しーずざでい  SFC修行とかマイルとか

マイル、飛行機、ホテル、旅行を楽しくレポートするブログ

マカオ航空ビジネスクラス搭乗にて A320の感想

マカオ最終日です。朝9時半発なので7時半にはホテルをチェックアウトしました。今回の旅程は2泊3日ですが、初日は夕方に到着しましたので実質1.5日くらいが自由な時間でした。SFC取得を目指すようになって、飛行機についての見方が変わったような気がします。とても楽しく勉強になった旅でした。
さて、空港にてチェックインですが、ビジネスラインは空いていました。

f:id:norikun2016:20160316161212j:plain

 

その後、一時間ほどラウンジで過ごしました。こちらに書いています。

搭乗ゲート1に向かいます。ANAと表示されています。マカオ航空とANAコードシェアとなっているためです。成田⇔マカオの路線は全てマカオ航空運行便になるので、ANA運行便は実質ありません。マカオ航空運行便の場合、プレミアムポイントは付きませんがマイルは付与されます。

f:id:norikun2016:20160316161252j:plain

エレベーターで降りてバスに乗り込みます。バスに乗って飛行機に向かうの好きなんですよね~

f:id:norikun2016:20160316161309j:plain

成田⇔マカオの便については、A319、A320、A321の3機種(A319,321はA320の改良版)が運行されており、今回はA320に乗り込みました。

f:id:norikun2016:20160316161328j:plain

マカオ航空A320のシートマップです。ビジネスは4×3列です。
2016年1月現在、A320はバニラエアの機材8機が全てこの機種で、ANAエアバス製はA320のみ保有し8機となっています。ピーチも17機全てがA320シリーズです。エアバス製で世界で最も運行している代表的な機材です。

f:id:norikun2016:20160316212513p:plain

ANAとは長い関係を築いており、最初の発注(A320)は1987年に遡ります。最近では2014年と2015年に合計37機のA320ファミリーを発注しました。エアバスHPより 

2011~2015年の5年間のエアバス社の受注数です。エアバスHPの情報を元に作成しました。A320シリーズが圧倒的ですね。

f:id:norikun2016:20160317083110p:plain

A320A320ファミリーの数字です。(A320を改良したA318,319,321を含んでいます)

エアバス製で最も大きい機材は2016年1月にANAも導入を決めたA380で、大型化するにつれAの後の数字が大きくなっています。

さて、中に入りました。決して広さは感じなかったです。
足元はこんな感じ。往路のA330-200 より狭く、A321と同じくらいです。快適さで言えば、圧倒的に中国東方航空A330-200 が一番でした。

f:id:norikun2016:20160316161655j:plain

往路はこちらの便で行きました。

マカオ航空の整備工場が見えました。2機ほど入っています。

f:id:norikun2016:20160316161345j:plain

滑走路から見たマカオ空港。

f:id:norikun2016:20160316161407j:plain

滑走路からの眺め。空港を含めた周辺は埋め立てです。マカオ自体小さいので余った土地が無く、空港の拡張や外資系リゾートホテルの建設ラッシュが続いているのでそのために工事が至るところで行われていました。

f:id:norikun2016:20160316161424j:plain

マカオの現況についてはこちらのマカオ新聞の記事が面白いです。

さて、食事タイムです。朝食もホテルでがっつり食べ、空港のラウンジでも食べていますから、少し時間を遅らせてもらいました。
メインは、すき焼きか鴨肉と里芋の煮込み梅ソースのどちらかを選択できます。
もちろん、すき焼きにしましたね。飲み物は、赤・白・ウイスキー・ビール他ありますが、折角だからと白ワインを頼みました。

f:id:norikun2016:20160316160114j:plain

皆さんの搭乗記では、このアングルの写真を撮ってる人が多いので、気の小さい私ですが、真似をしようと勇気を出して写真をお願いしました。嫌な顔一つせず了承頂きました。ワインは2種類から選べます。ワインは詳しくなく分からないので、右側を選択しました。日本人のCAさんでした。

f:id:norikun2016:20160316160154j:plain

おつまみと一緒に提供されました。折角だからとワインは2杯頂きましたね。

f:id:norikun2016:20160316160209j:plain

すき焼きとそばとゼリー寄せとコッペパンです。豪華ではありませんが、すき焼きは美味しかったです。ビジネスで他に日本人数名の年配の方がいたのですが、口々にこれは美味しいね!、と声が上がっていました。

f:id:norikun2016:20160316160225j:plain

マカオ航空ビジネスクラスでの機内食について

マカオ発のビジネスクラス機内食は、ミシュランで1つ星を獲得したレストラン『Tim's Kitchen(桃花源小厨)※1』の エグゼクティブシェフMr.Yau-Tim LAI 考案のお料理をご提供いたします。マカオ航空HPより 

デザートはハーゲンダッツ(いちご味)とフルーツです。その後はコーヒーも。

f:id:norikun2016:20160316160245j:plain

 

その他、定時出発、40分ほど早めに成田に到着しました。

 

関連記事

 

 

さいごに

今回のマカオの旅で往路は中国東方航空、復路はマカオ航空のビジネスクラスを乗ってみました。率直な感想としては、座り心地も良く足元も広いので楽なのは間違いありませんが、普通クラスと比べてもそこまで乗りたい、と思うものではありませんでした。(優先搭乗や荷物受取の時間が短縮されるのは良いですが)ANA国内のプレミアムクラスの方が断然快適です。やはりそれは機材の種類によって変わってくる、と言うことを体感しました。マカオとほぼ同じ距離であるANAの香港⇒羽田のB767-300の方が今回のA320より断然快適でした。機材って結構重要ですね、勉強になりました。