しーずざでい  SFC修行とかマイルとか

マイル、飛行機、ホテル、旅行を楽しくレポートするブログ

SFC修行はまだ間に合う? 旅割を利用した効率かつ楽しいルートを考える

最近、旅割75でいかに効率よく、そして楽しめる路線はないかと色々調べています。SFC修行の前後より何故か楽しい作業になっています。不思議なものです。プレミアムポイント(後述します)を稼ぐには距離が長いほど良い訳ですが、羽田―那覇ラインの最安値で旅程を組むのは意外に難しかったりします。そこで、幾つか良い路線を見つけましたので書いてみたいと思います。効率と楽しさを重視した旅程です。

先ずはプレミアムポイントについて。
プレミアムポイントは1月1日から12月31日までの搭乗を対象とし、翌年4月1日より1年間サービスをステータスに応じて受けることができます。基本マイレージにクラス倍率等をかけて計算します。国内は路線倍率が2倍になるため国内で距離が長い路線が修行用として多用されています。1ポイントあたりの単価が10を切れば良いと言われています。(あくまで目安です)

PP計算法

 

 

 

旅割75を利用した単価10を切るルート

旅割75を使った路線を考えてみました。全て9月1~15日の土日発で調べています。王道の羽田ー那覇でアレンジできる旅程なら良いですが安値で中々予約できないのでそれ以外で考えてみます。尚、全て羽田発着です。

 

プランその1 伊丹経由那覇

伊丹経由で那覇行きです。途中下車する形ですが、PP単価8に抑えられています。
日帰りプランで伊丹と那覇で時間があり観光が可能なのが特徴です。

種別 旅割75   旅割75   旅割75  
羽田 伊丹 那覇 羽田
PP 420   1,108   1,476 3,004
運賃 6,990   7,900   8,990 23,880
出発 6:15   14:05   20:40  
到着 7:20   16:10   23:05  

 

伊丹なら、伊丹スカイパーク は近いですね。或いは神戸に行って買い物したり美味しいもの食べたりする時間も捻出できます。修行だけでなく折角だからと楽しみたい人にはお勧めです。

 

那覇では瀬長島ですね。空港から近く飛行機の撮影スポットもありますし、温泉・カフェ等の施設があるので魅力ある島になっています。私も一度行きましたが半日滞在しても飽きないですね。それから国際通りに行ってステーキ食べたりお土産屋さん巡ったりする時間も取れると思います。

norikun-ana.hatenablog.com

 

こちらは温泉の公式ホームページ。
営業時間は6:00~24:00でマッサージやあかすりもやっていますので、
いかがでしょう。

温泉 │ 琉球温泉 瀬長島ホテル | 沖縄リゾートホテル【公式サイト】

 

 

 

プランその2 石垣島1泊

次に石垣島1泊プランです。単価は8.6に抑えています。
特徴は那覇ー石垣の超短距離フライトは旅割ではなく特割を利用することです。旅割だと搭乗ポイントの400PPが付かないので、ポイントが付く特割を利用します。その分高いですが距離も短いので特割の方が修行的には良いと思います。

種別 旅割75   特割   特割   旅割75   旅割75  
羽田 那覇 石垣 那覇 千歳 羽田
PP 1,476   770   770   2,095   765 5,876
運賃 8,990   8,200   8,000   9,800   15,490 50,480
出発 14:45   17:45   8:10   13:05   20:40  
到着 17:20   18:45 一泊 9:05   16:25   23:05  


石垣島へは夜着で翌早朝発なので観光はできませんが、美味しいものを食べたり宿でのんびりして過ごすのはどうでしょう。この路線はもともと那覇⇒千歳の長距離フライトを狙い逆算して旅程を組んだものですので、翌日の長距離フライトを楽しめるプランとなっています。

こちらは石垣で宿泊したホテルです。

norikun-ana.hatenablog.com

 

 

プランその3 千歳一泊 PP単価6.8

個人的には一番のお勧めで9月10日(日)出発です。
羽田から北九州へ、そして福岡空港へバスで移動したあと千歳へ。そのまま1泊。
翌日は長距離フライト満喫デーです。PP単価は6.8。尚、羽田からは福岡便もありますが、あえて北九州にしてみました。

種別 旅割75   旅割75   旅割75   旅割75  
羽田 北九州/福岡 千歳 那覇 羽田
PP 801   1,323   2,095   1,476 5,695
運賃 9,890   9,800   9,800   8,990 38,480
出発 7:40   13:20   10:50   20:40  
到着 9:20   15:40 一泊 14:25   23:05  

単価が低いのも魅力ですがお楽しみが幾つか用意されています。
①羽田⇒北九州はスターフライヤー運航ですので全席ブラックの機材を楽しめる。

スターフライヤー機内

北九州空港から福岡空港までは約1時間。福岡市街で観光できる。
③千歳一泊なので残暑が残る中での北海道滞在は最高に気持ちが良い。
那覇で時間あり。
⑤2日目は長距離フライト2連発。

単価を考えない場合は直近の羽田ー那覇(石垣・宮古)のプレミアムクラスをあたれば良いですが、単価を考える場合は国内だと旅割75が基本路線だと思います。
上記はほんの一部であり探せばまだまだ出てくると思いますし、旅割75はまた出てくると思いますので、今からの修行も遅くないと思います。

足らない分は、海外旅作プレエコでしょう。プレミアムエコノミー100%加算でシドニーだと15,000PP稼げます、そして楽しめます。

norikun-ana.hatenablog.com

 

加えて、前後に国内線を加えることで破壊力が増します。
参考までに9月23~26日のシドニー2泊4日。

旅作シドニープレエコ

こちらは那覇を出発したプラン。1万1千円の追加で100%加算の那覇ー羽田が手に入りますのでお得です。発着は那覇なので前後の便を購入する必要がありますが、その分もPPが反映されれば2万ポイント以上は楽に稼げますね。

旅作に国内線を付けたプラン

 

 

 

関連記事