ー那覇普通片道のプレミアムポイント(以下PP)は1,876になりますので、
優待1枚で625PPの計算ほぼ無料ノーリスクで1,876PPを手に入れたことになります。

尚、ANA株主優待については4,000株までは1枚ずつ増加していきますがそれ以降は条件が厳しくなってきます。従って、半期で優待4枚が折り合いどころ、年間だと8枚。8枚×625PP=5,000PP。
仮に1万株可能なら年間14枚8,750PP。或いは夫婦2人で取引可能なら別々に口座を開設して4,000株ずつ計16枚、10,000PP、羽田ー那覇2.5往復分を稼ぐことが可能。とすると残りは40,000PP。大分楽になった気がします。後は、航空券が安い1,2月のプレミアムクラスを狙うとか、1度はsinタッチをするとか、羽田―那覇ー千歳ー羽田の1日4レグとか。以下参考までにANA株の優待獲得株数について纏めてみました。

ANA優待獲得数


もちろん、オークションの価格によっても変わってきます。
以下は2013~15年の過去3年間のオークションにおける価格推移。
オークファンのおまとめ検索を利用し過去データを取り出し、大体の平均値を調べたもの。高いところで売って安い旅割を手に入れ修行するプランはどうでしょうか。

過去の優待価格推移

 

尚、直近だと2016/9期の優待が狙い目。目標は4000株で4枚。12月のシーズンに向かって高騰していく傾向がありますから11月辺りで売り2月とか3月の旅割75を購入。計2,500PPの計算。2017/3も同じ様に実践すると5,000PPが可能。

スケジュールが見えない方だと旅割を購入しての修行は難しいですが、旅割考えている人にとっては少しでも費用を抑えることができるかと思います。またスカイコインで修行を考えている人もクロス取引を併用して考えれば使うマイルは抑えられると思います。ちなみにクロス取引ANAでなくても大丈夫ですが、プレミアム席への変更が可能なこと、急ぎの場合での優待の利用を考るとANA株がお勧めです。

 

 

関連記事