しーずざでい  SFC修行とかマイルとか

マイル、飛行機、ホテル、旅行を楽しくレポートするブログ

【スワンナプーム空港】ロイヤルファーストラウンジへ 

ファーストクラスでの非日常の旅を終えた。
当分はもう十分である。身銭を切ってはもう行かないだろうし、マイルを使ってもファーストは選ばないかもしれない。『後学のため』と言う目的は十分に達成できたと思うし、非日常はこのまま非日常のままで、それが私に合っていると思う。

とは言え、最高の経験ができたことは間違いない。特にスワンナプーム空港からの復路便。チェックインからファーストの衝撃を受けることになる。

フライト4時間前には空港に到着。成田発は2時間半前からのチェックイン開始だった。TGの本拠地はどうか分からなかったが行くだけ行くことにしたのだ。

TGバンコクチェックイン

1番ゲートがファーストクラス用。
『ファーストクラスのお客様ですか?』
『はい、そうです。羽田便のチェックインは可能ですか?』
『もちろん、パスポートをお出しください。手続きはこちらで済ませますのであちらにお座りになってお待ちください』

こちらが『チェックインラウンジ』。自分で手続きをする必要がなかった。
座って待つこと数分で搭乗券を持ってスタッフが現れる。
『全て終わりました。後は、あちらで出国手続きを終えた後ラウンジにご案内します』専用出国ブースは歩いてすぐの場所にある。時間のロスが全くない。

バンコクチェックインラウンジ

出国手続きが終わるとカートに乗って案内される。
とは言え、すぐ近くの場所である。全てファーストの乗客のために設計されたので
はと思われるくらいである。

f:id:norikun2016:20160510000114j:plain

ラウンジの入り口にて。

タイ航空ファーストラウンジ

空いていたので個室に案内される。

f:id:norikun2016:20160510000232j:plain

朝食のオーダーを聞かれる。2時間前に食べていたが、2度目の朝食も
旅なら良いであろう。タッチパネル形式でオーダーする。

f:id:norikun2016:20160510000400j:plain

シンプルなメニューを選択した。

空港ラウンジ食事注文

その後、ラウンジ内を散策する。まず、仮眠室。

TG空港個室

こういった部屋が数部屋あった。

f:id:norikun2016:20160510055628j:plain

プライベートスペース。

f:id:norikun2016:20160510000605j:plain

f:id:norikun2016:20160510000625j:plain

お手洗いの前。こんなスペース必要なのか?と思ってしまう。

f:id:norikun2016:20160510002717j:plain

高級レストランの様な部屋があった。

f:id:norikun2016:20160510000855j:plain

私は吸わないが、喫煙スペースもあった。

f:id:norikun2016:20160510003057j:plain

スカイトラックス社のベストラウンジ賞か何か。オスカー像の様。

f:id:norikun2016:20160510000935j:plain

メニューから選ぶ形式のため置いてある食事は少ない。常に温かいものを
がコンセプトなのであろう。

f:id:norikun2016:20160510003115j:plain

さいごにデザートをいただく。

f:id:norikun2016:20160510000959j:plain

 

タイ国際航空(TG)ロイヤルファーストクラスラウンジ

利用対象者・・TGファースト搭乗者、スターアライアンスのファースト搭乗者、TGのプラチナ以上のステータス保持者
営業時間:5~25時 
サービス:ダイニングルーム、プライベートコーナー、ミュージックルーム、 ビジネスセンター(wi-fi internet)、図書室、喫煙室、仮眠室、 シャワー室、トイレおよび授乳室

到着してからをまとめると、
①パスポート・荷物を渡してチェックインラウンジで待つ
②数分後にチェックインの手続き完了。
③すぐそばにある専用出国ブースで手続き。
④ラウンジへ案内され出発直前までゆっくりする。

 

感想

素晴らしい以外に何もない。飛行機に乗っている時間だけでなく、
こういったラウンジでのひと時は旅をグレードアップさせてくれる。素晴らしいラウンジで楽しいひと時を過ごすことができた、感謝。
その後スパを利用しました。

 

 

関連記事