読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しーずざでい  SFC修行とかマイルとか

マイル、飛行機、ホテル、旅行を楽しくレポートするブログ

【キャセイのダイナミックパッケージ】知っておくと便利!お得な利用方法を考えてみた

ワンワールド キャセイパシフィック

航空券と宿泊を合わせた添乗員が付かないツアー。
ANAには旅作、JALにはダイナミックパッケージがあって名称は違うものの通常購入より安い価格でサービスを提供しています。

さて、キャセイパシフィック(CX)について。
CXは、成田、羽田、大阪、名古屋、福岡、札幌、沖縄、広島の8空港からCXの拠点である香港に運航しています。JALと同じワンワールドに所属。
CXのダイナミックパッケージは、CXと香港ドラゴン航空KA)運航便の往復航空券と宿泊を提供。旅行代金は空席や空室状況により変わってきますが、360日先の日本到着を含む旅程が対象で出発1時間前まで予約可能。加えて、予約時に、エコノミークラスは500マイル、プレミアム・エコノミークラスは1,000マイル、ビジネスクラスおよびファーストクラスは2,000マイルのボーナスマイルを獲得することができます。

CXはワンワールドなのでJALのステータスに関係するFOPは加算されますが、JAL便以外ですのでアジア路線の1.5倍は適用されず、1倍で計算することになります。とは言え、価格その他の面から魅力的かなと。

 
 

CXのダイナミックパッケージ

 詳細その他注意事項は以下の通り。
①360日先の日本帰着便を含む旅程まで予約が可能で年末年始や連休その他のピーク時の予定が立てやすくなります。
出発の1時間前まで予約が可能で、急な海外渡航にも対応しています
③旅行期間中、特定の期間のみホテルを予約することも可能。柔軟に旅行の計画を立てることができます。
④予約時、キャセイパシフィック航空及び香港ドラゴン航空マイレージログラムである『アジア・マイル』のボーナスマイルが加算されます。エコノミークラスは500マイル、プレミアム・エコノミークラスは1,000マイル、ビジネスクラスおよびファーストクラスは2,000マイルです。
⑤1回の予約で大人、子供あわせて9名まで予約が可能。
⑥1回の予約で6部屋まで予約が可能。
⑦キャンセル待ちは不可。
⑧旅行開始日の30日前(ピーク時は40日前)から所定の取消料が発生。

 

例えば、羽田ー香港のビジネスクラスについて 

こちらは機内食のイメージ画。4時間半のフライトですが機材もB777とかA330で中距離用以上ですので十分楽しめると思います。

CX機内食

航空券のみ購入の場合往復だと約18万円。3泊4日のダイナミックパッケージの最安値のプランで17.5万円となり通常より安くなります。
宿泊先であるホリデイイン ・ゴールデンマイル3泊分が無料になる計算です。こちらは評価も良いですし、立地も尖沙咀周辺と最高です。尚、宿泊先はグレードアップすることもできますので、浮いた分で自分の好きなホテルを選択することも良案だと思います。

CXダイナミックパッケージ

 

気になるのはマイル積算。
アジアマイルの2000ボーナスマイルを含んで6,508マイル。従って羽田香港約1,800マイルなので積算は1.25となり通常のビジネスクラスと同じ予約クラスです。ちなみに同区間JAL便だと積算1.25でJALカードCLUB-A(ノンステータス)で5,698マイルとなりアジアマイルを含めると(移行先が違うので単純比較はできませんが)CXパッケージの方が獲得マイルは多くなります。

CXマイル加算について

 

FOPに関して言えば上述の通り路線倍率が違うこと、加えて400ボーナスポイントが加算されないので往復3,000FOPほど違ってきます。JAL修行に関して言えば、JAL便を利用した方が基本良いですが、CXパッケージが安い時を狙ったり、急きょ予定が空いたので修行しよう!、なんて時はとても便利だと思います。

 
 

エコノミーで羽田ーバンコクはどうか

香港乗継で4泊5日のパッケージ。
宿泊先はマーヴィン スイーツで1泊3000円のコンドミニアム。口コミも良く、
バンコクはホテル大国で元々安いですから魅力的なプランだと思います。通常のフライトが6万円ちょっとなので、宿泊費分が無料になっている計算です。

CXバンコクパッケージ

バンコクのホテルでCXのダイナミックパッケージに参加しているのは50ホテルほどありますので、自分に合わせた宿泊先を選択することができます。
注意点としては、エコノミーの場合は積算が25%になり、JALへの加算は対象外となるのでJALには移行できないこと。従って、CXのアジアマイルに加算することになります。

CXダイナミックパッケージの予約画面

 
 
フライトやホテルの空き状況に応じてリアルタイムに旅行代金が変動するので掘り出し価格が見つかるかもしれません。CXダイナミックパッケージのメリットを纏めると、通常購入より安い、ビジネスは125%加算、急な計画にも対応できる(旅行、出張、修行その他)、と言うことです。JALのパッケージだと出発の5~7日前までに予約が必要ですのでその点CXは便利です。基本的には日本ー香港路線が主ですが、各都市の参加ホテルも増えてきているみたいですので、香港を乗継とした旅程も大分お得になってくるかと思います。

結論としては、日程に余裕があればJALその他代理店と比較検討し、出発間際であればより安くなる可能性があるCXを利用する等、一つの選択肢としてCXダイナミックパッケージは買い、かなと思います。
 
 

関連記事