しーずざでい  SFC修行とかマイルとか

マイル、飛行機、ホテル、旅行を楽しくレポートするブログ

マカオ空港にて ラウンジをハシゴしてみた

人口62万人に対し年間3,000万人が訪れるマカオ。
珠海からや香港からのフェリーが大半ですが、飛行機の利用も年々増えています。マカオから帰国する日、そんな空港に早めに行ってみました。2つのラウンジを体験するためです、折角ですからね。

マカオ空港について

マカオ国際空港は1995年の開港。ジャンボジェットの離発着が可能な3420メートルの滑走路を持ち、24時間運用を行っている。乗り入れ都市は中国本土、東南アジアといった近距離が中心。開港20周年を迎えた2015年、旅客数が580万を上回り、開港以来最多を記録した。 マカオ新聞より 

 

先ずは、空港内の散策から。 
出発ロビーです。ピカピカに清掃されていますね。綺麗で清潔感があります。

f:id:norikun2016:20160315083913j:plain

エアアジア(マレーシア)、トランスアジア(中国)、春秋航空(中国)他、
主にアジア系の航空会社が乗り入れしています。

f:id:norikun2016:20160315083932j:plain

出国検査後のお土産屋さんにて。店内の天井が変わっていて凄いゴージャスですね。

f:id:norikun2016:20160315084255j:plain

免税店も。

f:id:norikun2016:20160315084313j:plain

滑走路が見える窓ガラスの上部にマカオの世界遺産が描かれています。
洒落た演出です。

f:id:norikun2016:20160315084335j:plain

マカオ空港内の掛け時計は全てオメガになっています。カッコいいですね。

f:id:norikun2016:20160315084452j:plain

マカオ航空専用のラウンジへ。2015年9月にオープンしたばかりです。
マカオ航空ビジネス利用者とマイレージ提携があるANA上級会員(SFC以上)
が利用できます。

f:id:norikun2016:20160315090234j:plain

早朝で空いていました。

f:id:norikun2016:20160315090256j:plain

 

f:id:norikun2016:20160315090312j:plain

飲み物類です。日本のラウンジと違い缶ジュースが多いですね。

f:id:norikun2016:20160315090331j:plain

パン、サラダ、ナッツ類です。

f:id:norikun2016:20160315090353j:plain

焼きそば、たまご、ソーセージとか。食事は軽食のみでした。

f:id:norikun2016:20160315090426j:plain

次に、プライオリティ・パスで利用可能なエアポートラウンジへ。
海外でパスを初めて使用しました。受付でパスを渡しレシートを渡されます。
パスなので無料ですね。座り心地が抜群でした。

f:id:norikun2016:20160315090819j:plain

マカオ航空のラウンジより広々しています。こちらも朝早いので空いています。

f:id:norikun2016:20160315090838j:plain

オレンジシュース、お茶、コーヒー、缶ジュース、ミネラルウォーター類があります。

f:id:norikun2016:20160315090858j:plain

食事はサラダ類のほかに、麺類をその場で作ってくれます。
コックさん2人駐在しています。暖かい食事も可能で使い勝手が良いですね。

f:id:norikun2016:20160315090924j:plain

関連記事 

 

さいごに

マカオ空港は全体的に高級感を漂わせていました。マカオのメイン産業はカジノですから結びつきがある様な気がします。また、どちらのラウンジもゆっくりできて良かったですが、個人的にはエアポートラウンジの食事が魅力的ですね。楽天プレミアムなら無料で作れるプライオリティ・パスって最強じゃね?って思いました。