しーずざでい  SFC修行とかマイルとか

マイル、飛行機、ホテル、旅行を楽しくレポートするブログ

【空港両替】手数料は高い? いいえ、空港受取がお得です。

空港の両替は高いと言う認識は多くの人が持っていると思います。空港の店頭だと3%前後、銀行の支店についても同じ程度の手数料を取られます。(通貨によってはもっと)そこで、安くなる方法について調べてみました。

 

FX会社を使っての両替について

既に知っている人なら当たり前の話かもしれませんが、FXを使った両替が一番安く仕上がるかと思います。マネーパートナーズ、セントラル短資FX、上田ハローFX、YJFX!等色々ありますが、今回取り上げる以外は受取が大手銀行の支店であったりするのでどうかと。また、YJFX!は手数料は無料ですが両替が1000通貨以上(米ドルで10万数千円)なので、マネーパートナーズが圧倒的に利用価値があるのではと思いました。そこで、マネーパートナーズについて詳しく。

マネーパートナーズ

2005年に設立。1万通貨からの通常のFX取引に加え、100通貨から可能なFXnaoがあります。口座開設については多くのポイントサイトからの登録が可能です。ポイントタウン、ハピタス、げん玉等々。何れも還元率は高くないですが、両替に威力を発揮しますので良いかと思います。但し、少額の両替ならあまり価値は感じません。加えて、マネーパートナーズはFXの練習にも良いかもしれませんね。100通貨(大体100円)から取引できますから。

 

そして基本事項。
①受取可能な空港・・成田空港・羽田空港関西国際空港中部国際空港の4空港。
②取扱通貨・・米ドル、ユーロ、ポンド、豪ドル、NZドル、カナダドルスイスフラン香港ドルシンガポールドルの9通貨。
③利用方法・・FX口座を開く必要。但し、FXの取引を行う必要は無し。
④事務手数料・・両替する金額を問わず500円必要。(無料になる方法あり後述します)
⑤レート・・取引画面にて見ることが可能。
⑥両替手数料・・現行レートに20銭を上乗せ。米ドル106円だと106円20銭。
⑦両替可能額・・下限はなく上限は米ドルだと2000ドルまで。
⑧受取まで・・口座があれば最短4営業日。口座開設には約1週間。
※空港で受取できる通貨は、米ドル・ユーロ・ポンド・スイスフランのみで残りは送金と言う形になります。送金の場合は送金手数料が発生(2万通貨以下の場合2500円、香港ドルだと28万円程度)するので少額の両替ならあまり意味がないかもしれません。尚、空港での受取は20銭の手数料のみです。

口座開設後の方法は省きますが、基本的には通常のFX注文と同じです。両替については、FX取引で必要な証拠金は考えなくても良いので幾らでも投入し両替することが可能になります。
店頭で1ドル2,3円の手数料が20銭で済みます。手数料3円とすると、10万円を両替した場合、3000円の手数料が200円になります。(別途500円の事務手数料が必要)何の不満もありません。

例えば、
①FXの取引は行わず両替機能だけを利用できますし
②両替も数千円程度からも利用もできるので(下限はない)倒産時のリスクが極力少ないからです。
ただ、全ての通貨が両替できる訳ではありません。前述した通り9通貨が可能ですが、米ドル、ユーロ、ポンドを抑えているので、利用勝手は良いのではないでしょうか。


年に1回の海外旅行でも両替専用として口座を開くことは可能です。
また、外貨を手持ちにしたいと言う時も銀行の店頭ではなく、この制度を利用することも良いですし、友達と旅行するなら友達の分まで両替しても良いのではと。その代わり、ランチくらい期待しても良いでしょう。

リンクを貼っておきます。


そして、更にお得な方法があります。

 

ANAショッピングプラスに登録

マネーパートナーズの両替手数料と事務手数料がありますが、登録すると事務手数料500円が月に一度無料になります。
ANAショッピングプラスのその他特典

毎月297ANAショッピングポイントが貰える。(3ヶ月で失効)ANA DUTY FREE SHOP・ANA FESTAで購入した20%分のポイントが貰える。(ANAカード10%割引)系列店のコーヒーを毎日1杯貰える。費用は月額297円、初月は無料。 

 月額297円ですが、ポイントバックされるので実質無料。毎月とは言いませんが、2,3ヶ月に一度の利用でもお得感はしますね。お土産を買ったり、ANAの免税店で半年に一度の購入でも20%割引を考えるとお得な感じがします。

リンクを貼っておきます。

ANAショッピングプラス

 

関連記事

 

まとめ

少額であればメリットは感じませんが、家族の人数が増えるほど、海外に行く回数が増えるほど、両替する際の手数料は気になります。最近はクレジットの決済が主流ですが、現金も必要になるはあるのではと思います。マネーパートナーズでの両替で費用を極力少なする、浮いたお金で現地の素敵なお店でランチかディナーを。いかがでしょう。