読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しーずざでい  SFC修行とかマイルとか

マイル、飛行機、ホテル、旅行を楽しくレポートするブログ

【AMEX審査】SPGから間髪入れずプロパーを申込む

マイル クレジットカード クレジットカード-アメックス

アメックスのキャンペーンが盛り上がっています。
私はSPGアメックスを4月末に申込んでいたので静観しようと思っていましたが、
調べる度にとても魅力的なものだと分かりましたので申込むことに。
詳細についてはもにもにたさんが詳しく書かれていますので、私が入る隙はありません。

 

 

従って、私は違った視点から書こうと思います。
続けて2枚を発行しましたのでその審査の過程、そして気が早いですがアメックスポイントの使い道を考えてみました。

 

アメックス審査について

SPGアメックス⇒プロパーゴールドを申込しました。以下申し込みの詳細です。

4月25日(月)SPGアメックスを申込む

4月29日(金)SPGよりゴールド昇格のメール
4月30日(土)アメックスよりメールで審査OK
5月9日 (月)受取

5月15日(日)アメックスプロパーをポイントタウンから申込む
5月18日(水)封書にて審査OKの連絡あり

尚、プロパーは封書ですので17日にはOKが出ていた、と言うことになります。
審査可否の連絡方法も違いますね。アメックス社内での審査自体はSPGで終わっていたのかもしれませんが、立て続けでもOKと言うところが何とも言えません。と言うのも1月からの累計発行枚数が6枚に達していたからです。

 


CICを覗いてみます。2つ共に申込当日に情報を照会していることになります。
2枚目は日曜ですが照会していますね。

信用情報cic

アメックス審査の基準は分かりませんが事実として分かることは、
2枚続けての発行も可能。
直近(半年)で多重発行していても発行は可能。

と言うことになります。②の多重発行も何枚までならOKとか、は分かりません。
また個人差がありますので、参考までと言うことで。

 

アメックスキャンペーンの内容とポイントの使い道について

アメックスの公式HPからも申込が可能です.。
特典1;入会後3ヶ月以内に合計20万円以上の利用で10,000ボーナスポイント
特典2;更に入会後3ヶ月以内に合計50万円以上の利用で30,000ボーナスポイント

となっていますが、ハードルが高いですね。
と言うことでポイントタウンから申し込みました。

ポイントタウンAMEX

ポイントタウンで発行すれば12,000ポイントとは別に以下の特典がありアメックス公式サイトとは違う点です。*ポイントは時期によって変わってきます。

特典1;入会後3ヶ月で対象店の公共料金支払い1件ごとに2,000ポイント
特典2;年会費が初年度無料(2年目以降は29,000円+消費税)

特典1は現在支払っている公共料金の決済方法をアメックスに変更することでポイントが貰えると言うことです。件数に上限を設けていないことで10万ポイントも可能では、と言う話になってきました。

アメックスHPにあるポイント獲得の一例です。私の家は固定電話も引いているので、以下全てが対象になります。となると3万ポイント。あと2~3万ポイントは稼げそうでしょうか。10万ポイントを超える人も出てくると思います。

アメックスキャンペーン


加えて、審査がOKとなった今、気が早いですがポイントの使い道を考えています。
アメックスで貯めたポイントはANAも含めた以下のマイレージに交換が可能です。

ANAチャイナエアラインデルタ航空、ヴァージン アトランティック、タイ航空、キャセイパシフィック、シンガポール航空ブリティッシュ・エアウェイズスカンジナビア航空アリタリア-イタリア航空フィンランド航空、エティハド航空エミレーツ航空

メンバーシップ・リワード・プラスに登録すると 1,000ポイント=1,000マイルで交換できますが(年会費3,000円+消費税)登録していなければ、2,000ポイント=1,000マイルとなってしまうのでご注意を。 加えて、登録するとポイントの期限が無期限となり実質期限にとらわれずマイルを貯めることが可能になります。

またANAへの移行は8万マイルが限度であり年5,000円の費用が別途発生します。
5,000円の費用は避けたいものです。

私の結論としてはキャンペーンで得たポイントはANAには移行せず保留にします。

その後、第一候補シンガポール航空のクリスフライヤーとします。シンガポール航空のA380のF,Cクラスは他社マイレージ会員には開放していませんのでANAの特典航空券で利用はできません。不足分は購入できますし、乗ってみたい機材でもあります。

 


必要マイル数が少ないと言う点ではチャイナエアラインですが、他社に比べて安いので乗る機会もあるかもしれませんので、違うエアラインを考えてみたいです。

デルタ航空とか。エアラインは問わず国内線を搭乗するごとに一般会員なら上限5000マイルまで貰えるニッポン500マイルキャンペーン をやっていますので、それと合わせるのもありかなと。デルタを選ぶならアメリカまで飛んで行きたいですね。

http://ja.delta.com/content/www/en_US/skymiles/earn-miles/earn-miles-with-partners/airlines/japan-500-bonus-miles-campaign.html

 

或いは、上限の8万マイルが貯まったところでANAマイレージに移行するとか。選択肢は色々あるかと思います。貯めたマイルをどのマイレージで利用するか、これは私の現在のテーマでとても楽しい時間です。

 

関連記事