しーずざでい  SFC修行とかマイルとか

マイル、飛行機、ホテル、旅行を楽しくレポートするブログ

SFC宮古島修行とPP成果

先週の宮古島はほぼノープランで向かいました。あれこれ計画を立てる余裕が無かったのと、ビーチでのんびり過ごすことを目的としていましたので、フライト中にガイドブックを少し読んだくらいでした。また島の経験が豊富な人には当然のことかもしれませんが、一つ見落としがありました。車が必要だと言うことです。バスで色々回ろうと思ってたのですが、バスでは無理ですね。順を追って書きたいと思います。先ずは宮古空港とバス搭乗から。

 

宮古空港は思ったよりお土産屋さんと食事処が充実していました。
混んでもいませんし、座るところも多いので快適に過ごせました。
マッサージ屋さんもありますので、時間潰しには事欠かないでしょう。

宮古空港のお土産

空港内の喫茶店

宮古空港出発ロビー
最初はバス移動です。市街中心部に向かいます。運賃は280円でした。

空港バス乗り場
バスの中。ローカル感が出て楽しいですね。
空港からの乗客は私を含め2名で途中から誰も乗ってきません。

バス車内
食事を取りたかったので宮古市役所の近くで下してもらいました。
市役所付近ならどこかあるだろうと。

 

宮古市役所の前
琉球居酒屋 あぱら樹と言うお店を見つけたので入ってみました。

あぱら樹の前
宮古そばセットを頼みました。美味しかったですが、
1000円を超えていたと思います。思いっきり観光客向けの価格ですね。

宮古そば定食
その後、バス停に向かい時刻表をチェックしましたが、ありませんね。
便が全くありません。2時間待ちとかそんな感じです。どうしようかと
思っていたら、タクシーを見つけたので、乗り込みました。
色々話したところ、5000円で北から南まで乗せていってもらう
ことができました。また、数名でタクシー観光している人もちらほら見つけました。
初乗り500円未満で最後のメーターは恐らく1万円はゆうに超えていましたので安く仕上がり、加えて地元の話も聞くことが出来たので良い旅になりました。

今回は先ず北の池間大橋展望台に行って戻り西の伊良部島の橋を渡り
Uターンし南部の前浜ビーチへ行くことにしました。
宮古島は全長約100キロの島です。

宮古島の地図

先ず、北の池間大橋へ。

池間大橋とは

総工費99億円をかけて1992年2月に開通した。全長は1,425mで船舶の航行のため中央部が盛り上がった形状をしている。 

景色は抜群ですが、その他時間を潰せる感じではありません。
時間が無い人は北の池間方面に向かわず南のビーチに行くことをお勧めします。

池間大橋の眺め
次に伊良部大橋に。西に位置する島ですね。

伊良部大橋とは

宮古島伊良部島とを結ぶ橋。2015年1月31日16時に供用開始。全長3,540mで、通行料金を徴収しない橋としては日本最長である。総事業費は380億円。 

 新しい橋なので綺麗で壮観です。

伊良部大橋の手前

橋の途中で数台停車して写真を撮っていました。
写真のように雲が多い天気でしたね。これが7,8月になると前方くっきり
見渡せるようになるそうなので、やはり観光の王道は夏でしょうか。

宮古島の橋の上から
最終目的地の前浜ビーチです。泳いでいる人もいました。
そして海は最高に綺麗です。

前浜ビーチ
敷地内に東急リゾートホテルがあってそのバー・ムーンシェルに行きました。
宮古島トライアスロンの前日だったのでホテル周辺は選手とその家族で賑わって
いました。

ビーチのバーの前

お店はプールサイドにあります。昼はビュッフェで夜はバー。
ホテルに宿泊していなくても敷地内は自由に利用できますのでお勧めです。

バーのプールサイド

折角ですので、マンゴージュースを頼みました。

マンゴージュースを頼む

そしてチェックインの為市役所から徒歩5分程度のホテル共和に向かいました。
5,000~6,000円とリーゾナブルです。

ホテル共和の玄関

ここの目玉は朝食でした。おかずは温かいもので手作り感満載の沖縄料理です。

ホテル共和の朝食

 

PPまとめ

羽田-沖縄(1,476PP)、沖縄-宮古(プレ;842PP)、宮古-沖縄(265PP)、沖縄-東京(1,476PP)で4,059PPでした。
結果、34,993PPになりました。

f:id:norikun2016:20160421060402p:plain

GWの フライトは修行と言うよりは旅行ですので、実質あと2回沖縄方面に飛んで終了となります。

 

 

関連記事


 

さいごに

今回で那覇石垣島宮古島を修行したことになります。修行であれば石垣・宮古に飛んだ方がPPは貯まりますが、便数が違いますので何レグもする人にとっては那覇で決まりでしょう。一方、観光他楽しみたいと言う人には石垣・宮古に行くのも良いかと思います。1~3月の修行では海に入れませんが、これからの季節は海に潜る、特に宮古島で潜るのは最高だと思いますので。