しーずざでい  SFC修行とかマイルとか

マイル、飛行機、ホテル、旅行を楽しくレポートするブログ

台湾桃園国際空港 エアポートホテルに宿泊

日本台湾(台北)間を発着する空港は桃園国際空港と台北松山空港の2つあります。
どちらを利用するのが良いか?と疑問が生じますが地図から見えてくることがあります。桃園国際空港から台北市街地へは車で40分以上かかるのに対し(地下鉄は開通していないのでタクシーかバスのみ)、台北松山空港から市街地へは地下鉄で10分の距離になります。

桃園空港までの道のり
また近年増えてきたLCC台北行きに関して言えば殆ど台湾桃園国際空港で発着します。
例えばジェットスターの台北発成田行き。

 

深夜出発と早朝出発が多いです。深夜出発の場合は台北で遊んで10、11時くらいにバスで空港に行って数時間待てば何とかなりそうですが、早朝出発の場合はきつそうです。台北中心部のホテルに泊まっても始発のバスでは間に合わないですからタクシーになります。渋滞もあるかもしれませんし。若しくは空港で夜を明かすか。

そこで今回私はエバー航空で6時50分発だったことから、空港から最も近い場所にあるノボテルエアポートホテルに泊まることにしました、今日はその紹介です。
ノボテルホテルとは

世界最大のホテル管理グループであるフランスのアユーホテルズで管理するホテルブランドの一つ。桃園国際空港ターミナルから無料のシャトルで5分の場所にあるホテルで客室数は360部屋。

先ずはアクセスについて。空港の左端にありますね。徒歩でも行けなくはないですが、歩道がなく危なそうです。

台湾エアポートホテルまでのアクセス

桃園空港第1、第2ターミナル両方から無料シャトルバス(5分程度)が出ていますので安心です。私は第1ターミナルからホテルに向かいました。バスも幾つかありますから注意が必要です。HOTEL BUS を目印に進んで行きます。

台湾空港シャトルバスの看板"
1番乗り場で待ちます。30分間隔での出発が多いです。

桃園バス乗り場
5分弱で到着。ホテルの外観です。手前に見えるバスで移動しました。

台湾ノボテルホテルの外観
ロビーへ。広々としています。

ホテルのロビー
さて、部屋の中へ。広々としています。

エアポートホテルの部屋

バスルーム
レストランの入り口にあるパン屋さん。

ノボテルのパン屋
朝食は5時半からと早いです。さすが、エアポートホテルです。
私は5時半の始発無料バスで空港に向かったので食べれなかったですが、
中の写真を撮って来ました。

朝食会場

昼夜もブッフェをやっているので、空港で時間があればブッフェだけを食べに来るのも一案かもしれません。

ブッフェの時間

 

7月に再度台北を訪問しマンゴーかき氷を食べました、最高でした。

 

 関連記事