読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しーずざでい  SFC修行とかマイルとか

マイル、飛行機、ホテル、旅行を楽しくレポートするブログ

デルタ航空へのステータスマッチに成功しました

ステータスマッチ デルタゴールドメダリオン マイレージプログラム

ANAプラチナからのデルタ航空へのステータスマッチに成功し、
デルタゴールメダリオンになり結果スカイチームのエリートプラス(スターアライアンスのゴールド)になりました。
6月8日に申込んでメールで結果が判明したのが21日、審査期間は約2週間。
ステータスは90日有効です。尚、デルタアメックスがあれば必然的にゴールドですが年会費がかかりますのでステータスマッチを申請しました。

デルタゴールドメダリオン

 

デルタゴールドは通常5万MQM(マイル)又は60回の搭乗が必要で主な特典は、
優先搭乗、優先チェックイン、ボーナスマイルその他72時間前に空きがあればファーストクラスへの無料アップグレード、デルタコンフォートプラスへのアップグレードがあります。

*ファーストクラスへのアップグレードは、Eクラスおよびペイ with マイルを利用した航空券を除くすべての有償航空券及び特典航空券利用時となっています。

デルタへのステータスマッチはこちらから申請可能です。
ページの一番下のお客様情報の送信から必要事項を記入します。

f:id:norikun2016:20160622054750j:plain



90日は短いなあ、と思いつつ先ずはワンワールドのエアベルリンへステータスマッチを申請しました。目的は来年のJAL修行の際にラウンジ等の特典を受けることで、より楽しく修行が可能と考えたからです。

 

即日エアベルリンからメールにて回答がありました。
答えは予想していたNoです。去年までは成功者が多かった様ですが、以下メールに『要件が変わった』とあり、対象者はドイツ、オーストリア、スイス、アメリカ、ドイツ、ノルウェー他の在住者のみに変更され、日本在住だとやはり厳しいと言うことが分かりました。今後対象が変わる可能性もありますが、何とも言えません。

エアベルリンからのメール

 

残すラン航空はまだ回答がありませんがワンワールドへのステータスマッチは失敗に終わりそうです。とは言え、折角手に入れたデルタゴールド、有効活用できないか考えてみました。

 

デルタ・SPG クロスオーバーリワード

デルタとSPGが特典を共有して双方の会員がメリットを受けれる仕組みを作っています。尚、特典を受けるには事前の登録が必要です。要約すると、
①デルタゴールド以上ならSPG系宿泊に際し通常のスターポイントとは別に1米ドルに対し1スターポイントを獲得することができます。
②SPGゴールド以上ならデルタ搭乗で通常のスカイマイルとは別に1米ドルに対し1スカイマイルを獲得することができます。
従って、どちらかのゴールド資格を持っていればポイントの2重取り、スターポイントかスカイマイルが自然に貯まる様になっています。デルタゴールドでSPG宿泊の方が可能性が高いでしょうからそちらの方がメリットがあるかと思います。

私の場合、90日の間にSPG系に宿泊すると通常とは別に1米ドルに対し1マイル貰えると言うことになります。うーん、あるでしょうか、どこかで宿泊できればいいですが。

 

こうした制度について、SPGはエミレーツUberとも提携しておりポイントの2重どりが可能になっています。SPGゴールド以上であれば、エミレーツ航空の搭乗でもスターポイントが貯められ、エミレーツ・スカイワーズのゴールド以上であれば、SPG系ホテルの滞在でもスカイワーズのマイルを貯めることが可能となります。双方のプラチナ以上だとレイトチェックアウト、無料アップグレード、優先搭乗等が特典になります。

エミレーツJAL特典で利用する人が多いのであまり関係はなさそうですが、Uberは最近増えていますので、SPGアメックスを持っている人でUber利用者なら登録して損はないと思います。こちら参考までにリンクを。

SPG | Starwood Preferred Guest

 

 

デルタ搭乗でコンフォートプラスへのアップグレード他

折角だし殆ど搭乗機会がないデルタ航空に一度くらいはと思い調べてみました。私はANA派ですが今年は飛行機年になりそうで色々乗り比べをしたいと思っています。

場所は手軽な台北(桃園空港)で。1泊だと高めですが2泊にすると往復19,400円+4,240円の諸税と最安値になりました。(通常は22,000ですがオンライン予約で3%の割引になります。*割引コードを入力する必要あり)時間帯も良いですね。

デルタ便で台北へ


機材はB767-300。
座席を見るとコンフォートプラス、ANA/JALで言えばプレミアムエコノミーのシートが片道3,100円追加にて選べます。足元が10センチ広く、ワインが無料とのこと。

 

コンフォートプラスについて

あと「デルタスタジオ」と言うのがあってアイフォン等の端末で無料Wi-Fiに接続して座席背面スクリーンで、エンターテイメントを楽しめるとのこと。あとはスターバックスのコーヒーとか歯ブラシ等のアメニティとかを楽しめます。

 

ゴールドメダリオン会員は出発の72時間前に空席がある場合に無料アップグレード可能。尚、クラスがベーシックエコノミーの場合はアップグレードの対象外になります。上記はメインキャビンとなっていますので対象となりますね。エコノミーの延長なのでビジネスクラスとはいきませんが搭乗したくなります。

 

加えて、ゴールドの特典であるラウンジ利用(成田第一ターミナル第一、二サテライトにラウンジにデルタ専用のラウンジがある)、手荷物優先があるので利用できます。

と書いてきたところでデルタでなくてもスカイチーム搭乗も良いかと。
エールフランス、KLMオランダ航空、、どちらも搭乗したいですが90日ですから、体験するなら台北にしようと思います。

結果論ですが、SFC修行後、スカイチーム便に搭乗する機会があればタイミングを計ってステータスマッチを申請するのも良いかと思いました。

 

 

デルタニッポン500マイルキャンペーン

日本国内線で、1フライトにつき500スカイマイルを獲得できるキャンペーンを行っています。JALANAスカイマークなど日本国内線であれば、航空会社、路線、クラスは問いません。通常会員だと500マイル×10フライトで5,000マイル、ゴールド以上だと500マイル×40フライトで20,000マイルを獲得できます。

今回のステータスマッチで得たゴールドで5000マイルを超えて獲得できそうですが、デルタマイルは特典航空券に交換するマイル数が多いので使い勝手に苦慮しそうです、とは言え貰えるマイルですので申請したいと思います。
こちらでデルタマイルの使い道について考えてみました。

90日と言う限られた期間なので普通にデルタゴールドにと言う人はデルタアメックスを申込むのが良いと思いますが、その前に体験してみたい、と言う人ならSFC修行後にステータスマッチはどうでしょうか。今回折角なのでその他有効に活用できないか調べてみたいと思います。

 

 

関連記事