しーずざでい  SFC修行とかマイルとか

マイル、飛行機、ホテル、旅行を楽しくレポートするブログ

【デルタ航空】 プレミアムエコノミーへのアップグレードに成功

デルタ航空で行く台湾週末弾丸を計画。
デルタにステータスマッチを申請し3ヶ月と言う短い期間ですが、なんちゃってゴールドを手に入れたのが背景です。

norikun-ana.hatenablog.com

 

今考えるともう少し間を置いて申請すべきだったと思いますが(例えばスカイチームエールフランス、KLMオランダで旅行を計画した時に合わせるとか、ん、ないか?)、何もしないで終わるのはもったいない、スカイチームでの特典を体験したい、と言うことで計画しました。

折しも、デルタでセールが始まり台湾往復で2万円(直前の予約は高いです)、オンライン割引を受けると更に3%割引を受けることができ(ホームページで申請が必要)、これは台湾だ!と言うことで即断。(この時は台風が来るとは想像していません、ここ重要)こちらはデルタセールの案内です。

http://ja.delta.com/content/www/en_US/shop/deals-and-offers/deals-from-japan.html?icid=JapanFS

 

 

プレミアムエコノミー(コンフォートプラス)へのアップグレード

デルタゴールドの特典としてはラウンジ利用とか専用チェックインカウンター、手荷物優先等がありますが、通常のエアラインの上級会員と同じ特典であり、それらに加えて無償のアップグレードがあります。アップグレードは、ファーストクラスとプレミアムエコノミー(デルタではコンフォートプラスと言う、以下プレエコ)で対象となっています。

ファーストクラスはアメリカ国内と短距離の国際線用として主に運航。ファーストと言えど位置付けはエコノミーとビジネスの中間、気持ちビジネス寄りくらいでしょうか。

デルタのファーストクラス

ファーストクラスアップグレード適用の地域

米国48州とアラスカ、カナダ、メキシコ、カリブ、バミューダ、ハワイ - ロサンゼルス、シアトル、サンフランシスコ、ソルトレイクシティその他

 以下は対象外。

①デルタ・ワンを提供している全ての路線
②大西洋および太平洋横断路線
ニューヨークとロサンゼルス、サンフランシスコ間のノンストップ便
③ハワイとミネアポリスアトランタ、ニューヨーク間のノンストップ便
ベーシックエコノミー(E)運賃は対象外。


続いてプレエコ。エコノミーの延長線上ですが、エコノミーよりゆったりと
したシートが特徴。他、ワインの無料サービスとか。(エコノミーでは有料)そこまで大きな違いはありませんが、長距離になればなるほど疲れ具合が変わってくると思いますので、メリットはあると思います。

デルタのプレエコ


まとめると、ファーストクラスへのアップグレードは基本米国内になります。
あまり特典を享受できない感がありますが、例えばアメリカ旅行の際の国内移動はデルタを利用する、その前にデルタアメックスを取得して自動的にデルタゴールドになる、を行えばファーストへのアップグレードが可能になり、より快適に旅をおくれるかと。

ちなみにプレエコは運航する路線でアップグレードの対象となっているので特典を受け易くなっています。アップグレード申請期間は以下の通り。

シート ダイヤモンド・プラチナ ゴールド シルバー
ファーストクラス 5日前から 3日前から 24時間前から
コンフォートプラス 発券直後から 3日前から 24時間前から

 

ゴールドだと3日前から申請可能と言うことで早速手続きをしました。予約の確認画面を進むと以下の場面に。無料となっていますね、その他手続きは簡単です。

デルタ便予約確認

約3日前でのプレエコ予約状況(ブルーが空席)。エコノミーは結構埋まっていましたが、プレエコは半分以上空いています。ANAと同じ様にエコノミーからのアップグレード狙いでしょう。とは言え、台湾線に限って言えば購入時に片道3千円で誰でもプレエコアップグレードが可能ですので、利用しても良いかなと思える範囲ではないかと思いますが、人気はなさそうです。ちなみに、プレエコの価格は国際線の長距離で1万円代、他の航空会社に比べて安くなっています。

コンフォートプラスの予約状況

 

 

まとめ

3大アライアンスの一つであるスカイチームのエリートプラス(ゴールド相当)はデルタアメックスを取得すると自動的に取得することが可能です。 年会費は26,000円(税抜)と高めですが、ANAJAL修行に比べると安く簡単にステータスが手に入ります。特典その他について詳しくはこちらに纏めています。

norikun-ana.hatenablog.com

 

今回のアップグレードはデルタゴールドの大きな特典だと思います。やはり無料と言うのが一番かなと。加えて、スカイチームで言えばアジア路線も多いですので(デルタ以外に大韓航空の路線とか)アジア方面に旅行・アメリカ国内移動が多いと便利ではないかと思います。とは言え、デルタのスカイマイルに限って言えば特典航空券に変えるマイル数が多いのが難点。ここをどう考えるかは悩ましいですが、ステータスを取り易い、と言う点は良いかなと思います。

と言うことで弾丸を計画しましたが、問題は予想されている台風。
こればっかりはどうしようもないので、準備だけは少しずつやっていこうと思います。

 

 

関連記事