読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しーずざでい  SFC修行とかマイルとか

マイル、飛行機、ホテル、旅行を楽しくレポートするブログ

ANA特典航空券を検証 ファーストよりビジネスが取り辛い?

ANA ANAプラチナ・SFC特典 特典航空券

今年SFC修行をしてANAプラチナになった訳ですが、そのメリットの一つに特典航空券の枠が広がり取り易くなることがあり、それに関しては色々なブログで報告されています。

 

プラチナ以上の特典の取り易さについて、ANAに乗ってマイルを貯めて楽しい空旅!conofelice様がダイヤの視点を含めて検証されていました。

conofelice.hatenablog.com

 

ANAとマイルのパパじゃない?kowagari様では最も取りにくい路線であるハワイを中心に検証されています。

kowagari.hateblo.jp

 

加えて、お二方から見える結論はプラチナとSFCの差は無いと言うことでありANA修行をしてSFCを取れば年会費を払い続ける限りステータスは維持できますから、マイルを集めての着地点が特典航空券の発券であれば安心してマイルが貯めることができます。
こちらはSFCのメリットについて纏めています。

norikun-ana.hatenablog.com

 

今回、皆さんに触発され私も調べることにしました。
路線は皆さんとは違う場所、激戦区の一つである成田―ニューヨークのビジネスクラス、そしてファーストクラス。通常会員である知人のアカウントと私のプラチナ分を比較して調べることにしました。

成田ーニューヨークは現在以下の2便。
成田発;11:00~19:00、16:40~15:10
ニューヨーク発;11:15~翌15:25、16:55~翌21:05 

日米航空当局間協議にて羽田空港の昼の運航が可能になり、発着枠の配分を受けたことで2016年10月30日から羽田~ニューヨーク線が新たに設けられますので、予約が始まればまた違う結果になるかと思います。

機材はボーイング777-300ER(77W)ファースト8席、ビジネス52席となっています。1日2便ですから、1日の席はファーストは16、ビジネスは104となり、内一度に予約できる特典航空券の数はファーストが4席、ビジネスが6席となります。

B77Wシート

 

プラチナ、通常アカウントそれぞれについて、7月から2ヶ月おきに調べてみました。土日は埋まっているところが多く比較にならないので避けています。Fはファーストクラス、Cはビジネスクラス、〇はANA運航便のみ、△はANAファースト+ユナイテッドファースト、或いはユナイテッド航空ファーストでシカゴ+乗り継ぎNYへその他、となります。

 

結果は以下の通りになりました。

クラス 人数 7月8日 7月13日 9月7日 9月14日 11月14日 11月18日 1月11日 1月18日 3月8日 3月15日 5月10日 5月18日
    F C F C F C F C F C F C
プラチナ 1
  2 × × × × ×
  3 × × × × × × × × ×
  4 × × × × × × × × × ×
通常 1 × × × × ×
  2 × × × × × × × ×
  3 × × × × × × × × × ×
  4 × × × × × × × × × × ×

調査から分かること。
①直近の7月はあまり変わりませんでした。残った枠を捌くため通常会員にも開放している可能性があります。
*他の日も調べてみましたがプラチナの方が席が取れることは事実ですが、他の月に比べて通常会員への開放が進んでいる感じを受けます。
ニューヨーク線はビジネスクラスの方が取り辛い。通常会員だと直近7月の2席しかビジネスが取れません。*その他も調べてみましたが、ビジネスよりファーストの空きを見つける方が簡単でした。寒い2月だとビジネスの空きがあります。
③通常会員のビジネス2席以上は難しく1人でも取り辛いが、プラチナだと取り易くなります。
④プラチナ・通常会員双方で4席のファーストクラスを押さえることも可能、しかしその場合往復ともにANA運航便は厳しい。
⑤プラチナで一人だと季節を選ばず(日程は選ぶ必要あり)ファースト、ビジネス共に予約可能。
⑥通常会員の1,2人のANA運航便ファーストも日程を選べば可能。

ニューヨーク線はビジネスの方が取り辛いと推定できますが、理由の一つは必要マイル数でファーストは15万マイル、他社運航だと16.5万マイル、ビジネスは8.5万マイル、他社運航だと9万マイルと多くなるためかと。とは言え、ニューヨークのファーストは魅力ですので他に理由がありそうですが、何とも分かりません。通常会員でのビジネスは枠が解放された直近1,2名で、或いは2月の寒い時期だと可能ですが、プラチナだと土日を避ければ通期で2名の確保はできそうです。

加えて、プラチナの方が取り易いことは明らかであり、マイルを貯めて特典航空券を発券したい人にはSFC修行をお勧めすることになります。

次に参考までに予約開始が開始される(355日前から発券可能)来年の6月ぎりぎりで調べてみました。先ずはプラチナから。ビジネスクラス2名可能です。往路の11:00発の便が空席待ちになっています。

プラチナで予約

 

そして、間髪入れず通常会員で調べてみました。
往路11:00発に合わせて復路18:05発の分が空席待ちになっています。このことからもプラチナへの開放枠が多いと言うことが分かります。

 

通常会員で予約

 

参考までに 普通に予約をしようとするとマックス6名分取れました。
金額は見ない様にしたいと思います。

航空券を通常予約

 

最後にヨーロッパの路線について調べてみました。
ヨーロッパでファーストクラスがある路線は、ロンドン、フランクフルトですが、こちらは逆にファーストの方が取りにくくなっています。従って、仮にクラスで旅程を選ぶならファーストならニューヨーク(北米)、ビジネスならヨーロッパと言うことになります。

 

結論として、特典航空券の発券は限られた枠の取り合いですから、『マイルを集めてどのクラスに乗りたいか』があればそれを優先して旅程を組むのも一案ではないかと思います。ファーストクラスに搭乗したいと言うことであれば北米(ニューヨーク)と言うことになります。行きたい場所、行きたい日にちがあってそこに執着するのか、或いは取り易い路線(クラス)、取り易い日を選択して旅程を組むのか、日程の調整は簡単ではないですが、私は何とか調整して取り易い日で発券したいと思います。

加えて、プラチナの方が取り易かったのは確かです。
実際に通常アカウントと比べながら調べるとよく分かりました。これでダイヤになればどうなるのでしょうか。その際は再度検証したいと思います。

 

 

関連記事