読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しーずざでい  SFC修行とかマイルとか

マイル、飛行機、ホテル、旅行を楽しくレポートするブログ

【FXシステム案件】一撃2万ポイントは意外に簡単? 徹底解説します

ポイントサイトには幾つかFXシステムトレードの案件があります。
通常は自身が売買の値を決め発注しますが、システムは予め決めた範囲内でシステムが稼働し売買を行うものです。システム取引は一度経験して以来やっていませんでしたが、ポイントも良かったので今回チャレンジすることにしました。
今回お勧めする理由は、
通常の成行取引に近いので意外に簡単
取引前に練習ができると言うことです。では順を追って。

 

ハピタスでインヴァスト証券の案件が13,000ポイントと高額でしたので申込みました。あまり聞かない名前ですが、ジャスダックへ上場しています。

ハピタス申込

 

しかし、今日見てみるとGetMoneyが2万円分のポイントと一番高いですね。ソラチカルートでマイルに交換すれば18,000マイルになりますので、GetMoneyでの申込がお得です。(*えんためねっとは現金のみの交換になります)
インヴァスト証券の中でも『トライオートFX』と『シストレ24』がありますが、成行決済が可能なトライオートFX』の方が決着し易いのでお勧めです。(後述します)

ポイントの比較

 

尚、GetMoneyはポイントを初めてポイントを交換する際は現金のみしか交換ができませんので、交換最低ラインの5,000ポイント(500円分)を交換してからFXや他のクレジット案件を申込する必要がありますので、注意が必要です。

 

 

トライオートFXの攻略手順

今回行ったのは『トライオートFX』です。ちなみに私が申込んだハピタスとポイントタウンの条件を比べてみましたが同じでした。尚、必要入金額が30万円と他に比べて高めです。

先ず条件の要約から。
10回以上の往復取引とあります、ここ重要です。
多くのFX案件でのロット単位ではありません。従って10ロット1発とか5ロット×2発での取引は無効と思われます。1ロットずつ10回の往復取引が最低必要になります。②成行注文も可、新規約定あとの手動決済も可、とありますので、往復取引共に成行で決済が可能です。*成行とは現在の価格で注文を出すことで即注文が完了になります。

ハピタスの条件を参考まで

ハピタスでの条件

 

より高額なポイントタウンの条件を参考まで

ポイントタウンの条件

 

 

入金方法

ログイン後トップ画面から『入出金・振替』を選択し『トライオートFX』の即時入金から申込時に指定した銀行から入金の手続きをします。

入金方法

 

 

取引方法

入金処理をした後、トップ画面右側からトライオートFXログインに進み、
IDとパスワードを入力します。

ログイン方法

 

別ウインドウが開きますので赤の自動専用パネルをクリックします。
青のマニュアル専用パネルは通常の手動取引になりポイント対象外になりますので、注意が必要です。

自動専用パネル

 

更に別ウインドウが出てきますので右側の単体AP作成をクリックすると以下の画面に。ここで初めて注文を出すことができます。新規注文で価格指定か成行を選択できますので、成行を選択します。

決済注文を同時に出しますが(利益は1銭以上、損は20銭以上で指定)、後で手動で決済します(成行)のでシステムと言えど通常の取引と変わらないような気がします。

FX注文方法

 

下にある青い『リストに追加』を押すと右側が赤くなるので『リストを確定』クリックすると注文画面になりますので注文が実行されます。

リスト確定のボタンを押す

 

注文後、トップ画面を見ると以下の画面が出てきていますので、右側の決済を押すと決済の発注画面に進みクリックすれば1回(1ロット)終了です。 これを10回繰り返します。

発注後の画面

新規発注は成行で良いですし、決済の発注も自分で決めることができますので、通常のFX案件と変わりません。『トライオートFX』と『シストレ24』があると前述しましたが、今回行わなかった『シストレ24』は手動決済ができませんのでその分今回紹介した方が分かりやすいと思います。

 

 

実践の前に練習が可能

取引最小単位は1000ロットとなっており数回練習して本番を迎えることも可能です。買って売る、或いは売って買う、数回繰り返せば慣れるかと思います。取引額を1にすれば最小単位の1000ロットになります。

1000ロットでの注文方法

 

ここでFXに詳しい人なら一つ疑問が沸くかと思うのですが、繰り返しになりますが、
ポイント条件は回数になっています。と言うことは、1000ロットで10回往復取引もポイント条件として可能ではないか? と
同じインヴァスト証券の『シストレ24』の条件は以下の通り通貨単位での条件が記載されてますので、1000ロットで10回往復でもいいような気もしますが、ポイント条件について同社及びポイントタウンに確認できませんので1万ロット10回で取引した方が無難であると思います。

シストレ24の条件

 

実際に1000ロットで2回練習してみました。-33円と-13円の損ですので、
勉強代と思えば許される額だと思います。

1000ロットで発注した結果

 

 

体験しての感想

ほぼ成行での決済でしたので思っていたより簡単でした。
成績は以下の通りになりました。10回の取引で1,780円の損、報酬は13,000ポイントですから良しでしょう。GetMoneyなら20,000相当のポイントになります。

FX取引結果


売買を間髪入れずにやっていくと手数料分が抜かれ損になることが多いですので、利益を出すことではなく回数をこなすことにフォーカスすることが必要だと思います。

 

まとめると、
①GetMoneyが2万円分のポイントとお得
②『トライオートFX』が取引し易い
③システムと言えどほぼ手動取引で行える
④最低取引が1000ロットとなっており数回練習することが出来る

FAも良案件が少なくなってきていますのでその中で2万ポイントは絶好ではないかなと。尚、他にもシステムトレードの会社はありますが、会社によって仕組みは違いますのでご注意を。

 

 

関連記事