しーずざでい  SFC修行とかマイルとか

マイル、飛行機、ホテル、旅行を楽しくレポートするブログ

【JGC修行】準備その1 ワンワールドにステータスマッチを申込む

JAL機

2017年からJALJGC修行を予定しています。
今年修行したANASFCとは違って効率を考えたり日程を短くすることを考えていますが、やるからには楽しみたいと思っています。そこで、修行の際にJALラウンジ他サービスを受けるためにワンワールドに属するエアラインに無償でステータスマッチを行えないかと調べてみました。そして、2つのルートが見つかりました。

*ステータスマッチとは現在のステータス(資格)を他社に公開することで、『今こちらのエアラインを多用してますが、そちらの便も利用しますよ』と言った具合に他社の資格を得れるよう申請することです。エアラインだけでなくホテルなんかも盛んに行われています。

ルート1
スカイチームのデルタ⇒ワンワールドエア・ベルリンです。エア・ベルリンANAからのリクエストは受け付けておらず、多くはデルタアメックスを取得し自動的にデルタゴールドになることでステータスマッチを行うと言うものでしたが、ANAプラチナになったので年会費が必要なデルタアメックスを持つまでもなく、ANA⇒デルタ⇒エア・ベルリンの2段階ステータスマッチで可能かと。エア・ベルリン2015年の途中から日本在住での申請は受付不可に変更になったみたいですが、2016年の成功者もいるみたいなのでダメもとで申請したいと思います。

 

6月22日追記:エア・ベルリンは失敗しました。

norikun-ana.hatenablog.com

 


ルート2
ANAプラチナ⇒ラン航空(チリ)です。実際に成功者もいる様でこちらの方が確率が高いのではないかと思います。しかしANAプラチナだけだと心細いのでデルタゴールドを取って、両方の資格を添付して臨みたいと思います。

アメリカン航空なんかも非公式に受け付けているようですが搭乗券が必要なので(キャセイも同じく)今回は費用をかけずに試すことができる上記で行いたいと思います。2つとも駄目なら修行できない、と言う訳ではなく折角なの機会なので試みたい、遊び心満載の企画です。

 

 

エア・ベルリンとラン航空について

エア・ベルリンは1978年に設立、保有機材148機、就航都市154都市で2012年3月にワンワールドに加盟。

格安航空会社に分類されているが運賃は格安航空会社の中ではやや高めに設定されており、機内サービスの提供なども行っているため大手航空会社と格安航空会社の中間に位置づけることも出来る。 ウィキペディアより

 保有機材も多くそれなりの規模のエアラインでヨーロッパでは4番目の規模です。

 

ラン航空は1929年に設立、保有機材151機、就航都市53都市で2000年にワンワールドに加盟。

チリ国内やラテンアメリカ、北アメリカ、オセアニア、及びヨーロッパへの路線を運航している。また、アルゼンチン航空とともに南極経由でオセアニアへ路線を持つ数少ない南アメリカの航空会社であり、世界で唯一チリ国内のイースター島への路線がある会社でもある。現在ブラジルのTAM航空との経営統合作業を行っており、合併後の会社名は「LATAM航空」となる事も発表された。 ウィキペディアより

 

デルタ航空スカイチームの中核メンバーです。デルタアメックスを持つとゴールド会員となりANAで言えばSFCと同じステータスで特典を受けることが可能です。こちらに詳しく書いています。

 

先ずはデルタへのステータスマッチを行う

デルタにステータスマッチを申請しました。実際にANAプラチナからの成功者もいるようですし、ニッポン500マイルキャンペーンを申請してデルタスカイマイルが多少ですが貯まっているのでデルタ搭乗は無いものの大丈夫かなと。デルタアメックスを持つのに比べてステータスの期間は短いですが今回の最終目標はワンワールドであり、デルタゴールドに魅力を感じればデルタアメックスを取得すれば良いだけですのでチャレンジしたいと思います。

纏めてみました。ワンワールドまで行けば期間は短いですが3大アライアンス制覇です。まあ、制覇したところで全ての特典を満喫することはできませんが、JAL修行がより快適になるのではと思いました。また結果を報告したいと思います。

ワンワールドへのステータスマッチ

 

 

関連記事