読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しーずざでい  SFC修行とかマイルとか

マイル、飛行機、ホテル、旅行を楽しくレポートするブログ

【マイル活動】FXへの取組み方と年間損益の公開

マイル マイル-まとめ

クレジット決済で1万マイルを得るには100万円の決済が必要ですが(還元率1%とする)、ポイントサイトのFXやクレジットカードを申込みすれば同等かそれ以上のポイントを簡単に効率よく稼ぐことが出来きます。そんなFXも一度やれば慣れると思うのですが、最初はやはり二の足を踏んでしまう人も多いかと思います。

その理由としてFXで大損したとか大勝したと言った話をよく聞くからではないかと思います。とても危険なものだと。しかし、それはレバレッジをかけて多額の取引をしているから危険なだけであり逆に言えば最小ロットでやれば大勝ちも大負けもありません。リスクは最小限になります。

私の経験について。
最初1ロットから始めましたがビギナーズラックで勝って味をしめ、段々とロット数が増えていきました。そうなると悪循環に陥り、為替相場は夜も動いていますから寝ていても気になって起きて見てしまう、そんな日もありました。

それから数年、多少の勉強代は払いましたが、上がっても下がっても気にならない投資法が私に合っていると考え、FXについては小遣い程度稼げれば良い、と思うようになりました。つまり1ロットのみで(最小ロット)取引を行うと言うことですそうすればリスクは最小限になり大損もなくなることからFXのチャートも日中殆ど見なくなりました。たまに豪華な食事とかランチで1品多くなれば満足、そんな程度です。

 

次に損益について。
損益とか公開するのは好きではありませんが、そこまで大きくない額ですので参考までに出したいと思います。昨年は月1万3千円ほどの利益で基本は1ロットの取引です。1ロットだとリスクは最小限ですから、買ったら暫く放置します。もちろん勝つ月だけでなく負ける月もあります。大きく利益を上げている人も多いと思いますが(逆もしかり)、私はこれで十分です。

 

FXの収支

 

こちらが2年前、月5000円程度の利益です。幾つか口座はありますがメインの口座です。1ロットでの取引の徹底。2段階くらい下げたところで買って思い出したように売る、1ロットなので大勝しませんが大負けもしません。FXで稼いでやろうと言うよりは、株との関係や色々な意味で投資をしています。

2年前の収支


さて、ポイントサイトのFXについて。
繰り返しになりますが、最小ロットで取引して大損することはありません。大きくロットを張るからリスクが生じるのです。また取引して1日置いておくとどちらかに動いて損すること(得すること)もあるでしょうが、買ってすぐ売れば殆ど損はありません。100円とか200円とかの損です、獲得するポイントに比べれば少ない金額です。

 

次に実際の案件について、ハピタスの外為ジャパンから。
今だと14,000ポイントですね、魅力的です。

 

ハピタスの外為ジャパン案件

ポイント獲得の条件を見ると1ロットの取引とあります。買ってすぐに売れば取引完了になります。初めての人はリスクが最小限の1ロット案件を選び先ずは買ってみて、どういう取引かを知ることが重要かと思います。

 

FXの取引条件

 

加えて、条件を見る際に重要なのは、①何ロット必要か、②何日以内に達成する必要があるか、③入金額は幾ら必要か、その3点くらいです。先ずは1ロット案件を始める、そして相場がどう動くか観察する、慣れてくれば、10ロット案件くらいまでは大丈夫だと思います。また、条件を達成してもポイントが付与される前に出金するとポイントが加算されません。FX会社にもよりますが大体2週間~1ヶ月程度ですので、その点考慮の上申込みされてはと思います。

全てはマイルの為。
報酬が100マイルとか200マイルなら私もやりませんが数千から1万マイルを超えるポイントを手にすることが可能です。やらない理由が見当たりません、先ずは1ロットの案件から慣れる、それが結論でしょうか。

 

 

関連記事