読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しーずざでい  SFC修行とかマイルとか

マイル、飛行機、ホテル、旅行を楽しくレポートするブログ

【ANA国際線】空席待ちからのアップグレード完了 

ANA 特典航空券

ANAダイヤモンド修行でシドニー旅作を利用することにしました。

プレミアムエコノミーで行く旅作はマイル100%加算(路線倍率1.5倍)、加えてホテル代込みでも通常より安く仕上がると言うことで修行に適しています。旅作の中でもお勧めはシンガポール、タイ、シドニーであり、その中でも行ったことがないシドニーを今回チョイスしました、観光も兼ねてと言うことで。詳しくはこちらに。


羽田ーシドニー線の機材はB777-200の後継機でANAの中では最新機種のB787-9。ビジネスクラスは100%フラット対応のスタッガード仕様になっています。
復路は25,000マイルを使用し難なくアップグレードに成功しました。
こちらに纏めています。


往路をアップグレードしなかったのは単純にキャンセル待ちになっていたからで、どちらかがビジネスなら良いかなと当初は思っていました。然しながら、ANAプラチナでプレエコ100%加算だと往復で約19,000マイル貯まるので、折角だし良いかなと先日キャンセル待ちを申込ました。以下の通り申込時点では空席待ちになっています。

ANAアップグレード申込

 

尚、空席待ちに関しては当日に事前の確認ができない場合はチェックインカウンターで確認する、と言う流れになっています。席が空けばメールが届いてマイルが減算されます。

さて、今回のケース。
期待はしていませんでしたが2日後にメールが届きました。

ANAからのメール

 

意外にあっけなく幕を閉じました。往復共にアップグレード完了です。
アップグレードは予約便出発時刻の24時間前までにキャンセルすれば取消料はかかりませんので、押さえとして確保している場合も多いのかもしれません。

ここで、疑問が生じました
今回はただ単にキャンセルが出ただけなのか、直前になったので枠が広がったのか、と言うこと。ANAとしても最後まで席が埋まらないよりは枠を開放してアップグレードを受け付けた方が得策だと思うからです。

そこで、通常予約でアップグレードの空き状況を確認。
結果、往復共に空席なし、と言うことが分かりました。従って、枠が広がったと言うよりはキャンセルが出た、それが運良く私に回って来た、と推定することができます。ステータス云々が影響したのか、については事前に確認していないので何とも分かりません。

ANA通常予約でアップグレード

 

参考までに、同時間帯の便での特典航空券の状況について調べてみました。
往路はスターアライアンス便になっていますが、復路はANA運航で1名分予約可能になりました。ん?、枠は特典航空券>アップグレードと言うこと?ちなみに通常購入しようとするとマックス6名分可能でした。席はまだまだあると言うことですね。

ANA提携会社の特典航空券空き状況

 

これだけでは何とも言えないので、別路線の成田ーロサンゼルスで検証してみました。ちょっと日を進めて往路9月13日、復路9月19日で調べて見ましたが、
特典航空券、アップグレード共に3名予約は全滅、2名までは全く同じ数なので、ここで分かることは基本的にはアップグレードと特典航空券の合計枠は同じだと言うことです。とは言え、2つのバランスを取っているでしょうから、今回の私が行く便の様に違いが生じた、と言えるのかもしれません。

最後ににまとめ。
運良くアップグレード出来ましたが、そもそも限られた枠しかありませんし、
特典航空券、アップグレード双方から席を狙ってくる人気路線だと席を取ることは中々難しいのかもしれません。特典航空券はステータスの違いで差が生じることは確認できていますが、アップグレードに関しては、どうでしょう、そこまで差が無い様に見受けます。(多少はあるかと思います)

対応としては早目の予約に限る、の一言です。アップグレードは席を確保した上で申請することになりますので、当日まで気長に待つことが良いのかもしれません。

特典航空券ついてはこちらにまとめてみました。


 

関連記事