しーずざでい  SFC修行とかマイルとか

マイル、飛行機、ホテル、旅行を楽しくレポートするブログ

ANA 4年連続5スター その選考基準とは

2016年3月ANAはイギリスのスカイトラックス社が運営しているエアライン・スター・ランキングで最高評価である『5スター』を4年連続で獲得しました。他に獲得している航空会社はANAを含め世界で7社しかなく300社以上の中から選ばれています。そうした中、どういう基準で決めているのか、と疑問が沸いてきました。まずは、運営会社について。

目次

運営会社について

スカイトラックス 社

イギリスに拠点を置く航空サービスリサーチ会社。世界の空港や航空会社の評価を行っており、キャビンアテンダント、ラウンジ、機内エンターテイメント設備、機体メンテナンスなど、評価の項目は多岐に渡り、独自の調査に加え、乗客から満足度調査などを行った上で、各国の国際空港や航空会社の評価を発表している。毎年発表される「ワールド・エアライン・アワード」と「ワールド・エアポート・アワード」は影響力が強い。 ウィキペディアより

極端に情報が少なく、グーグルアメリカでも調べましたが、中々出てこないですね。調査会社ですからベールに包まれているくらいの方が良いのかもしれません。一つ言えることはどこからも出資を受けていない、と言うことです。公平性は保たれているようです。 

5スター航空会社

2016年3月現在、5スターを獲得しているのは以下の7社です。

 ANNスターアライアンス)、アシアナ航空スターアライアンス)、キャセイパシフィックワンワールド)、ガルーダ・インドネシア航空スカイチーム)、海南航空カタール航空ワンワールド)、シンガポール航空スターアライアンス

メジャーのアライアンスに属していない海南航空が選ばれると言うことに価値がある調査だと思います。
海南航空とは。

海南航空は1993年に中国南部のリゾート都市、海口で設立された。その2年後、ヘッジファンドマネジャーで大富豪のジョージ・ソロス氏から2500万ドルの出資を受けた。ソロス氏はこれにより中国航空業界初の外国人出資者となった。それ以来、海南航空とその提携会社は中国第4位の航空会社グループにまで成長し、中国の航空当局によると2013年にはその航空機利用客のシェアが12.5%に達したという。
ウォールストリート・ジャーナルより 

やり手の航空会社で興味深いですね。海南航空のことを書くと長くなりそうなのでこの辺りで。

選考基準

格付けについては、空港のラウンジ・設備から機内サービス他関連する全てについて800のカテゴリーに分けて、覆面調査を実施すると言うことです。相当細かい調査だと言うことが分かります。
参考記事はこちら。

ANAはSKYTRAXランキングで、世界最高評価「5スター」を4年連続で獲得!|プレスリリース|企業情報|ANA

格付けについて実際に公開している評価があります。
その中でANAが最も評価を受けているカテゴリーはCAさんの評価です。一つを除き5スターです。ANAのCAさんは世界で評価されていることが分かります。日本企業として嬉しくなりますね。

f:id:norikun2016:20160309101955p:plain

その他の評価についてはこちらから。

 

ワールド・エアライン・アワード

スカイトラックス社は、格付けの他に世界中のユーザーがネットアンケート他で投票し各部門の上位を決める賞も運営しており、アンケート結果に基づき毎年6月に発表されています。そこでもANAは幾つもの部門で1位又は上位に入っています。こちらは実際のお客さんの評価ですので貴重です。
世界中のユーザーが選んだ航空会社ランキングです。

f:id:norikun2016:20160309115933p:plain

ちなみに私たちもインターネットから投票できます。
カテゴリーは、好きな航空会社好きな航空会社のシート好きな航空会社のラウンジ最も優れたCAさんがいる航空会社好きな機内食最も優れた機内のエンターテイメントの6つに分けられています。

投票はこちらか可能ですが、もう締め切っていますので参考までということで。

上記のページにある以下の部門をクリックすればアンケートに進みます。

f:id:norikun2016:20160309111229p:plain


余談ですが、トルコの国営企業であるターキッシュ エアラインズ機内食が食事部門でNo1となっています。英語は難しいですが、画像は楽しめます。参考まで。

関連記事

 

さいごに

運営会社であるスカイトラックスは謎が残りますが、覆面調査を実施していると言うことですから、隣に座った人があれこれと目くじらを立てていたら調査している可能性も、、まあ無いでしょうね。