しーずざでい  SFC修行とかマイルとか

マイル、飛行機、ホテル、旅行を楽しくレポートするブログ

ANA修行 1日4レグと当日アップグレードを体験

今までの修行で一番の体験をすることができた。まさに修行に乾杯である。
しかし、今回黒くなりすぎてしまった。5月にもなっていないと言うのに黒すぎる。私は夏に30分も外に出ると見違える程黒くなるタイプである。まあ、良い、こうなったらとことん黒くなってやろう、そう思えた修行だった。では、順を追って書いていきたい。

 

今回の旅程はシンプルで羽田発那覇経由の宮古島行だ。
距離は少々物足りないが、4レグは初めての体験だ。

羽田宮古島を4レグ

 

羽田~宮古島 2レグ

羽田について出発フロアの65番ゲート付近にあるクレジットカードで無料利用できるラウンジへ。(楽天ゴールドを使用)ベーグルにお目にかかったのは初めてだ。お腹が空いていたのでちょうど良かった。

羽田ラウンジのベーグル

6時40分発で沖縄に向かう。

羽田空港63番ゲート

那覇空港に到着しANAラウンジで一杯。

那覇空港ラウンジでビール

10時30分宮古島へ向かう。

那覇空港31番ゲート

B737ー800のプレミアムクラス。先週よりは込んでいた。
プレミアムは先週私以外0に対し半分程度、普通席も見た感じ先週に比べ多かった。

ボーイング737

茶菓が提供された。こういった場合、一つだけ残すなんてことはしない。
いっきに全部食べてしまった。

ANAプレミアム茶菓子
11:20分着。次の折り返し便は15:55分発で少々時間がある。 
予め時間の使い方を決めていた。砂山ビーチである。

 

砂山ビーチへ

宮古島で大変人気な観光スポットだ。アクセスはレンタカーかタクシーのみだ。
私はタクシーで向かうことにした。片道15分程度で1,500円。帰りは運転手に名刺を貰って電話をして来て貰うことにした。尚、観光地とは言え付近は何もない。自動販売機とお手洗いくらいだ。従って、写真を撮ったり、のんびりしたい人にはお勧めだ。

砂山ビーチへの道順

絶景が広がっていく。心を奪われた瞬間だ。

宮古島のビーチ

何人か泳いでいた。私もサンダル以外は用意してきていたので、泳ぐこととした。
気温27度、水は冷たくない。1時間程度だろうか。海に身をまかせていた。

砂山ビーチで泳ぐ

 

宮古島から羽田へ 2レグ

15:55分発那覇行き。

宮古空港B3ゲート

B737-500のシート。足元に余裕はないが、席は空いているので、問題ない。

B737-500のシート

フライトを降りる際、CAさんから声をかけられる。
CAさん『今日3区間搭乗ですね、どうですか?』
私『たいしたことありまへん、楽しいですわ』とクールに回答した。こうした会話も修行僧の楽しい時である。

さあ、18時20分発の最終へ。アップグレードについては1レグが終わった段階の那覇空港で申請をしていた。予約状況は都度変わり週末ともなれば直前にならないと分からない。出発15分前、呼び出しがあった。種別AとBのお客様、、来たーーー、何だこの感覚は。種別S(ダイヤ)の不参戦により見事アップグレードを勝ち取った。より高いクラスが優遇されるのだ。

ANAプレミアムクラスアップグレードとは

搭乗当日、出発空港にてプレミアムクラスに空席がある場合に限り、9000円を上限として変更可能。

しかし、ここに希望者が多いと空席待ちが絡んでくる。カウンターで空席待ち整理券を発行してもらい以下の通り順位が付けられる。

ANAアップグレードの順番

さて中へ。機材はトリプルセブンでプレミアム21席、普通384席の計405席だ。

B777プレミアム席のシート

アップグレードなので席は選べないが通路側の良い席であった。

ボーイング777機内

プレミアム御膳。美味しく頂く。アップグレードは無いと思い、事前に弁当を買っていたので、弁当の処理に悩む。

プレミアム御膳

 

まとめ

当初の予定。

プレミアムポイントの纏め

最後が9,000プラスしてのプレミアムに変更なので、54,980円で5,843PP、単価は9.4となった。単価は下がったが経験できたので満足である。
これでPPは40,000を超えた。残るは2回、寂しいものだ。

プレミアムポイント現状

 

関連記事