しーずざでい  SFC修行とかマイルとか

マイル、飛行機、ホテル、旅行を楽しくレポートするブログ

SFC修行 関空のラウンジ巡りをして気付いたこと

関空から羽田に戻る旅程にて、関空のラウンジ巡りをしました。楽天プレミアムカード、プライオリティパスを使用し最後にANAのラウンジの計3つのラウンジを利用しました。手持ちのカードで利用できる関空国内線の無料ラウンジを1日で網羅したことになります。(出発検査後にカード系のラウンジが他にありますが、楽天カードでは利用できないようなので)そこで少しでも参考になればと独断と偏見ではありますが、使い勝手の順位を決めたいと思います。順位が低いからと言って駄目と言う訳では一切なく、全てのラウンジでゆっくりくつろげた、と言えるのは間違いありません。それでは、第3位から。

 

3位 ラウンジ 「比叡」

f:id:norikun2016:20160321072251j:plain

第一ターミナル3Fの出発前ロビーにあるカード会社系のラウンジです。楽天プレミアムカードで入ることができました。
詳細はこちら。

利用対象は、VJAグループ、JCB、NICOS、UC、UFJ、ティーエスキュービック、オリコ、ライフ、DC、エポス、エムアイ、ジャックスのゴールドカード以上のメンバー及びAMEXメンバー※、ダイナース・インターナショナルカードメンバー及び楽天KCのプレミアムカードメンバーソフトドリンク無料、アルコール類有料。営業時間:8:00~21:00 関空HPより

ゆったりしてますね。コンセントもありますし。悪い点は見つかりません。

f:id:norikun2016:20160321073719j:plain
ソフトドリンク系、缶ビール、ウイスキーとおつまみがあります。おつまみは煎餅、柿の種、かりんとうです。かりんとうは久しく食べていませんでしたから、思わず食べることにしました。

f:id:norikun2016:20160321073433j:plain

心地良いミュージックが流されコーヒーを片手にくつろぐことができました。ここで時間まで居ても良いのでは?と頭を過ぎりましたが、重い腰を上げ次なるラウンジへと向かいました。

 

第2位 ANAラウンジ

保安検査後の国内線ゲートエリア2階の北出発口付近にあります。(ANAラウンジは南出発口付近にもあるようです)

f:id:norikun2016:20160321080303j:plain
100万ライフマイルのメダルの数々です。

f:id:norikun2016:20160321080323j:plain
中へ入ります。始めは空いていましたね。フライトの時間によって混み具合は変わってくると思います。

f:id:norikun2016:20160321080534j:plain

f:id:norikun2016:20160321080647j:plain
飲食類は羽田等のラウンジと変わりませんね。おつまみとビールほかソフトドリンクがあります。

f:id:norikun2016:20160321080753j:plain
出発前だったので生ビールを頂きました。慌しく動いた一日でしたのでビール1杯で疲れが取れた気がします。最近は飛行機について勉強中ですね。

f:id:norikun2016:20160321081045j:plain

30分くらい滞在しましたが、通してもそこまで混んではいなかったです。ゆっくり出来るのではないでしょうか。

第1位 KAL大韓航空ラウンジ

プライオリティパスで入ることが出来ました。利用時間の制限があり2時間以内です。第一ターミナル3Fの出発前ロビーにあります。比叡ラウンジを出て真っ直ぐいったところにあります。営業時間は7:10~21:30 (18:00~19:50は締切)。

f:id:norikun2016:20160321081700j:plain
飛行機の模型が出迎えてくれます。

f:id:norikun2016:20160321082410j:plain
広々としていてステキです。入った時は空いてましたし通してもそこまで混んではいなかったです。

f:id:norikun2016:20160321082608j:plain
こちらに座りました。

f:id:norikun2016:20160321082540j:plain
1位に選んだ理由は、何と言っても食事ができると言う点です。おにぎり、パン、スナック、カップラーメン、飲み物も一通りあり完璧です。国内のラウンジだとおつまみ程度しか無い所が多いので、この充実ぶりは素晴らしいです。

f:id:norikun2016:20160321082703j:plain

f:id:norikun2016:20160321082759j:plain

f:id:norikun2016:20160321082826j:plain

f:id:norikun2016:20160321082844j:plain
おにぎりとあんぱんを頂きました。

f:id:norikun2016:20160321082907j:plain

国際線だともっと良いラウンジがあると思いますが、国内線で利用できるところに価値があります。ただ、保安検査前のラウンジですので時間の注意が必要ですね。
国内だとプライオリティパスの利用箇所は少ないですが(今回私も関空に来て初めて知りました)、関空の他に中部国際空港、福岡、成田でもパスが利用できるようですから、以上4つの空港だとパスは威力を発揮することが分かります。とても良いラウンジでした。

プライオリティパスとは

会員は、世界の850ヶ所以上の空港ラウンジを利用する事が出来る。詳細はプライオリティ・パスの公式ウェブサイト又はスマートフォン用公式アプリで確認することができる。1つの空港において複数のラウンジを利用する事も可能であり、例えばシンガポールチャンギ国際空港はターミナル1から3で計11箇所のラウンジに入る事を可能としている。 ウィキペディアより

ラウンジ補足

有料ですが、エアポートラウンジもありますね。ネットカフェと融合した24時間利用できるラウンジです。ビジネスホテルに泊まるよりは安く仕上がると思いますし、早朝出発、深夜着時には使い勝手抜群だと思います。

f:id:norikun2016:20160321084950j:plain
料金表です。関空HPから。

f:id:norikun2016:20160321090455p:plain

関連記事

 


さいごに

ラウンジ巡りをして気付いた点はどれも空いていたことです。楽天なんかはプレミアムカードへの切替でプライオリティパスのアピールは相当やってますし、海外での利用は使い勝手が良いので会員数は増えていると思いますが、まだまだ認知度が低いと言うことでしょうか。
カード系ラウンジにしても利用対象者であっても知らなくてラウンジを使っていない、と言う人は結構いるような気がします。私自身もラウンジ使用は今年が初めてでしたから。(楽天プレミアムは今年切替しました)
あまり飛行機を利用しない人でもラウンジ使用により更に快適な旅が待っているとするならば、私の様に手持ちのカードを見直してみることは必要かな、と思いました。