読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しーずざでい  SFC修行とかマイルとか

マイル、飛行機、ホテル、旅行を楽しくレポートするブログ

【JAL国内線】2万円でファーストクラスが体験できる?

ANAは修行をしていることもあって少しは詳しくなってきたかと思うのですが、JALに関しては搭乗経験も少なく知らないことだらけ。JAL修行のこととか、お得な路線はないかとか、少しづつですが調べています。

さて、JAL国内線について。
普通運賃に1000円プラスするJクラスは体験したことがありとても快適だったと記憶していますが国内線にファーストクラスがあること自体知らず、今年に入ってJAL修行をされている何名かの搭乗記を読んでその存在を初めて知りました。

でも、お高いんだろうなと思いつつ深くは調べていなかったですが、
最近過去の飛行機雑誌でファーストクラスの当日アップグレードの記事を読み興味が出て来たので今回調べてみました。

JALのホームページより。
主な概要としては『国内線の運賃にプラス8000円で利用できる』、『マイルは区間50%の加算』、『食事その他のサービスある』と言うこと。

JALファーストについて


こちらは羽田ー伊丹のお昼。お寿司ですよ、お寿司!
アルコールもシャンパン、純米大吟醸、ワインとか色々。テンション上がりますがフライトは僅か1時間。でも一度は体験したくなりますね。

 

 JAL伊丹Fクラスの食事

 

加えて、サクララウンジも利用できます。
羽田だとダイヤモンド・プレミアラウンジとやらを利用できます。
体験があれば過去記事を張り付けできるのすでが無いのでJALのリンクにて。

JAL国内線 - 羽田空港 ダイヤモンド・プレミア ラウンジ


さて、気になる値段は、1か月以内の一番安い運賃で片道20,590円!
以外に安いですね。先得(ANAで言えば旅割)の3ヶ月後の運賃に比べれば高いですが直近の値段と比較すると試してみたい価格ではないかと思います。
と言うことで今回、他の路線を含めて上手く利用できないか調べてみました。

伊丹線の運賃


現在JALファースト国内線は羽田からの千歳、伊丹、福岡、那覇の4路線で運航中
適用運賃区分を見ると搭乗日2カ月前9時30分から搭乗日の前日まで予約可能な特別割引1或いは搭乗日21日前からの特便割引21が最安かなと思い調べてみました。

先ず沖縄。最安値は特便割引21の値段で30,990円。この運賃、ANAの修行をしている人ならピンとくる値段かと思うのですがANAのプレミアム28と同じくらいです。同じであればANA修行をしていなかったら、ANAプレミアムよりJALファーストを選びたい気がします。*一番左の普通・往復割引運賃に比べマイル加算は80%です。

JAL那覇線の運賃

 

次に福岡。7月最終週の土曜の早朝便が26,990円。ちなみに10時20分発だと
33,790円と7000円ほど高くなります。

福岡便の運賃

機材はボーイング777-200ER、ファーストは14席となっています。
伊丹線に多いB767だとファーストは僅か5席です。従って、777の方が席は取っり易いと言うことになります。

JALのB777シート

 

次に有効利用について。
往復ファーストだと高くなるので片道だけでも利用できないかと。
直近で購入すればやはり高くなるので、数か月後に4路線に搭乗する予定があれば、
①安い先得で片道を先ず購入する
②1~2ヶ月前にファーストでもう片方を予約する
そうすると平均単価を抑えることができます。B767の機材であればファーストは5シートしかありませんので人数が多くなると厳しいですが、1~2名であれば良いかと。

また、ANA派の人でも有効に活用できるかと思います。羽田ー伊丹であれば元々貯まるマイルもプレミアムポイントも少ないので片道くらいは経験に良いかと。JAL2万円ちょっとのファーストクラスとANAの旅割で往復3万円以内で旅程が組めます。SFC修行中に羽田―伊丹の1便だけ浮気をしても面白いかなと思ってきました。

折角経験するのであれば、長い距離の方が楽しめますので那覇ですね。数か月後の予約であればJAL先得、或いはANA旅割と組み合わせれば往復4万円で旅程が組めますし、片道をバニラエア等のLCCにしても面白いかと。基本特便割引1か先得21の方がお得で株主優待割だと逆に高くなりますので、この辺注意が必要です。こちらは那覇線の夕食ですね。

JAL羽田那覇線の食事

 

私の場合、大阪方面はたまに行きますので、予定に合わせて片道くらいは利用しても良いかなと思いました。羽田発だとダイヤモンド・プレミア ラウンジが利用できますので、往路をファーストにして。もっと高いかと思ってましたが意外にお手頃ですので、何か特別な日とか、前もって予定が分かるのであれば搭乗しても良い気がします。

追記。
実際に体験することができました。

 

 

関連記事